山岡家はまずいのか?人気の理由や背脂に変更する方法についても

「山岡家のラーメンはやばいくらい好き!」

という声がある一方で、

「まずいし、そもそも臭いが無理!」

という明らかに拒絶するほどの口コミも良く見かけます。

好きな人は中毒性があるというくらい好きだけど、嫌いな人はまずいとまで言われる山岡家。

その魅力とまずいという意見の理由について調べてみました。

スポンサーリンク

山岡家のラーメンはまずい?まずくなった説は本当か

山岡家のラーメンはまずいのでしょうか。

個人的にはこってり系のラーメンを食べたい気分には山岡家に行くことが多く、肯定派です。

というか、結構なファンですw

ですが、山岡家のラーメンはまずいという口コミを見かけることは珍しくないし、身近でもアンチ山岡家の人もいるわけで、結局は味覚なんて人それぞれですからね。

ただ、一時的に一部の山岡家の店舗ではラーメンがまずくなったのは事実なんだそうです。

というのも、コスト面からそれまでのガス調理を電気調理に変えたところ、火力の問題で変更前のクオリティーを実現できなくなったとのこと。

現在は、また元のガス調理に戻しているとのことですが、まずいもしくはまずくなったと感じた人は電気調理の山岡家の店舗で食べた可能性はあるでしょう。

ちなみにこの情報は山岡家の公式FBに掲載されているので間違いない情報とみて良いはずです。

山岡家の味噌ラーメンはまずい?

山岡家と言えば、やはり一番人気は醤油ネギラーメンでしょうかね。

山岡家のド定番のラーメンです。

それと比較して山岡家の味噌ラーメンは個人的にはそれほど魅力を感じません。(もちろんまずいわけではありませんが)

なので、もしかすると山岡家はまずいと感じている人は、味噌ラーメンを食べたことが原因かもしれません。

醤油ネギラーメンか、プレミアム塩とんこつ、そして期間限定で販売される鬼煮干しラーメンを食べてみて欲しいですが、それでもまずいと感じるのであればきっと山岡家の味と相性がそれほど良くないということかと思われます。

スポンサーリンク

山岡家が臭いのはなぜか?

店舗によっても臭いの程度が異なりますが、山岡家は独特の臭いがありますよね。

まぁ、その臭いも嫌いという人の理由の大きな要素なんでしょうけれど。

なぜ山岡家は臭いのか。

それは、各店舗で豚骨の処理をして調理をしているから。

豚骨スープを作って臭いがしない店舗は、スープを作るのは違うところで行っているか、何か特殊な臭い対策をしているか(そういったものがあるのかはわかりませんが…)でしょう。

なぜ臭いかの問いの答えとしては、店舗で豚骨を使ってスープを作っているからという極めてシンプルな回答しかありません。

山岡家がやばいほど人気の理由

まずい・臭いと嫌いな人がいる一方で、中毒性を感じるほど高い人気を誇る山岡家。

特に目新しいサービスがあるわけでもなく、常に淡々と営業しているようなスタイルだけれど絶大な人気を得る理由は、やはりこってり濃厚系のラーメン好きの求める味が最大の理由でしょう。

新しいラーメンが次々と作られていく中で美味しいラーメンはたくさんありますが、とにかく濃厚ガッツリラーメンが食べたいというニーズをしっかりと満たしてくれる山岡家は、やばいほどの人気を獲得し続けることでしょう。

スポンサーリンク

山岡家のラーメンを背脂に変更する方法

山岡家のラーメンは通常のラードから背脂に変更することができます。

脂が変わるだけでもまた違った味に変わるので、気になる方は是非お試しくださいね。

背脂に変えるとさらにコッテリ感が増す印象なので、個人的には背脂の方が好みです。

ちなみに、「背脂多め」も可能です。

背脂に変更する方法はとても簡単で、注文時に「背脂に変更してください」と伝えればOK。

多めにしたければ、その後に「多めで」とでも伝えましょう。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です