全日本フィギュアスケート選手権2020を楽しもう!フジテレビ放送時間や滑走順をチェック

 

画像引用:フジテレビ公式サイト

今年はコロナ禍で国際大会もほとんど行われなかったので、これだけの選手が集まる大会は今期最初で最後。

本大会は世界選手権2021代表最終選考会であり、この大会が終わったあとに代表選手が発表されますので出場する選手はもちろん、見る側もドキドキしながらこの大会を見ることが出来ます。

ここでは注目の集まる全日本フィギア2020を楽しむためのフジテレビ放送時間や滑走順、みどころをまとめています。

全日本フィギュア2020の日程

2020年の全日本フィギュアは12月25日(金)から開催されます。

種目の開催日は以下のとおりとなっています。

  • 12月25日 (金):男子SP・女子SP
  • 12月26日 (土):アイスダンスRD・男子FS
  • 12月27日 (日):アイスダンスFD・女子FS
  • 12月28日 (月):メダリストオンアイス

略語解説
SP:シングルショートプログラム
RD:アイスダンス・リズムダンス
FS:フリースケーティング
FD:アイスダンス・フリーダンス

フジテレビの放送時間

テレビ放送は地上派・CSフジテレビONE・TVer・FOD・FODプレミアムによって行われます。

日ごとの放送時間と種目をご紹介します。

※時間帯の後にカッコ書きがなければLIVE(生中継)です。

12月27日の放送時間

地上波:19時00分〜21時15分 女子フリー
BSフジ:17時00分〜19時00分 女子フリー
CSフジテレビONE:17時00分〜19時00分 女子フリー
FOD[無料]&Tver:17時00分〜19時00分 女子フリー
FODプレミアム:17時00分〜21時15分 女子フリー

【補足】
地上波だと一部生中継がありますが、ほとんどが編集されたものの放送となってしまいます。

FODプレミアムに加入すると、男子ショートと女子ショートは最後まで見ることができます。

パソコン画面やスマホだけでなくテレビ画面でも見れますし、無料お試しもできるのでおすすめです。(お試し期間中に解約すれば完全無料ですし^^)

12月28日の放送時間

地上波:15時45分〜17時43分 メダリストオンアイス、27時00分~27時45分 アイスダンス(録画)
FODプレミアム:15時00分〜17時45分 メダリストオンアイス

地上波だと前半と後半の一部が見れませんが、FODプレミアムだと全て視聴可能なっています。


年末年始の楽しみにもおすすめです^^

出場選手一覧

全日本フィギュアスケート選手権2020に出場する選手は以下のとおりです。

男子選手

宇野昌磨、羽生結弦、山本草太、友野一希、鍵山優真、小林建斗、佐藤駿、山隈太一朗、須本光希、田中刑事、島田高志郎、小林諒真、日野龍樹、森口澄士、櫛田一樹、本田太一、山田耕新、中野紘輔 古家龍磨、杉山匠海、長谷川一輝、國方勇樹、石塚玲雄、唐川常人、本田ルーカス剛史、三浦佳生、三宅星南、中村俊介、大島光翔、木科雄登

一番の注目は共に4回の優勝を誇る羽生結弦選手と宇野昌磨選手選手の対決です。

ともに300点を超えるハイレベルな対決となるでしょう。

両選手とも今シーズン初の試合となります。昨年は宇野選手が初めて羽生結弦選手に勝利したため、今年の羽生結弦選手はリベンジに燃えているはずです。

また、今シーズンシニアデビューの鍵山選手がどこまで迫れるかにも注目です。演技をまとめれば、初優勝も十分にあり得ます。表彰台はこの3人が濃厚ですが、友野選手、佐藤選手にもチャンスがあるのではないでしょうか。

女子選手

樋口新葉、紀平梨花、川畑和愛、坂本花織、宮原知子、新田谷凜、三原舞依、河辺愛菜、吉岡詩果、白岩優奈、渡辺倫果、松原星、山下真瑚、横井ゆは菜、竹野比奈、本郷理華、松田悠良、滝野莉子、永井優香 廣谷帆香、青木祐奈、大矢里佳、本田真凜、佐藤伊吹、松生理乃、鈴木なつ、吉田陽菜、住吉りをん、千葉百音、浦松千聖

紀平選手の2連覇が濃厚と見る意見が多いです。今シーズン初試合となりますが、一番レベルの高いジャンプができるので成功すれば優勝は手堅いでしょう。

対抗馬は過去4回の優勝を誇る宮原知子選手と優勝経験がある坂本花織選手です。坂本選手はNHK杯で優勝しましたが、紀平選手と宮原選手は出場していないので、試合勘がどうなっているのかが気になるところです。

樋口選手もNHK杯では細かいミスが目立ちましたが、十分に可能性があります。松生選手、三原選手、宮原選手、横井選手、山下選手などが表彰台争いに絡んでくるのではないでしょうか。

アイスダンスの出場選手

村元哉中・高橋大輔、小松原美里・ティム・コレト、深瀬理香子・張睿中、平山姫里有・立野在、矢島榛乃・池田喜充

小松原・コレト組の連覇が確実視されています。NHK杯のあの素晴らしい演技を見せれば、優勝で間違いなしという意見が大半を占めています。

しかし、アイスダンスに転向した高橋選手の村元・高橋組も気になるところ。大半の予想に反する結果となる可能性も充分あるでしょう。

プログラム別の滑走順

プログラム別の滑走順はこちらの一覧表にまとめられています。

https://www.jsfresults.com/National/2020-2021/fs_j/nationalsenior/

参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です