ツールバーへスキップ

サブウェイの頼み方|野菜マックスとオーダーしたらどうなる?

スポンサーリンク

野菜を最も多く食べる裏技

公式としても紹介されている方法なので本当の意味では裏技ではありませんが、あまり知られていないためかこの方法でサブウェイを注文すると裏技に見られちゃうことが多いですね。

それは注文時に「野菜上限でお願いします」と伝える方法です。

野菜増量でと注文する方法は多くの人が知っていますが、「増量で」と注文すると通常の野菜量の1.5~2倍にアップするのに対し、「野菜上限で」と注文すると、パンに収まる上限ギリギリまで野菜を詰めてもらえます。

明確な基準はないため店員さんによって量は変わりますが、明らかに野菜増量で注文するよりも多くの野菜を入れてもらえます。

ちなみにこの注文でも野菜増量と同じく無料で変更が可能なサービスとなっています。

最近ネットなどで見かけることが増えた「野菜マックス」という注文方法も野菜上限と同じです。上限という表現を英語にしただけなので、「上限」を超える注文が「野菜マックス」だというわけではありません。

野菜マックスでと注文したらどうなる?

野菜増量だと「野菜のボリュームが増えた」くらいな印象ですが、野菜マックスで注文すると、

 

「どうやって食べよう…」

 

とちょっと考えてしまうくらい厚いサンドイッチが作られます。

確実に口が開く範囲を超えた高さになってますからね。

イートインで注文したら後悔するレベルです。

「家で誰の目も気にせずに食べたい」

そんな気持ちにさせられる野菜がモリモリに満ちたサンドイッチが提供されます。

スポンサーリンク

野菜を増量したらドレッシングも増やすべき?

野菜マックスでも野菜上限でも、この注文によって増えるのは野菜だけなので、同時にドレッシングも増やしてもらわないと野菜に対するドレッシングの割合は確実に減ってしまいます。

ドレッシングはさほど必要ないという人であれば野菜マックスでも問題ありませんが、ドレッシングのバランスも通常通りにしたい場合は、ドレッシングの増量も同時にオーダーしておく必要があります。

野菜マックスを注文したからといって、それに見合ったドレッシングが自動的についてくるわけではないのでご注意くださいね。

野菜多めの無料サービスは廃止される?

たまに噂で聞くことがあるサブウェイの野菜多めの無料サービスが廃止されるという話ですが、今のところでは公式的なアナウンスはされていないので廃止されることはないでしょう。

野菜増量が無料でできるからサブウェイを利用するという人による利益と、無料増量による費用とのバランスなどが考慮されて判断されるのでしょうけれど、サブウェイファンとしてはいつまでも野菜増量サービスは無料で提供して欲しいものですね。

客層としては肉を大盛にするよりも野菜重視の人が多く利用する印象が強いサブウェイなので、野菜増量無料サービスのメインサービスがなくなるとすれば、かなりの影響を及ぼすのではないでしょうか。

スポンサーリンク

サブウェイの野菜の種類は?

サブウェイのサンドイッチで使われる野菜の種類は以下の4つです。

  1. レタス
  2. トマト
  3. ピーマン
  4. オニオン

この4つの野菜に加えて、アクセント野菜として3つ用意されています。

  1. オリーブ
  2. ピクルス
  3. ホットペッパー(辛味)

野菜マックスで増えるのは主に上の4つの野菜ですが、もちろんアクセント野菜の増量も可能です。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です