付き合いたてのlineでの話題は?内容が続かない・頻度やそっけない理由についても

付き合いたての時期は連絡を取りたいけど、どんな話題にしたら良いのか…って悩むことってありますよね。

おはよーとかの挨拶でも嬉しいですけど、それだけというのも寂しいですし。。

付き合いたてだと相手の好きな事や生活スタイルなどわからないことも多いので、探りながらもどうしようかな…と悩みがち(それもまた楽しみでもあるのですがw)

そのほか、どれくらいの頻度でlineするのが良いかとか、盛り上がる話題などについて口コミなどを調べてた内容をまとめてみました。

付き合いたてカップルのlineの話題や内容は?

付き合いたてのカップルのlineの内容について聞いてみると、当然ながら人によって内容は様々ですが、今日あった出来事を報告したり次のデートで行きたい場所についてなどの話題が多いようです。(めちゃめちゃ楽しそうですね^^)

付き合ったばかりの時は「早く会いたい」という気持ちが強いので、次のデートについて計画を立てたり、食べたいものを話し合ったりするだけでもすでにデートが始まっているくらい楽しい時を過ごせますね。

そうした話題に加えて、定番の「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶をlineするという人が多いです。

頻繁に連絡すると安心感もあり大切にされていると感じます。

付き合いたてのlineは、特に深く考えすぎずに相手の好きな事を聞いてみたり、いきたい場所を伝えてみたり、いろんな話題で楽しんでみると良いかと思います。

1番楽しくワクワクする時期ですから、おもいっきり楽しみたいですね。

付き合いたてのlineの頻度はどれくらいが普通?

気になるlineの頻度ですが、これも人によって様々です。

お互いが学生だったりすると、2〜3時間おきなど頻繁にlineする事も多いです。

社会人になると、毎日もしくは2、3日に一回など頻度も少し減る傾向にあるようです。

仕事の都合などでお互いに時間が合わない場合などは、このくらいの頻度がちょうど良いのかもしれません。

また、そもそもlineをあまりしないタイプや毎日顔を合わせているカップルは、1週間に数回程度のlineという場合もあります。

lineの頻度はカップルによってまちまちなので、それぞれの実情に合った頻度でやりとりするように落ち着くはずなので、お互いの生活を気遣いながら空気感を形成していくのが良いのかもしれません。

lineがなかなか続かない時はどうしたら良い?

付き合いたてのカップルの場合に多いのが、lineがなかなか続かないという問題です。

もっと色々やりとりしたいのに話題がなくなったり、相手からの返信がなかったり。

ですが、lineのやりとりについても人によって考え方も違っていて、必要最低限のlineで十分と考える方もいますし、毎日会っているなら敢えてlineで話すことが無いという人もいるでしょう。

そもそも、ラインの往復が何度も続くのが好きではないという人もいますしね。

lineでのやりとりに重きを置きすぎないように注意しながら、相手の状況を考えつつやりとりをしていくなかで、やがてはそのカップルに合った感じのやりとりに落ち着いてくるはずです。

付き合いたてなのにlineがこない理由

付き合いたてなのにlineがこないという場合の多くは、男性側があまりlineをしないというのがその理由でしょう。

lineは連絡手段と捉えていて必要最低限の連絡で十分と感じる男性は多いですが、反対に女性にとってlineは大切なコミュケーションツールと考えていたりします。

この価値観のギャップがあると、女性にとってはlineが続かないと思ってしまいがちです。

しかし相手にもっとlineして欲しいと伝えても重荷になってしまう可能性が高いです。

あまり強要せず相手のペースに合わせてあげると良いかもしれません。

また、正直に「寂しい」と伝えてみるともアリだと思います。

男性も会えない時間はlineでコミュニケーションをもう少し取ろうかなと考えてくれるかもしれません。

lineが続かない別の理由として、相手に質問攻めをしていたり、自分の話ばかりをしている場合です。

自分都合の内容ばかりlineをしていると、「自分の事ばかりだな」と思われてlineするのが億劫になってしまい、そっけない態度を取られる事もあります。

lineに限らずコミュニケーションは相手を思いやる気持ちも必要ですね。

付き合いたての頃のlineの内容や頻度は人によって本当に様々です。お互いが無理せず楽しいと思えるlineができれば良いなと思います。

■しない、そっけないLINEについても今後追記したいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました