付き合いたてのlineでの話題は?内容が続かない・頻度やそっけない理由についても

lineは手軽で便利な連絡手段として、若者にとってなくてはならないツールですよね。

付き合いたてのカップルにとっては、lineでコミュニケーションをとるのが楽しいかと思います。

しかし、ただlineでコミュニケーションを取るといっても、どんな話題とすればいいのか悩む事もあるかと思います。

まだ、付き合って間もないと相手の好きな事や生活スタイルなど分からない事もあるかと思うので、なおさら難しく感じるかもしれません。

付き合いたてのカップルがどんな内容のlineをしているのか、頻度なども調べてみました。

スポンサーリンク

付き合いたてカップルのlineの話題や内容は?

内容も人によるので本当に様々ですが、今日あった出来事を報告したり、次のデートで行きたい場所についてなどの話題が多いようです。

付き合ったばかりの時は早く会いたいという気持ちが強いです。次のデートについて計画を立てたり、食べたいものを話し合ったりするのはとても楽しいに違いありませんね。

また、lineを頻繁にするカップルは「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶も日常的にします。

大好きな相手から朝にモーニングコールがあると、その日も一日頑張ろうと思えますよね。頻繁に連絡すると安心感もあり大切にされていると感じます。

付き合いたてのlineは、特に深く考えすぎずに相手の好きな事を聞いてみたり、いきたい場所を伝えてみたり、いろんな話題で楽しんでみると良いかと思います。

1番楽しくワクワクする時期ですから、楽しみたいですね。

スポンサーリンク

付き合いたてのlineの頻度や続かないときの対策

気になるlineの頻度ですが、これも人によって様々です。

お互いが学生だったりすると、2〜3時間おきなど頻繁にlineする事も多いです。

社会人になると、毎日もしくは2、3日に一回など頻度も少し減る傾向にあるようです。仕事の都合などでお互いに時間が合わない場合などは、このくらいの頻度がちょうど良いのかもしれません。

また、そもそもlineをあまりしないタイプや毎日顔を合わせているカップルは、1週間に数回程度のlineという場合もあります。

必要最低限のlineで十分と考える方もいますし、毎日会っていると敢えてlineで話す内容が無いという事もありますね。

付き合いたての頃はお互いの丁度いいlineの頻度が分からないかもしれません。

相手の都合も気にしながら、お互いに無理のないlineの使い方を見つけたいですね。

付き合いたてなのにlineがこない理由

付き合いたてなのにlineがこない・続かないという場合、男性側があまりlineをしないというパターンが多いようです。

lineは連絡手段と捉えていて必要最低限の連絡で十分と感じる男性は多いですが、反対に女性にとってlineは大切なコミュケーションツールと考えていたりします。

この価値観のギャップがあると、女性にとってはlineが続かないと思ってしまうのですね。

しかし相手にもっとlineして欲しいと伝えても重荷になってしまう可能性が高いです。あまり強要せず相手のペースに合わせてあげると良いかもしれません。

また、正直に「寂しい」と伝えてみるともアリだと思います。男性も会えない時間はlineでコミュニケーションをもう少し取ろうかなと考えてくれるかもしれません。

lineが続かない別の理由として、相手に質問攻めをしていたり、自分の話ばかりをしている場合です。

自分都合の内容ばかりlineをしていると、「自分の事ばかりだな」と思われてlineするのが億劫になってしまい、そっけない態度を取られる事もあります。

lineに限らずコミュニケーションは相手を思いやる気持ちも必要ですね。

付き合いたての頃のlineの内容や頻度は人によって本当に様々です。お互いが無理せず楽しいと思えるlineができれば良いなと思います。

■しない、そっけないLINEについても今後追記したいと思います。

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です