トムとジェリーはどっちがトム?どっちが悪いか人気があるかについても

長きに渡って愛され続けているトムとジェリー。

僕も子供の頃に観ていましたが、今では息子と娘もDVDで楽しく観ています。子ども達とトムとジェリーの話をしていると、ふと「あれ?どっちがトムだったっけ?」と思ってしまうこともあったり。

タカトシのトシってどっちだっけ?のような感覚でしょうかw

ここではトムとジェリーの2匹のキャラクターについて僕の思うところを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

トムとジェリーはどっちがトム?猫はどっちか

トムとジェリーの話をしている時に、ふと「そういえばトムとジェリーって猫はどっちだっけ?」と考えてしまうことがありますが、猫がトムです。

正式名称はトム・キャット(トーマス・キャット)と言います。

アメリカでトムキャットは「オス猫」の意味があり、トムと呼ぶ愛称は馴染み深いそうです。アニメの中では、飼い主がトムのことを「トーマス」と呼んでいる場面があります。

名前の由来が分かると、どっちがトム?と考えることはなくなりそうですね。

スポンサーリンク

トムとジェリーは結局どっちが悪いのか?

トムはいたずらをしてジェリーを困らせようとしたり、ジェリーも罠にはまるトムを面白がっていたりしますよね。

「トムとジェリーはどっちが悪い?」という問いに対して話題になることがありますが、どちらかと言うとジェリーだという声の方が多いです。

結局どちらも悪いところはありそうですが、最初にいたずらを思いつくのはトムが多いのではないでしょうか。実際にトムがジェリーに意地悪をする場面から始まる回は多くあります。

ジェリーを懲らしめるために「シメシメ」と悪巧みを考えている表情は、いかにも悪者という感じがしますよね。

一方のジェリーも負けずに姑息な手段を使って、トムをコテンパンにやっつけたり追い出したりして、最終的にはトムが痛めつけられて終わっていることが多いため、ジェリーが悪いとの印象を持つ人が多いようです。

また、ジェリーの我儘でトムの邪魔をするところから対立が始まることも多く、こうしたことからもジェリーの方が悪いと感じる原因になっているのでしょう。

トムとジェリーあなたはどっち派?どっちが人気かをチェック!

「トムとジェリーどっち派問題」も話題になることが多いですが、トム派の方が多いようです。

理由は次の通りです。

  • ドジだけど一生懸命でかわいい
  • いたずらにすぐ引っかかるところが面白い
  • ピアノや料理ができて器用なところが好き

「分かる!」という意見も多いのではないでしょうか。トムには応援したくなるような、愛くるしさがありますよね。

どっち派と言われればトムだと答える人は多いですが、ジェリー派にも次のような理由があります。

  • 頭が良くてかわいい
  • いじわるだけど本当はやさしい

さらに「どっち派ではなく二人がそろっているのが良い!」との声もありました。お互いの存在があるからこそ、どちらも愛されるキャラクターなのですね。

スポンサーリンク

トムとジェリーのトムはかわいそう?ジェリー嫌いとの関係についても

トムとジェリーの物語は、トムが負けて終わる回が多いですよね。

爆発して黒焦げになったり挟まれてペラペラになったり「面白いけどトムがかわいそう」と感じる人もいます。

トムとジェリーは150話以上ある中でトムが勝利したのは10話未満です。ほとんど負けて終わるばかりなのでさすがにかわいそうと感じてしまいますよね。

トムがコテンパンにやられてしまうシーンが多いため「ジェリーは意地悪で性格が悪い」といったジェリー嫌い派が増える原因につながっています。

トムがかわいそうとの声が多いことからも、トムとジェリーは仲が悪いイメージがある人は多いですが、次のように仲が良いと感じるシーンもあります。

  • ジェリーが死んだと思い、トムが号泣する
  • ジェリーがいないと寂しがる
  • 敵を協力して追い払う

トムとジェリーのコンビは、あらためて考えると「喧嘩するほど仲が良い」と感じられる点があります。

トムは何度やられてもムキになってジェリーを追いかけ、ジェリーも次々にいたずらを仕掛けて楽しそうですよね。

「トムがかわいそうだからジェリーは嫌い」の関係だけでなく、仲が良いと感じるシーンがあるのもこのトムとジェリーの作品の魅力と言えますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました