ツールバーへスキップ

立ち仕事のむくみが体重増加の原因かも?グッズやマッサージで解消できるか

立ち仕事をして帰宅する頃には、脚がむくんで朝履いていたパンプスやブーツがきつい。。

立ち仕事をしている人にとってはよくあることではありますが、実はこのむくみが体重増加の原因になっている可能性もあります。

「運動や食事制限をしてもなかなか体重が減らない」

という方はもしかするとむくみが原因による体重増加かもしれません。

ここでは、むくみと体重増加の関係性や、むくみの解消法についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

立ち仕事のむくみで体重増加はするのか?

結果から書くと、立ち仕事などによるむくみは体重増加の原因になります。

立ち仕事によるカロリー消費を考えると逆に痩せてもおかしくなさそうですが、むくみがある場合は体重増加の可能性は高いです。

一見すると脂肪の増加によって太ったのと変わりませんが、いくら食事制限をしても運動をしても、むくみの解消をしない限りはいつまでも体重は落ちてきません。

立ち仕事をしている人で体重増加に悩んでいる方は、むくみによる体重増加である可能性を考えて対処するとアッサリと体重が落ちることもあります。

むくみによる体重増加の原因

長時間立ち仕事をしていると、体液や血液循環が悪くなり体内に水分が溜まってしまいがちです。

この排出されずに溜まった水分が、体重増加や体の膨らみに影響します。

体のむくみによる体重増加は、体内に溜まった水分を排出することで減少します。脂肪を減少させるような運動や食事制限の必要はありませんが、むくみの解消をしないと滞留し続けるので注意が必要です。

立ち仕事をしているとふくらはぎなどに老廃物が溜まりやすくなり、トイレに行く回数が減るなど、特に下半身むくみの原因になります。同じ姿勢で立っていることが多いと、やはり下半身に老廃物がたまりやすくなるため、下半身太りの原因になったり、冷え性で血行の流れが悪くなるなど、体の不調を感じるケースが多くなります。

スポンサーリンク

立ち仕事でのむくみを解消するグッズ

むくみ解消できるグッズは数多くありますが、立ち仕事をメインに行っている方が簡単に使えるアイテムとして、弾性ストッキング・加圧ソックスが人気です。

ふくらはぎなど下半身のむくみを解消したい場合は、適度に締め付け感がある弾性ストッキングを履けば血行の流れがよくなるのでむくみ予防効果があります。

加圧ソックスも同様に、足のむくみ解消として重宝します。

立ち仕事のむくみを解消するグッズはまだ他にもありますが、まずは弾性ストッキングや加圧ソックスを取り入れて日常的にむくみ解消を心がけるだけでも結果は違ってくるでしょう。

履くだけで即美脚!着圧ソックス『マジカルレギ―』

履きにくいのが難点ですけどね。ただ、履く時だけ頑張れば後はOKというのも魅力ではあります。

脚や足に痛みがある場合の解消法

一日中、同じ姿勢で立ち仕事をしていたり、なかなか休憩が取れない職場だと脚や足のむくみで痛みを感じることがあります。

これを解消する方法は、トイレ休憩などのタイミングで屈伸を数回行うだけでも筋肉をほぐす効果があり、血行の流れが改善されてむくみ解消になります。

また、立ち仕事をしている時に両脚のかかとを上げ下運動するだけでも筋肉をほぐす効果があるので、むくみの解消ができます。

むくみの状態が重く、こうした対処でも痛みがある場合はマッサージなどでむくみの部分を揉みほぐしてもらうと痛みが解消されるのでオススメです。

スポンサーリンク

立ち仕事のむくみはマッサージで解消できるのか

立ち仕事をしていると脚のむくみを感じる事が多く、これはマッサージをすることで解消することができます。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われていますし、かなり老廃物がたまりやすく、血液の循環が悪くなるため、普段からマッサージを行うことでむくみ改善にもかなり役立ちます。

強い痛みがあるくらいむくみが重度であればマッサージ師による施術を受けてしっかりとほぐされると良いでしょうが、自分でもある程度はできるので日々の生活の中で行うとむくみの予防や解消に大きく役立ちます。

やり方としてはお風呂上がりで体が温まっている間に、足の指からくるぶしまで念入りに揉みほぐし、下から上へと流れるような感じでふくらはぎをマッサージしていきます。むくみは次第に解消されてデトックス効果を実感することができ、利尿効果を得られます。

むくみを防ぐ漢方やサプリは効く?

立ち仕事によるむくみを防ぐ漢方は、防已黄耆湯です。

体にたまっている余分な水分を排出する効果があるので、むくみの解消とむくみが起きにくい体へ改善させる働きがあります。

サプリを選ぶ場合は、塩分など体の水分を排出できるカリウム、老廃物排出の効率をアップすることができるL-シトルリンなど含まれているサプリを購入して服用するとより効果が得られるはずです。

ただ、漢方やサプリはすぐに効果が出ないことが多く、継続的に飲むことで1ヶ月ほど服用していると徐々に効果が実感できるようになることが多いので、長期的にゆっくりとむくみ対策をしていくことになります。

ちょっとしたケアで翌日の状態が全然変わってきますよ(^^♪

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です