ツールバーへスキップ

サージカルマスクと普通のマスクとN95との違いとは?

新型コロナによる新しい生活様式のマスク生活にもすっかり慣れてきた感が出てきましたね(早くマスク生活から解放されたいですが…)

一時はマスク不足でどうなることかと思っていましたが、最近は普通に購入できるようになったのは本当に助かります。

そんなマスクですが、新しく買う時などに気になるのが

「サージカルマスクってどんな性質のマスクなの?」
「N95マスクとどんな違いがあるの?」

という人も多いかもしれません。

今さら聞けないサージカルマスクの疑問について、わかりやすく説明したいと思います。

スポンサーリンク

サージカルマスクとは

サージカル(surgical)とは「手術の」とか「外科の」という意味を持つ単語で、サージカルマスクとは主に医療現場で用いられるマスクを指し、「マスクをした人の呼気に含まれる微生物の拡散を防ぐ目的」で用いられます。

また、FDA(米国食品医薬品局)によって、「細菌ろ過効率が95%以上」であるという基準が設けられていて、その基準をクリアしていないとサージカルマスクとは認められません。

主に医療現場で用いられることを想定して作られたマスクですが、ドラッグストアなどでもサージカルマスクは販売されていて、一般的な用途としても使われることが増えてきました。

普通のマスクとサージカルマスクが売ってたら、やっぱりサージカルマスクを選びますよね。それほど値段も変わらないし、なにより効果が高そうな気がしますからね。

 

スポンサーリンク

サージカルマスクと普通のマスクの違い

一般的な普通のマスクはガーゼマスクや不織布マスクを指すことが多いですが、ガーゼマスクはガーゼを折り重ねて作られているもので、不織布マスクは繊維同士を結合させて作られたマスクです。

サージカルマスクとの一番の違いは性能の基準です。

普通のマスクには性能の基準は設けられていませんが、先ほども書いたとおりサージカルマスクは細菌ろ過率が95%以上という基準が設定されています。

病院など医療現場で使われているから良い性能なんだろうと感じるところはありますが、明確な基準によってそれが保証されているわけですね。

 

サージカルマスクとN95マスクの違い

SARSなどパンデミックの可能性がとりだたされると話題に上がることが多いN95マスク。

会社の備蓄用でも、「サージカルマスクじゃなくてN95マスクの方が良いんじゃないのか?」

といった議論がされることもあるかもしれませんね。

ところでこのn95マスクとはいったいどんなもので、サージカルマスクとはどれくらい違いがあるものなのかを説明できるほど知っている人はそれほど多くないのではないでしょうか。

N95マスクとは?

N95マスクはもともと産業用として防塵マスクに用いられていたマスクで、SARSや新型インフルエンザの飛沫感染から身を守るために医療現場でも用いられるようになったそうです。

アメリカの労働安全衛生研究所の規格で、耐油性なし、ろ過効率95%以上の性能を持つものをN95マスクとして認めていて、欧米ではマスクというより呼吸器保護具としての位置づけがされています。

詳細はN95マスクの販売ページが参考になります。

N95マスク(アメリカNIOSH承認)の詳細ページ

 

実際に使用される例としては、感染性結核やその疑いのある患者がいる部屋へ入室する際にはN95マスクの着用をするといったような使われ方がされています。

ただ、目が細かすぎるために長時間着用すると息苦しさを感じることから、日常に用いるマスクとしては推奨されていないことも、N95マスクの認知度の低さの原因の一つになっています。

大きな違いは使用目的にある

サージカルマスクとN95マスクの大きな違いはその使用目的にあります。

サージカルマスクはマスクをしている人から排出される微生物を大気中へ放出するのを防ぐ目的で使うのに対し、N95マスクは微生物を含む外気から人を守る目的で使われます。

なので、風邪をひいて人にうつすのを防止するためにサージカルマスクを使うのは正しい手段ですが、自衛のためにサージカルマスクをするのは全く意味がないとは言えませんが、本来の意味において正しい使い方ではありません。

一方でN95マスクであれば飛沫感染の予防としての働きがあるものの、日常使いには適さないほど目が細かいために、一般的には自衛用としてサージカルマスクを使う人が多いのでしょう。

スポンサーリンク

薬局で市販されている製品のおすすめは?

薬局でマスクを買おうと思っても、意外と色んな種類があってどれを選んだら良いか迷ってしまうということも多いかもしれません。

市販されているマスクでは何がおすすめなのでしょうか。

マスクを長時間つけていると耳の痛みなどが起こるのでとにかくつけ心地がよいもの。あとは細菌ろ過効率などをみて選定するのが良いでしょう。

薬局(ドラッグストア)やネットショップでもおすすめ製品の障子があるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

日本製のマスクではサラヤが一番の売れ筋なのか

マスクといえばサラヤを連想する人は多いかもしれませんね。

やっぱりマスクはサラヤが一番売れてるのかと思って調べてみると、どうやらそうでもなさそうでした。

アイリスオーヤマとか竹虎とかかなり売れていることを初めて知りました。

マスクによる肌荒れ防止にティッシュやガーゼが有効?ワセリンやスプレーも対策になるか | イナコド|田舎で子育てをしてます!
マスクを長時間つけることで肌が赤くなったり吹き出物が出る人が増えています。 特にアゴや口周りにできることが多く、化粧水を塗ってもヒリヒリすることも珍しくありません。 とはいえ、マスクを外して過ごせる環境にないため、我慢してマスクをつけているという人も多いのではないでしょうか。

サージカルマスクの販売店一覧

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です