ツールバーへスキップ

七五三は写真だけでもいい?相場や安いスタジオとお宮参りについても

いつの間にか娘も3歳になる年を迎え、「七五三やらなきゃ」と嫁が突然言い出しました。

こういった提案に対する答えって、「はい」か「YES」しか選択肢がない俺としては、「おー、やろかー」と当然答えたのだけれど、そもそも七五三って何のためにやるのかご存じですか?

「晴れ着を着て写真を撮る日」

と答える人もいるかもしれませんが、実際はもっと違った意味を持つものでした。

ここでは七五三の本来の意味と写真撮影とお宮参りの際に知っておきたいことをまとめましたので、七五三の時期を迎える親御さんの参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

七五三は子供の成長を祝い健康を祈願する行事

七五三の由来を調べた結果を転記します。

女の子は7歳・5歳・3歳、男の子は5歳・3歳に該当する年の11月15日に、これまで無事に成長できたことの感謝とこれからの健康を祈るために、近隣の神社やお寺に参拝する行事。昔は早いうちに死亡してしまうケースも多く、無事に節目の年を迎えることができたという喜びがあったようですが、その習慣が現代にまで引き継がれたというのが七五三の由来。

現代は正装して写真を撮る日とか、神社に行く日くらいにしか捉えられいないかもしれませんが、こうした意味がある行事だと初めて知りました。当然のように生きられるとその分、感謝の気持ちが少なくなってしまいがちなことにちょっと反省をしてしまいました。

スポンサーリンク

七五三は晴れ着の写真だけという家庭も多い

現代は、無事に成長できた感謝というよりは「正装して成長記念として撮影する行事」になっている感じの方が強いくらいなんじゃないでしょうかね。

実際に我が家ではこんなやり取りだったくらいだし。

嫁「七五三やるぞ」
俺「おぉ、やろう」
嫁「っで、写真館どこにする?」

嫁の発想では間違いなく、七五三は晴れ着で写真を撮る日というイメージが出来上がっているようです。よくよく話を聞いていくと、写真館で写真を撮って祖父母にも渡して、「七五三終了ー!」というストーリーが出来上がっていました。

ママ友さん達も写真撮って終わりというところが多いらしいのでそれが七五三の行事だと思うのもまぁ仕方ないのかもしれませんけれど。(本音を言えば多少は疑問を持って調べてみて欲しいですが…)

ただ今回は、七五三の本来の意味も理解したので、写真撮影後にそのまま晴れ着をレンタルしてお宮参りができる写真館で撮影しました。

住んでいるところから離れた地域にはなってしまいましたが、写真だけよりも本当の意味での七五三の行事ができたので良かったですね。

写真だけなら費用の相場はどれくらい?

写真館やカメラ屋だけでなく、個人の自宅でもスタジオにして写真を撮っているところもあるので、価格帯は様々です。

やはり個人の自宅を使ったスタジオが安い傾向にありますが、それでも撮影だけで7千円~1万円くらい、そのほか撮影データの引き渡し量に応じた費用、画像加工と額縁に入れる工賃なども必要になって、結局は安くても3万円中盤くらいからというのが相場ではないでしょうか。

念のため書いておくと、私が調べたのは北海道の札幌市内ですが、他の地域だとまた相場は変わってくるかもしれませんので、参考程度にした方が良いと思います。

ちなみに、知り合いは大手の写真館で七五三の写真撮影だけで8万円くらいかかった(祖父母へ贈る写真なども含めて)らしいですが、選んだ店によってはこういった価格帯が相場になる可能性もあるようです。

スポンサーリンク

七五三の写真はいつ撮るのがベストなのか

七五三の一般的な時期は11月15日とされているので、そのお付近はかなり混雑します。

なので、写真だけを撮るのであれば11月15日よりも前にするのがベストでしょう。

我が家では暑さが厳しくなく快適な9月下旬に撮影したところ、最高の状態で撮影できました。さほど混雑もしていなかったのも良いポイントでした。

写真館の人もこれから毎週末ずっと予約でいっぱいだと言ってましたので、9月くらいがベストではないかと思います。

神社でお参りするのにお金はかかる?

着物を着て写真を撮るだけでは何だか味気ないと思ったので、神社へお参りもしてきました。

神社へ予約をして(11月15日以外でも受付てくれました)、ご祈祷を受けるのであれば初穂料が必要です。

単に神社へお参りするだけなら当然お金は必要ありません。

初穂料はいくら包むべきか

神社によっては初穂料が明示されているところもありますが、多くは明示されておらず”気持ちだけ”という難しい設定がされてます。

他の人より少なすぎるのも恥ずかしいし、かといって高すぎると損した気分になってしまうので、相場が知りたいところですね。

どうやら神社によっても相場が異なるようで、3000円というところから上は数万円というところもあるようです。ちなみにこの初穂料は1人あたりの金額なのでお子さんの人数×初穂料が必要になります。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です