姓名判断(赤ちゃん)を苗字からする方法!当たると人気のサービスをチェック

子供の名前を決めるのに悩みに悩んでいる…という方は多いのではないでしょうか?

名前は一生ものですからね。

中には「すんなりと決まった」という方や、「ずっと前から決めていた」という人もいるようですが、決断には相当な時間がかかったという人が多いです。

音や響き、意味のほか、運勢の良い名前にしてあげたいと思う親御さんもたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな時、姓名判断をして名前を決めるという考え方があります。(すでに決まっている)苗字から画数の良い名前を決めてあげる方法です。

  • 果たして当たると評判の姓名判断はどんなサービスがあるのか?
  • 本当に当たるのか?
  • どこまで気にするべきなのか?

このページでは、赤ちゃんの姓名判断について情報を集めてみました。

スポンサーリンク

無料!姓名判断で苗字から名前を探せるサービス

赤ちゃんの名前をつける際の参考として、苗字から姓名判断に基づいて良い名前が出てくるサービスを使うのが便利です。

苗字を入力すると苗字と相性のいい名前が出てくるので、その一覧にある名前を参考にすることができます。

こうした苗字から姓名判断に基づいた名前の候補が出てくるサービスはいくつもありますが、参考までに3つほどご紹介したいと思います。

いずれも無料で使うことができますが、会員登録が必要となりますのでその点はご注意くださいね。

スポンサーリンク

無料なのによく当たると人気の姓名判断サイト

赤ちゃんが生まれてくる時の命名時に限らず、姓名判断については多くの方が知りたい情報ですね。

姓名判断の鑑定については多くのサイトでサービスを提供していますが、無料なのによく当たると人気の高いサイトは以下の2つです。

すでに赤ちゃんの名前の候補が決まっているという方はこちらのサービスを使う方が便利でしょう。

多くのサイトは日本伝統の画数をもとにした五格(五大運格)の姓名判断が主流です。

赤ちゃんの名前で迷った際は、これらの無料サイトを使ってヒントを得てみるのも良いでしょう。

旧字体と新字体どちらで姓名判断するべき?

漢字には旧字体と新字体があります。

1780年に『日本翻刻康熙字典』として翻刻されたこの字体が旧字体です。

1946年には印刷する字体と筆写の字体を揃える為に『当用漢字』を定めました。

そこから改善を重ねて、現在の『常用漢字』ができ、これが新字体となっています。

旧字体と新字体どちらで名付けるかによって、画数が異なり姓名判断の運勢は変わります。

姓名判断によって、この旧字体と新字体のどちらを使うかは異なりますし、サービスによってはどちらかを選択して鑑定を受けることができます。

どちらが正しいと決まりはないので、両方の漢字で運勢を確認してから判断すると良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

姓名判断で赤ちゃんと親との相性が分かる?

親子の中にも相性はあります。

家族であっても性格が合う場合と合わない場合がありますよね。

親にとっては大切なわが子と、ずっと仲良しでいたいと思うものです。

姓名判断では、親の名前と赤ちゃんの候補の名前を入力することで親子の相性を占うことができます。

これもまた、面白いですね。

 

【参考】姓名判断や相性に関してはゲッターズ飯田さんの鑑定がよく当たると好評です >> 姓名判断はゲッターズ飯田がよく当たる!

姓名判断で赤ちゃんの名前を決めると当たるのか?

姓名判断は本当に当たるのか、疑問に思いますよね。

姓名判断の当たり外れについては様々な意見があります。

名前とは周りから認識してもらう大切なもので、それでその人の印象が決まるといっても過言ではありません。

周りからどう思われるかで、運勢にも影響してくるという考え方があります。

名前とは周りから認識されるための大切な要素なので、その名前が適当であってはいけないように思います。

当たらないという意見には、同姓同名の人が全く同じ人生を歩む訳がないと考える方もいます。

姓名判断は当たり外れというよりも、信じられるか信じられないかで考える方が多そうです。

姓名判断はサイトによって結果が違う

多くのサイト用いられるのは姓名を5つの格に分けて判定する(天格・地格・人格・外格・総格)『五格』による命名判定です。

しかし画数の出し方に様々な流派があります。

例えば新字体であっても、旧字体に変換して判定を行う流派や、1字姓や1字名の判定の考え方が違うなど、様々です。

つまり同じ名前でも流派によって運勢が異なってきてしまうのですね。

何を信じればよいのか迷いますが、それぞれの流派の考え方なので、どれも間違いという訳ではありません。

考え方次第ではありますが、良い結果が出る流派を信じてみるのもいいかもしれません。

姓名判断はどこまで気にするべきか?

姓名判断を気にするがあまり、名づけがかえって難しくなってしまったり、夫婦で揉めてしまうこともあります。

全く気にしないという人でも、調べてみたら結果が悪く気になってしまった、という場合もあります。

しかし一番大切なのは、親は子の幸せを願って名前を付けることです。

姓名判断を深く気にしすぎてしまうのも考え物ですが、夫婦が納得して名前を付けられることが大切だと思います。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です