斎藤佑樹の引退試合はいつ?引退登板の放送の有無や辞める理由についても

ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手が2021年のシーズンで引退。

最後の雄姿を見ようと引退試合のチケットは早々に完売してしまいました。

球場で引退試合を見ることができないならテレビ放送で引退登板を見たいという方や、今年で引退する理由など、斎藤佑樹投手の引退についてまとめてみました。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の引退試合はいつなのか?

斎藤佑樹の引退試合の日程は、2021年10月17日(日) オリックス戦に決まっています。

場所はもちろん、日本ハムの本拠地札幌ドームです。

試合開始時刻は14時。

斎藤佑樹投手の登板はいつになるのかまでは事前に公表されることはありませんが、試合のどこかの場面で登板するのは決まってるので登場するのを期待しつつ試合を観戦したいですね。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の引退登板のテレビ放送はあるか

日本ハムの球団がある北海道では斎藤佑樹引退登板のテレビ放送はあるでしょう。

さすがに全国放送されることはないでしょうけれど、かなり注目されることは間違いないでしょう。

夜の時間帯のスポーツニュースでも大きく取り上げられるでしょうけれど、引退登板の模様をフルで見たい場合はスポーツ専門チャンネルが便利です。

スポーツ専門チャンネル ⇒ 動画DAZN(ダゾーン)公式ページ

DAZNは1ヶ月間の無料お試し期間があるので無料で見れちゃいます。

気になる佑ちゃんの引退理由

ここ数年間、今年で終わりかなどと言われてきた佑ちゃん。

なぜ今年に引退することにしたのかという声が多いですが、やはり引退理由として大きいのが右肘の内側側副じん帯断裂によるものでしょう。

右ひじに自身の血液から血小板を取り出して注射する再生療法「PRP療法」を行ったものの、完全回復となるには至らず鎌ヶ谷球場での2軍の引退登板でもストレートの球速は130km/h前半がやっとという状態でした。

何とかストライクゾーンに投げられるといった状況であることから見ても、これが限界という状態だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の引退後は?

すでに斎藤佑樹投手の引退後の道を推測するニュース記事がありますが、キャスターや解説者、コーチなどいくつか挙げられています。

ただし、現時点では引退後の進路について言及はされていません。(現時点ではまだ現役選手なので当然といえば当然ですが)

佑ちゃんクラスであれば引手数多でしょうから、今後もどこかで活躍ぶりを目にすることがあるでしょう。

個人的には爽やかなスポーツキャスターが最も輝ける場所なのでは?と勝手に想像していますが、どうなるか楽しみにしていたいと思います。

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です