ツールバーへスキップ

7ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べない。嫌がって泣く理由は何?

スポンサーリンク

離乳食をあげたら泣くのはどうして?

離乳食を与えても泣いて食べない。

そうして食べないのか、どうして泣くのかよくわからないー(>_<)

って悩むことは良くある話です。きっと多くの人がこの道を通ってきたはず。

でも、離乳食を前になく赤ちゃんの理由は人それぞれだし、その時によっても異なるのではないでしょうか。

単に機嫌が良くないだけだったり、座っているのが嫌だったり、お腹が一杯なのに口元に何かをもってこられたり…。ただ確かなのは、いまこの状態で離乳食を食べたくないということ。もう少し待ってお腹が空いた頃にやってみるとすんなり食べることもあるので、あまり神妙に泣く理由を探す必要もないのかなと思います。

食べたくなったら、必要となったら口を開けて食べるようになりますからね。気楽な感じで離乳食を食べさせる方が親子ともに精神上良くなるのではないでしょうか。

もしかして7ヶ月で離乳食は早い?

離乳食は生後6ヶ月くらいから始めるのが一般的で、7~8ヶ月頃には「そろそろ2回食にしようかな」と検討しても良い時期なので、7ヶ月で離乳食は早いということはありません。

離乳食を食べないのを見てまだ7ヶ月では早すぎるのかなと思う人もいるようですが、離乳食の回数を増やしていく時期ですので早すぎることはありません。赤ちゃんもそれぞれ食べない理由はありますが、慣れてきたらすんなり食べ始めたりするので焦らずに少しずつ離乳食を食べさせていくようにしたいですね。

スポンサーリンク

離乳食を食べない時の進め方

離乳食を食べなくて、適切な進め方について栄養士さんに相談したことがありますが、「離乳食は食べる練習なので1口食べるだけでも全然OKですよー」って言われて気持ちが楽になった経験があります。

「もう7ヶ月。離乳食で栄養を摂るようにしなきゃ!」って肩の力が入っていたのかもしれません。

あと、栄養のバランスを考えて…と色んな食材を混ぜてみたりしているのが食べない理由だったりするかもしれません。食べたいものを与えるとあっさり食べたり…。赤ちゃんの時から好き嫌いとかあるのかなーって思いますけどね。これなら食べるって食材があるので、食べる練習としての離乳食だと割り切れば食べたい好きなもので練習するのは全く問題ないのかなと思います。

栄養素は母乳で賄えるわけですからね。

こんな感じで心に余裕を持って臨んでいると、いつの間にか離乳食を食べるようになっていたりするから不思議なものです^^

7ヶ月で完母は良くない?

離乳食を食べないけど母乳なら飲むということで7ヶ月を過ぎても完母で育ててることに疑問を感じているお母さんもいるかもしれませんね。

我が家の行きつけの小児科医の見解では、7ヶ月で完母で悪いことはないとのことでした。

その理由は、1歳までは母乳やミルクでの栄養摂取で問題なく、離乳食はあくまでも食べる練習という位置づけなので、成長を考えると7ヶ月で完母でも差し支えないとのことでした。

7ヶ月を過ぎても離乳食を食べないと焦りが出てくるかもしれませんが、この見解を聞くと安心できるのではないでしょうか。

結局は、母乳やミルクでお腹が一杯なので離乳食を食べないということもよくあるので、授乳回数を減らしてみるとあっさり離乳食を食べるようになるかもしれませんので、気になる方は試してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

急に食べなくなった理由として何があるか

体調が悪いために離乳食を急に食べなくなることもあれば、よくわからないけれど急に食べなくなったと思ったらまた急に食べ始めることもあるので、全ての理由がわかるなんてことはないかもしれません。

体調不良でないことが確認できたら、理由をあれこれ探るよりも急に食べ無くなることもあるよなーくらいに考えておいた方が精神衛生上は良いのではないでしょうか。

「いつもならこれなら喜んで食べていたのに…」と思うこともありますが、好きな食べ物でもいつでも食べたいかと言われたらそうではないのは赤ちゃんも同じで、急に食べなくなった理由は何だろうかと気になっても、特に理由はなかったりするので深刻に考えない方が良いと思います。

離乳食を食べない子供にイライラする時には

なかなか離乳食を食べない子供を見て、ついイライラしてしまう気持ちはよーくわかります。せっかく作ったご飯を拒絶されると悲しくなりますよね。

「もうじゃあご飯あげないよ!」とか
「もうご飯抜きね!」とか

イライラして子供を怒った後に自己嫌悪…という人は多いようです(どこも一緒かもしれませんね)

後から思うに、やっぱり完璧主義というかしっかりしなきゃという気持ちが強いと、それを環椎で着ない状態の時にイライラしてしまうのかなと思います。

本当に食べたくなったら、食べる必要性が出てきたらきっと食べ始めるだろう。くらいな多少の悠長さがあればイライラも少なくなるのかなーと。離乳食を食べないのが子供の体調が原因であれば対処が必要ですが、そうではなくて食べないなら無理矢理食べさせる必要もないですしね。

きっと子育てをしているほとんどの人が通ってきた道だと思うので、そうした人の話やブログなどを見るとイライラも収まってくるような気がします。

スポンサーリンク

 

参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です