ツールバーへスキップ

PDFの圧縮を無料で安全にするには?使いやすいおすすめのソフトはあるか

複数のPDFをメールで送る時などは、PDFの重さが気になりますよね。

重たいメールを送ると「データが重たい!」と怒り出す人も中にはいるので注意が必要です^^

そんな時に便利なのがPDF圧縮ソフトです。

無料の圧縮ソフトを探してみるといくつも見つかりますが、実際に使ってみるまでは「どれを使うのが安心なのかな?」と不安を感じる人も多いでしょう。

一度使ってみれば安全かどうかはわかりますが、「その最初の一歩がちょっと心配…。」というのが本音ですよね。

ということで、ここでは実際に使ってみた結果、安心して使えることが判明した無料のPDFの圧縮ソフトをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

人気が高いPDF圧縮の無料ソフト

私は、人気が高いと聞いて使い始めてからずっと「i love PDF」というPDF圧縮ソフトを使い続けています。

とっても簡単に圧縮できますし、安全です^^(さらに無料)

I love PDF

このソフトでは、PDFファイルの圧縮率を3つの圧縮率から選べます。例えばこんな感じで圧縮できちゃいます。

例:500.90 KBのPDFファイルを圧縮
・低クオリティー、高圧縮:88.91 KB(83%圧縮)文字はかすれて読み取れない
・良クオリティー、良圧縮:294.01 KB(42%圧縮)圧縮前との違いはわからない
・高クオリティー、低圧縮:367.88 KB(27%圧縮)圧縮前との違いはわからない

さすがに8割も圧縮してしまうとデータの状態も劣化してしまいますが、4割程度であれば圧縮したのがわからないくらいの品質を保ったままデータを軽くすることができます。

このソフトの推奨は真ん中の「良クオリティー、良圧縮」。「中」ではなく敢えて「良」を使っているところからもその意気が伝わってきますね^^

スポンサーリンク

PDFの圧縮方法は安全で超簡単!

データの圧縮というと何なら難しそうな印象を抱きがちですが、PDFファイルの圧縮はとても簡単です。

PDFファイルをドラッグアンドドロップ(クリックしたまま移動させる)してデータをソフトに入れるだけで簡単に圧縮されたものがダウンロードできるようになります。

イメージとしては「PDFを入れてボタンを押せば圧縮されたもののできあがり!」

それくらい簡単です。

こんな便利なツールを無料で使えるなんて本当にありがたいことです。

会社を辞めたい40代男はクズ?限界に達する前に考えるべきこと | イナコド|田舎で子育てをしてます!
「40歳にもなって会社を辞めたいだって?」 「他に仕事なんてないぞ。子供たちはどうするんだ?」 会社を辞めたいって言ったら決まって言われるのがこれです。 「40歳を超えて会社を辞めたいなんてクズだろ!」とさえ言われたこともあります(笑)

きれいに圧縮したい時には?

できるだけきれいな状態でPDFを圧縮したいという場合には、低圧縮を選ぶしかありません。

圧縮率が低いと当然、軽くなるデータ量も減りますが、きれいな状態のままいくらかの圧縮はできます。圧縮したのは全くわからないくらいきれいな状態を保ったまま2~3割程度の圧縮ができます。

さきほどご紹介した無料の圧縮ソフトを使った結果としても、4割程度圧縮しても圧縮したのはほとんどわからないくらいのクオリティーなので、圧縮率の違いで比較してみてもよいと思います。

スポンサーリンク

PDFはZIPで圧縮できないって本当?

データを圧縮するにはzipファイルに入れれば良いと思ってましたが、PDFをzipファイルに入れてもほとんど圧縮はできません。

PDFはすでに圧縮されたデータというのがその理由だそうです。(結構重たいイメージがありますけどね)

PDFはもともと圧縮されているデータだということを知っている人は、むしろPDFデータをこれ以上圧縮できないと思っている人もいるかもしれませんが、先ほどご紹介した圧縮ソフトを使えば、見た目はほとんど変わらずに圧縮前の半分くらいの大きさにまで軽くできるので、是非試してみてください。

PDFを圧縮してメール添付する方法

PDFをメール添付する際には、できるだけ圧縮して軽い状態で送りたいものです。

中には重たいまま送って、「圧縮してメール添付してくれ!」と言われて圧縮の仕方がわからず困ってしまったという人も多いかもしれませんがもう大丈夫です。

これまで書いたとおりの方法で圧縮して、それをメールに添付すれば良いのですからとても簡単です。

一応zipファイルに入れてPDFを入れても良いですが、圧縮度はほとんど変わらないのでそのまま添付しても問題ありません。

なので、これからは重たいPDFファイルを送る際には圧縮ソフトでデータを小さくしてから送るようにするとスムーズにメール送信ができますし、受信側もすぐに受け取れるようになるでしょう。

まとめ

PDFを圧縮するソフトはいくつかありますが、私が実際に使ってみて良かったお気に入りの「I love PDF」という無料ソフトをご紹介しました。

見た目ではわからないほどの画質でありながらも、40%強もデータ量を圧縮できるのは本当に助かります。

しかも無料で使えるというこの上ないサービス。ありがたいことです。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です