王将の餃子の持ち帰りに安い日があった!キャンペーンやクーポンでお得に楽しもう

持ち帰りが安いキャンペーンはいつ行われる?

餃子の王将では焼き餃子や生餃子がいつもより安く食べられるキャンペーンが行われています。

キャンペーン中は、税抜き240円のところ220円と1人前あたり20円の割引となります。

生餃子の持ち帰りはもちろん、店内飲食でもこのキャンペーンは適用されますが、餃子の王将の店舗によってキャンペーンの日時が違うので、店頭や王将の公式ページなどで確認しないことにはキャンペーン時期はわかりません。

公式ページでは、イベント・キャンペーンのページにある店舗別売り出し情報というページから、お住いの都道府県の場所を選んで店舗情報を見つけることができます。

キャンペーン自体は店舗によって違いますが、週末に行われることが多いという特徴があります。



スポンサーリンク

テイクアウトは予約するのが便利

餃子の王将はリーズナブルな価格で美味しい餃子を食べられるのでとても人気です。都心の方にある店舗の場合はテイクアウトで予約をせず直接行ってしまうと長時間待たされる可能性も大いにあります。そのため、餃子の王将をテイクアウトする際には予約をしていくのが鉄則です。

予約する方法は3つあります。まずは、店舗に行き直接予約をする方法。そして次は、店舗に電話をして予約をする方法です。

電話をする場合は、事前に注文するメニューをしっかりと決めてから電話をする必要があります。クーポンがある場合にはクーポンのナンバーもすぐに言えるように準備をしておかなければいけません。

お昼時や夕方はお店が混んでいて、電話がつながらない場合もあるので時間帯を少しずらしておくと良いです。お店で待つことなく受け取れるので便利です。

最後に一番オススメなのは、インターネットから予約する方法です。「餃子の王将」ではEPARKを使ってネット予約します。EPARKは会員登録が必要となりますので、まずは登録をしてから受け取り店舗を選択し注文します。事前にクレジットカードで決済しておけば、店舗では商品を受け取るだけなので手間が省けるので便利です。

餃子の持ち帰りにもクーポンは使える?

持ち帰りにもクーポンは利用可能です。(ただし税込10円の容器代がかかります。)

注文する前には餃子の王将アプリをダウンロードしておくことをオススメします。餃子の王将で検索をかけるとすぐに出てきます。

こちらのアプリをインストールして、会員登録とお気に入り店舗を登録するだけで焼き餃子一人前が無料のクーポン券がもらえます。こちらは2人前以上で一人前が無料
となります。他にも毎月お得なクーポンを毎月もらうことができます。

スポンサーリンク

持ち帰り餃子の美味しい温め方

餃子が冷めてしまった際に、レンジで温めて食べるのも可能なのですがカリッととした食感はなくなり美味しさが半減してしまいます。

本来のようにカリッと香ばしくジューシーな状態で食べたいのでフライパンで温めなおすのが良いです。最初は弱火でじっくりと蒸し焼きにしたら、ゴマ油をかけて強火で一気に焼きます。

こうすることで、餃子の王将の本来の美味しさを取り戻します。

面倒な場合は、オーブントースターを使用するのも手です。餃子たちをアルミホイルの上に並べてあげたら、ごま油を少々かけてあげます。そして、5分ほどトースターで焼きます。
これで美味しく食べることができます。

スポンサーリンク

 

参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です