ツールバーへスキップ

お年玉付き年賀はがきの賞品は何?当選番号や交換方法もチェック!

スポンサーリンク

お年玉付き年賀はがきの賞品は?

毎年ドキドキしながらお年玉付き年賀はがきの当選番号を確認していますが、いまだに切手シートしか当たったことがありません。。

昔の賞品は大型テレビのような家電がメインでしたが、2020年の賞品は何が当たるか知ってますか?

2020年のお年玉付き年賀はがきの賞品はいつもとはちょっと違うんです。

2020年は東京オリンピックの年ということで、お年玉付き年賀はがきの特賞は…

 

なんと!!

東京オリンピックの開会式(or閉会式)のケアチケットが当たります!!

 

わくわくしますねー。

開会式・閉会式のほかにも競技観戦チケットも当たるようですよ。

 

特賞に続いて、1等は電子マネーギフト。価格はなんと31万円分!

もしくは現金30万円!

うーん。こっちの方がいとか言う人も多そうw

 

2等はふるさと小包。ここら辺からやっと郵便局っぽくなってきますね。

それにしても、選択の幅が広すぎて小包を選ぶのが大変なほど。思った以上に良い品が貰えるようで、2等でもかなり嬉しいかもですね。

スポンサーリンク

当選番号はいつ発表されるのか

昔は毎年1月15日だったと記憶していますが、今は1月20日のようですね。

今年もおそらく2020年1月20日に当選番号が発表されることでしょう。

子供の頃はこの日だけは朝起きたらすぐに新聞を取りに行って当選番号を確認していたものです^^

数十分後にはがっかりするのが恒例でしたけどw

今年も楽しみに20日を待つことにしましょうか。

さぁ、年賀はがきを準備いてこちらをチェック!

日本郵便公式サイト

当たりますように(*‘ω‘ *)

お年玉付き年賀はがき2020年の当選番号

2020年の当選番号は20日に新聞で確認できますが、もしかすると新聞よりも早く郵便局のサイトで当選番号を確認できるかもしれません。

確認したことはありませんが、20日の午前0時に当選番号がアップされているかも…。

少しでも早く当選番号が知りたいという方はアクセスして試してみるといち早く当選番号の確認ができる可能性もあります。

このページでも確認次第、当選番号を掲載したいと思います^^

スポンサーリンク

当選したらどこで賞品と交換できるのか

当選した場合どこへ当選したハガキを持っていくと賞品との交換ができるのでしょうか。

「年賀はがき当選はどこで交換するの?」って気になる人は多いかもしれませんね。

答えは郵便局。どの郵便局でも賞品との交換手続きが可能です。

ただ、特賞、1等、2等に関しては本人確認ができるもの(運転免許証や保険証など)の提示が求められるようですのでお忘れなく^^

3等以下は郵便局へ当選したハガキさえもっていけばすぐに賞品と交換してくれます。

はがきのデザインは何種類ある?

最近の年賀はがきはデザインの良さだけでなく種類が豊富で選ぶ楽しみもあります。

ちなみに、2019年に販売している2020年用の年賀はがきのデザインは無地も含めて7種類です。刀剣乱舞やスヌーピーなどがありますが、その中でも複数の種類があるので実際には30種類以上はあるのではないでしょうか。

はがきのデザインは郵便局のサイトで詳しく紹介されています。

年賀はがき商品のご案内

昔のイメージのまま郵便局のサイトを見るときっと驚くと思いますよ。

年賀状の売れ行きが良くないから力を入れてきたのかなーとついつい穿った見方をしてしまいます。。

まとめ

お年玉付き年賀はがきの賞品は毎年変わりますが、2020年はオリンピック関連の賞品が特賞となっています。

相当な競争率となったオリンピックチケットが貰えるなんて…。って、年賀はがきの当選率とどちらが難易度は高いのでしょうかね(笑)

さらに1等は現金30万円。年賀状の意欲を高めようという郵便局側の働きかけなのでしょうか。

こうした魅力的な賞品の当選番号の発表は1月20日。もし幸運にも当たった場合は、免許証など身分証明できるものとともにハガキを持参して郵便局で交換することができますよ。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です