ツールバーへスキップ

5歳のおねしょ対策は必要?たまにするくらいは正常か

5歳になる息子は2歳の後半くらいからオムツが取れましたが、夜寝る時だけは念のためにオムツを履いて寝ています。

ほとんどおねしょをすることもないし、たまに夜中におしっこに行きたいと言うこともあるので、もう大丈夫かなと思う反面、ごく稀にずっしりとおしっこをしている時があるのでなかなかパンツ睡眠デビューを果たせてません。

5歳ともなればいろんなことを覚えて、すっかりお兄ちゃんになった印象ですが、寝る時だけはオムツを履いている姿を見て、5歳だったらもうおねしょは卒業してておかしくないのかも…と思ってオムツの卒業時期について真剣に調べてみました。

スポンサーリンク

5歳でおねしょが治らないのは遅いのか?

5歳でおねしょが治らないのは遅いとは断定できませんが、頻度が多い場合は医療機関へ相談した方が良い場合もあります。

おねしょの定義として年齢は大きく影響しますが、5歳未満の子が夜寝ている間におしっこをするのをおねしょというのに対して、5歳以降で月に1回以上のおねしょが3ヵ月以上続くと、それは「おねしょ」ではなく「夜尿症」と定義されることになります。

週に数回程度であれば生活習慣の見直しで治ることが多いのでそれほど深刻に心配する必要はありません。実際に5歳でおねしょをしている子は少なくないようですしね。

スポンサーリンク

たまにおねしょをするくらいなら心配いらないって本当?

まだ5歳だからたまにおねしょをするくらい心配ないというのはたしかにそうでしょう。

ただ、その「たまに」の頻度は人それぞれで、月に1回くらいであれば心配はいりませんが、それ以上となると少し注意していた方が良さそうです。(先ほど書いたとおり、おねしょではなく夜尿症と定義されます)

突然おねしょの回数が増えたというような変化がある時には、念のため医療機関へ相談してみた方が良いですが、そうではない場合はあまり気にする必要はないとのことです。

毎日おねしょをするのは何か原因がある?

5歳を過ぎてもまだ毎日おねしょをするようであれば、医療機関へ受診した方が良いでしょう。

毎日おねしょをするのは何かしらの原因があるわけですが、その原因を特定するためにもお医者さんたちの助けを借りる方が対処としては効率が良いです。

身体的な影響なのか、精神的なものなのか。

子供を見ているだけでは判断もできませんし、毎日おねしょをするのであれば、もう少し成長すれば治るという可能性はそれほど高くありません。

スポンサーリンク

5歳のおねしょ対策は何をすべきなのか

たまにするおねしょであれば対策はそれほど必要ではありませんが、おねしょをしたショックを感じさせないようにしてあげるのが望ましいですね。

もう5歳にもなって!と怒ってしまう気持ちもわからなくもありませんが、おねしょをしてしまったショックをさらに強めてしまいかねませんので、心配ないよと優しく接してあげて欲しいと思います。

頻度が高くて夜尿症の状態であれば、病院へ相談して然るべき対策をとることが推奨されています。

突然おねしょするようになった時は…

子供が精神的な変化を生じているなど、何かしら原因がある可能性が高いです。

おねしょ以外にも何らかの影響が出てくる可能性もあるので、医療機関に相談してみた方が良いでしょう。

親御さんだけではわからないこともあります。専門家の意見や、通っている保育園や幼稚園の先生などにも日頃の様子について尋ねてみるなどして、突然おねしょをするようになった原因を探るとヒントが見つかることもあるでしょう。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です