オートミールは体重減らないのか?効果なしや体に悪い説は本当なのか

ダイエットには様々な方法がありますが、その中でもオートミールダイエットは根強い人気があります。

しかし「効果が無かった」「体に良くない」といった口コミもあり、始めようかどうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

今回はオートミールダイエットで痩せない理由、また体に悪い説についても調査しました。

スポンサーリンク

オートミールでは体重減らない?逆に体重増加してしまった人の特徴を調査!

まずオートミールがダイエットに向いている理由として、3つのことが言えます。

  • GI値が低い
  • 栄養素がたくさん含まれている
  • 満腹感が得られやすく腹持ちが良い

白米やパンに比べてGI値が低く、食後の糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

また、食物繊維・鉄・たんぱく質・カルシウムも多く含まれている栄養面も見逃せないメリットです。

牛乳や水などで煮ることでカサが増し、少量でも満腹感があることからも主食の置き換えにピッタリのオートミールですが、「全く痩せなかった」「むしろ増えた」という人もいます。

口コミを調査してみると、効果が無かった人には以下の特徴がありました。

  • もともとお米を食べていなかったけど、ダイエットのためにオートミールを食べるようにした
  • まずくて続けられなかった
  • 美味しく食べるためにたくさんトッピングをしていた

ついついやりがちなことかもしれませんが、こうしたことに注意するのが失敗しないオートミールダイエットを言えるでしょう。

スポンサーリンク

オートミールは効果なし?体重が増える理由を考察

オートミールを食べても効果がなく痩せなかったという人の大半は以下のような特徴があることが多いです。

  • オートミールの食べすぎ
  • 継続していない
  • 食べ方を間違っている

もともと白米やパンなど主食を食べていなかった人がオートミールを食べると、単純に摂取カロリーが増えてしまいます。

また、オートミールの1食分は約30gとなっているのに、白米と同じ感覚でお茶碗1杯食べてしまうとカロリーも糖質もオーバーしてしまいます。

そのほか、オートミールダイエットに限った話ではありませんが、継続することで効果が出てきます。

1食置き換えて減らせるカロリーが1日350kcalとして、1kg減らすのに必要なカロリー7000kcalをクリアするには20日かかるためです。

もし短期間で効果を出したい場合は毎食置き換えるやり方もありますが、精神的にも身体的にも負担が大きいため良い方法ではありません。

そして、これが一番多い理由ですが、オートミールのカロリーが低いからといって牛乳で煮てドライフルーツやナッツをトッピングしたり、果物をたくさん乗せるなどして食べるのも効果が得られにくくなります。

美味しいし写真映えもしますが、トッピングで摂取カロリーを増やしてしまっている可能性があります。

せっかくオートミールを食べているのに、間違ったダイエットをしてしまっては勿体ないですよね。

オートミールは体に悪い?有害説や欠点を調査

健康的なイメージのあるオートミールですが、ネット上には「消化が悪い」「発がん性がある」といった情報がありました。

それぞれについて調査しましたので、心配している方のご参考になればと思います。

<消化について>

食物繊維を多く含んでいるため、消化に時間がかかってしまいます。

便秘解消にも効果がある食物繊維ですが、摂りすぎると便秘がちになったり、胃腸に負担がかかることがあります。

水分をしっかりとることで消化を助けることが出来ますので、オートミールダイエットをしている時は普段よりも水分補給を意識したほうが良いでしょう。

<発がん性について>

 クエーカーを始めいくつかの大手メーカーのオートミールに発がん性があるという記事がありました。

詳しく調べていくと、発がんの可能性があるグリホサートという農薬成分が検出されたことが発端のようです。

グリホサートの検出は2018年の出来事ですが、その後も販売停止などの措置は取られていません。

また各メーカーからは、農薬の検出レベルは基準値を大幅に下回っており、安全範囲内であると回答が出されています。

これらのことから、人体に影響があるとは言い切れませんが、気になる場合は避けておいた方が無難でしょう。

スポンサーリンク

オートミールを食べても運動なしでは失敗する?

食べるだけで痩せる、オートミールはそんな夢のある食品ではありません。

主食と置き換えれば一時的に体重は減りますが、運動をしなければ、オートミールダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまう可能性が高いです。

オートミールに限らず、「〇〇〇だけ」に頼りすぎず、他のおかずを見直したり、運動で筋肉を増やして消費カロリーを上げることがリバウンドなく健康的にダイエットするポイントです。

基本的にはオートミールを使ったダイエットは、他の食品に代用して摂取カロリーを下げるというものなので、ダイエットの基本自体が変わることはありません。

まとめ

GI値が低く栄養価が高く腹持ちが良いオートミールは置き換えダイエットに用いるには適している食品と言えます。

実際に白米やパンをオートミールに替えることで体重の減少を果たしたという声は多くある一方で、うまく行かなかったという口コミがあるのも事実。

多くの場合はオートミールの食べ方を間違っていたり食べ過ぎていること、そして継続していないことが原因となっているので、オートミールを取り入れる前にしっかりと方法を確認しておきたいところです。

また、消化が悪くなりがちであることや農薬成分が検出されたことがあるなど、予め知っておきたい注意点についても書いているので詳細は本文を参照してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました