年賀状(2022年)の郵便局での販売はいつまでやってる?今年のデザインもチェック!

正直なところ書くのが面倒な年賀状。

書かなきゃと思いつつも、ついつい後回しにして気が付けば年末が迫り焦るという繰り返しw

そもそも年賀状も買ってないけど郵便局ではいつまで売ってるのか?と気になる人も多いかもしれませんね。

ここでは年内の郵便局での年賀状の販売期間や今年のデザインについてご紹介したいと思います。

郵便局での年賀状(2022年)の販売期間はいつまで?

毎年、年賀状の販売期間を調べている方もいるかもしれませんが、実は郵便局での年賀状の販売期間は毎年決まっているので毎年調べる必要はありません。

これさえ知っておけば師走の中旬になっても慌てずに、年賀状の購入を先延ばしにできますねww

郵便局での年賀状の販売期間
郵便局での年賀状販売は毎年11月1日に開始されて12月24日に販売が終了となります。

24日を目がけていると遅いですが12月の中旬でも充分に間に合うことがわかりました^^

年賀状(2022年)のデザインの種類はどれくらいあるか

年賀状のデザインは郵便局の公式サイトで確認できます。

郵便局「年賀はがき商品のご案内」

無地、ディズニー、絵入り寄付金付き(地方版or全国版)の4種類がありますね。

特に注目のデザインはディズニーでしょう。

2022年は寅年なのでディズニーではティガーが目立つような扱いになってます。

12年に1度ですからティガーファンとしてはかなり気になるデザインではないでしょうか。

ディズニー年賀状(2022年)のデザインは?

2022年の年賀状のディズニーデザインがこれです。

さすがは寅年。

ティガーがセンターに来ていますw

スタンプマークもティガー、下側のデザインにもティガーとほぼ独占状態に。

とはいえ、やはり主役はプーさんとばかりに、随所にプーさんのアイコンがちりばめられています。

画像の①~⑧は全てプーさんのアイコンの位置を示していて、登場回数で見れば主役級のティガーを超えています。

子供たちとプーさんアイコン探しも楽しめそうですね。

まとめ

2022年用の年賀状も例年同様に11月1日からの販売開始となります。

販売終了はこちらも例年同様に12月24日ですので、まだ購入していないという方でも24日までは大丈夫です。

もちろん、24日以降でもコンビニなどでは年賀状の販売はされていますが、正月までに届く投函日が迫っていますので早急に書き終えて投函する必要があります。

郵便局の年賀状は毎年デザインが注目されていますが、2022年は寅年なのでディズニーデザイン版はティガーがかなり目立つようにデザインされています。

12年に1度のことなので、ティガーファンは是非ともチェックして欲しいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました