ツールバーへスキップ

寝かしつけの音楽は2歳からずっとこれ。すぐにスヤスヤ寝てくれます^^

寝かしつけって時間がかかるとイライラしますよね(笑)

すんなり寝てくれたらもっと有効に時間が使えるのですが、なかなか寝てくれません。

寝たかなーと思って部屋を出ようと思ったら、もぞもぞと動きだす時は怒りを通り越して悲しくなってしまいます。

「あーー!!ラリホー使いてぇー!」

って思ったことが何度あったことか(笑)

昔は寝かしつけが上手にいかず、かなりの時間を費やしていましたが今は音楽の力を借りて効率的に寝かしつけができるようになってきました。

ここでは、我が子が2歳の時から始めていまだに続けている寝かしつけの音楽についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寝かしつけに効果的な音楽

寝る時は静かな方が寝れると思ってましたが、スローテンポの音楽を小さくかけると入眠までの時間が短くなりました。

2歳くらいから寝つきが悪くグズグズし始めた我が子も、音楽をかけるようになった途端にすんなりねるようになる奇跡が起こりました(*’ω’*)

ピアノ系のスローテンポの曲だったら効果があると思います。この曲じゃないと寝ないということはないと思いますが、ついつい歌が口をついて出てくるような曲は避けた方が良いですね。

以前、ピアノの曲を流していたら「あっ、この歌知ってるー♪」って起きてしまったことがありましたので(笑)

ピアノ曲集のアルバムをかける時は収録曲を確認しておいた方が無難です。

スポンサーリンク

youtubeでも寝かしつけの音楽はある?

youtubeでも寝かしつけに適した音楽はいくつも見つかります。

ただ、途中で広告の音声が流れたり、スマホの画面の明かりが漏れるのは寝かしつけを阻害するので要注意です。

youtubeは無料で使えるので嬉しいですが、やっぱりCDの音楽の方が入眠を阻害する要素は少ないので今はyoutubeを使うことはほとんどなくなりました。旅先とかで使うこともありますが、旅に出たら疲れて即寝するのでほとんど必要ないですけどね(笑)

部屋にCDを聴く設備がない場合は途中で広告が入らない動画を探して、スマホの光が漏れないように気を付けて使って欲しいと思います。

寝かしつけ用の音楽が聴けるアプリは使えるか

寝かしつけ用の音楽が聴けるアプリがあると聞いて探してみたら、たまひよとかベネッセが提供してくれているアプリを見つけました。

音楽というより、音という感じなんですけど、胎盤の中の音とか(どんな音か気になりますね)雨音などリラックスできるとされている音楽が聴けるアプリでした。

うちの子はこの音楽ですんなり寝れるという曲があるので敢えて試していませんが、しっくりくる音楽が見つからない時には試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

子供が寝るまでに時間がかかるのはなぜか

子供が生まれてから数ヵ月間は寝かしつけが下手で、なかなか子供が寝付いてくれませんでした。

赤ちゃんの時は特にそうですが、布団に入る直前まで明るい部屋にいては寝付くまでに時間がかかります。体内時計が寝る時間だと判断しないからなのでしょう。

なので、布団に入る前の段階から照明は暗めにしておくと良いです。

あとは室内の温度も影響します。ちょっと温度は低めにする方が寝つきは早いです。

これは当然といえば当然ですが、体を動かして疲れている時の寝つきはかなり早いので、活動時間に思いっきり遊ぶと良いです。寝る直前までテンションを高くするのはNGですけどね。

寝かしつけでイライラする親は多い?

早く寝てくれたら自由時間が取れるのに。

そんな親の気持ちと裏腹になかなか寝てくれない子供についイライラしてしまうことってありますよね。

ただ、イライラした言動によって子供が早く寝ることはない(むしろマイナスに作用する)ので、それを心に留めて音楽に集中してイライラを鎮めるように心がけたいですね。

寝かしつけに最適な音楽は子供の入眠を促すだけでなく、親のイライラを抑える効果もあるのを実感しています(笑)

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です