ツールバーへスキップ

夏の疲れが出る時期は9月頃から?眠い・胃腸の不調や発熱の原因と疲労に効く食べ物についても

スポンサーリンク

夏の疲れが出る時期は?

地域によっては夏の暑さが一段落する9月くらいから夏の疲れに悩まされる人が増えてきます。

日中に眠気を感じることが多くなったり、時には胃腸の不調や発熱するケースもあるので、できるだけ早いうちに解消したいところです。

9月を過ぎて夏の暑さが和らいできた頃に体の不調を感じたら、夏の疲れを疑ってみる必要があります。

夏の疲れが出る原因

真夏の暑さはやはり体へのダメージもありますし、冷たいものを食べたり飲んだりすることによる胃腸の疲れが原因になっていることも多いです。

最近では冷房が効いた部屋に長時間いることで体の冷えが原因になっていることもあります。

できれば夏のうちにこうした原因の元を断つような過ごし方をするのが望ましいですが、全てをシャットアウトするのも難しいでしょう。

夏の過ごし方を見直して、少しでも疲れを引き起こす原因を回避していくのが望ましい過ごし方と言えます。

スポンサーリンク

どんな症状が現れやすいのか

さきほども少し書きましたが、夏の疲れは単に倦怠感が続くだけでなく他の症状となって現れることもあります。

胃腸の不調

暑い時期に冷たいものを食べたり飲んだりすることで内蔵を冷やしてしまうために不調をきたすことがあります。

暑いのでどうしても冷たいものを摂りがちではありますが、夏の時期の自制によって9月以降の胃腸の不調を和らげることは可能です。

発熱

風邪をひいているわけではなさそうだけれど発熱するという場合もあります。

これは体が正常な状態にはないという体からのサインなので、まずは体を安静にして体力の回復を図る必要があります。

風邪をひいているわけではないからとか、微熱だからと無理をしないで休息することが大切です。

夏の疲れの解消法

基本的には体を休ませて体力の回復を図ることと、バランスの良い食事をすることが大切です。

旬の食べ物を取るのは疲労回復には効果的ですが、旬が秋の食べ物は夏の疲れを取るのに適している食べ物が多いです。

秋は果物がたくさん収穫されるので、生フルーツを積極的に摂るのも夏の疲れの解消法として適しています。

夏の疲れを取る漢方も売られているので、日頃の食事だけでは足りない場合は取り入れてみるのも良い方法です。

スポンサーリンク

夏の疲れを取る料理や食事

夏の疲れを取るレシピを探してみたところ、かなり美味しそうなレシピを見つけました。

夏の疲れた胃にやさしい♪エビのあんかけ豆腐
夏の疲れた胃にやさしい♪エビのあんかけ豆腐

料理名:あんかけ豆腐
作者:amadori

■材料(4人分)
豆腐 / 2丁
エビ / 大10尾
干し椎茸 / 大3個
オクラ / 6本
たまご / 1個
【A】 /
水 / 2カップ
干し椎茸の戻し汁 / 1カップ
めんつゆ(4倍希釈) / 40cc
酒 / 大2
【B】 /
かたくり粉 / 大2
水 / 大2

■レシピを考えた人のコメント
干ししいたけの旨みがよく出ていて、温かくて
ホッとする一品。
あんはたくさん作って、翌日温あんかけうどんや冷あんかけうどんなど、温と冷どちらにも使えて美味しい♪

詳細を楽天レシピで見る

 

夏の疲れに! オレンジゴーヤジュース
夏の疲れに! オレンジゴーヤジュース

作者:チーズスフレ☆

■材料(2~3人分)
ゴーヤ(オレンジ色になってしまったもの) / 大1/2本
砂糖 / 大さじ2
オレンジジュース / 400ml

■レシピを考えた人のコメント
夏バテ防止に、いかがですか?
飲んだ後は、体がポカポカに・・・
冷え性の方に、オススメ!
オレンジジュースとお砂糖で、
苦味が中和されて、飲みやすいですよ!

詳細を楽天レシピで見る

 

夏の疲れを吹っ飛ばす☆豚肉と牛肉のにんにく生姜炒め
夏の疲れを吹っ飛ばす☆豚肉と牛肉のにんにく生姜炒め

料理名:焼肉
作者:アボカドプリン

■材料(3人分)
牛カルビ / 300g
豚バラ肉 / 250g
スタミナ源タレ / 大さじ3×2
玉ねぎ / 1個
人参 / 1本
レタス / 葉2〜3枚
キャベツ / 1/3個
サラダ油 / 大さじ1×2
にんにく / 1カケ
生姜 / 1カケ

■レシピを考えた人のコメント
特売で買ってきた牛肉と豚肉をにんにく生姜で炒めてみました。ご飯が進みますよー(^_^)/

詳細を楽天レシピで見る

夏の疲れに効く食べ物をおいしく摂れるレシピをご紹介しました。

他にも良いレシピが見つかりましたらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です