マイナンバーカードで子供の写真が撮れない…笑顔や寝てる姿でも問題ないか

徐々に普及してきているマイナンバーカード。

マイナポイントがもらえる政策の影響もあり、今後更に普及が加速しそうですね。

健康保険証や身分証明書としても使えるカードですが、産まれたばかりの赤ちゃんから作れるので子供の分も作ってマイナポイントをゲットしたいところですね。

ですが、申請用の子供の写真ってなかなか良いのが撮れないんですよね。。

子供だったら笑ってたり寝てる写真でも良いのかな…。(どうせならかわいい笑顔の写真がいいな)

ここでは、そんなマイナンバーカードに使用する子供の写真について調べたことをまとめています。

マイナンバーカードは子供の笑ってる・寝てる写真でも良い?

早速結論ですが、赤ちゃんや子供なら許容されるのでは…とわずかな期待を抱いて調べてみましたがやはり笑顔や寝顔の写真では申請不可のことでした。

マイナンバーカードに使う写真には、通常の表情であることが求められているためです。

参考:顔写真のチェックポイント(マイナカード公式ページ)

とは言っても笑顔についてはどの程度までOKかというと、既に申請した方の結果を調べたところ「歯が見えていないくらいならOK」くらいが目安として考えられるとのこと。

ただし歯が見えていなくても、目が細くなるほど笑っているとか大きく口を開けて笑っている写真はNGとのこと。

寝顔についても、通常の表情とは違うのでNGになります。

せっかくなら可愛い笑顔の写真を使いたいところですが、NGになってしまっては申請からやり直しなので無難な写真を選んだほうがよさそうです。

マイナンバーカードの写真の背景に決まりはあるのか

まず前提として、マイナンバーカードでは、「無背景」の写真を使う必要があります。

公園で撮れた良い写真であったり、可愛い柄のシーツが写っていてはダメということでした。

大人なら決めた場所でジッとしていられますが、赤ちゃんや小さい子供にとっては難しいですよね。

無背景で撮る良い方法はないか調べたところ、なるほど!という技を見つけたのでご紹介します。

■赤ちゃんの無表情の顔を撮影するテクニック

  • ねんねの赤ちゃんの場合、無地のシーツを敷いた上で撮影する
  • 大人が無地の布を身体にかけ、子供を抱っこして撮影する

パパやママが抱っこしていれば、子供も安心して少しの間ジッとしていてくれるかもしれません。

また裏技として、背景を消せるスマホアプリを使う手もありですね。

使いたい写真があるけど背景がNGだなぁ、という場合はこの方法がおすすめです。

子供の成長に伴って写真の更新は必要?

子供は成長が早く、あっという間に顔が変わりますよね。

マイナンバーカードの有効期限は、20歳以上の場合だと発行から10回目の誕生日まで、20歳未満の場合は発行から5回目の誕生日までとなっています。

それ以上の規則はないので、成長に伴って写真の更新をする必要はないということになります。

さすがに子供のうちは写真と照合して何か証明するようなこともありませんので、さほど問題もないでしょう。

赤ちゃんの時作っても更新は5年後で良い?

0歳のときにカードを作ったとすると、5歳まで同じ写真を使うことになるのです。

0歳から5歳にもなると顔はかなり変わりますが、それくらい顔が変わる状況であっても5年間は有効であることに変わりはありません。

どうしても写真を更新したい場合はカードの再発行手続き自体は可能ではありますが、わざわざ手間をかけて更新する価値はないように思われます。

マイナンバーカードの写真でNGとされる例

笑顔や寝顔、無背景ではない写真はNGというのは先ほどお伝えしたとおりですが、その他にも、NG写真の例がマイナンバーカード総合サイトで挙げられています。

  • 顔が横向きのもの
  • 正常時の顔貌と著しく異なるもの
  • 背景に影があるもの
  • ピンボケや手振れで不鮮明なもの
  • 帽子、サングラスをかけているもの

公正な身分証明に使うものなので、免許証などの写真と同等のものが必要とされています。

小さな子供の撮影は中々難しいと思いますが、申請にはスマホで撮影した写真を使えますので何度か撮影するうちに1枚くらいは条件を満たす写真が撮れるでしょう。

また、万が一申請後にNGになっても罰則などはありません。

スマホで申請した場合にはメールでNG理由が通達されてくるので、再度写真を撮り直して再申請すればOKです。

まとめ

子供、とりわけ赤ちゃんのマイナンバーカードの写真はなかなか条件を満たすものを撮影するのが難しいですが、スマホで何度も挑戦して撮影するしかありませんね。

笑っている顔だったり寝顔は子供と言えども条件を満たさないために却下されてしまいますので注意したいところです。

赤ちゃんの無表情の写真を撮るコツについてもご紹介していますので、宜しければ参考にしていただけたらと思います。

マイナンバーカードに貼りついた写真は、20歳未満は5年に1度のタイミングで更新となりますが、例え赤ちゃんの写真であってもそのまま5年課は有効となります。

成長に伴い全く現時点とは違う顔になったとしても、そのために更新する必要はありません。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました