マウンテンデューが販売中止の理由とは?体に悪い説や売っている場所についても

マウンテンデューはサントリーの炭酸飲料で、昔から自動販売機などで販売されてきた飲み物です。

ライフガードと近い味で炭酸もそこまで強くなく、さっぱりとした味が人気の理由でしょう。

そんなマウンテンデューですが、残念ながら一部地域では販売中止となってしまい、自動販売機などで見かけることは少なくなってきました。

突然販売中止となった理由や、巷でまことしやかに噂される「マウンテンデューは体に悪い説」について調べてみました。

スポンサーリンク

マウンテンデューが販売中止の理由とは?

マウンテンデューは販売中止になっているはっきりとした理由についてはどこにも公表されていません。

ですが、一説によると、マウンテンデューに含まれるカフェインの量が問題視されているようです。

マウンテンデューには100mlあたり20㎎のカフェインが含まれています。

これはなかなか高い数字と言えます。

600mlのペットボトルを飲み干せば120mlものカフェインを摂取してしまいます。1日当たりのカフェイン摂取量は400mlなので、マウンテンデュー一本でその日の4分の1以上の摂取量となります。

眠気覚ましの眠眠打破やレッドブルを飲むのと同じようにカフェインを大量摂取していると言えます。

カフェインの大量摂取での健康被害を懸念し、ペットボトルや500ml缶のマウンテンデューは販売中止となったのではないかと言われるのがその理由です。

スポンサーリンク

カフェインが多い飲み物は体に悪いのか?

カフェインを過剰摂取すると、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらす事があります。

特に妊婦や子供は要注意です。

マウンテンデューにもカフェインが多く含まれているため、一日に何本も飲むことは避けた方が良さそうです。

ただ、コーラやコーヒーにもカフェインは含まれているわけですから、ことらさマウンテンデューが危険とは言えませんが、子供が好んで飲む飲料なだけに注意しておきたいところです。

マウンテンデューはどんな味?色についても

マウンテンデューは薄明るい黄色といった色をしています。

公式サイトではシトラス系の味わいと書かれています。

炭酸飲料なのですが、そこまで炭酸が強いわけではなく微炭酸だという人もいるくらいです。

甘みをかき消さない程度の炭酸がちょうど良い感じですね。

色は黄色なので体に悪そうな印象を受けますが、人工着色料は不使用です。

暑い夏にゴクゴクと飲みたくなる炭酸飲料という印象です。

スポンサーリンク

マウンテンデューはどこで買える?

マウンテンデューはAmazon楽天のネットショップで買うことができます。

今は350ml缶のみのラインナップです。

少し前は自動販売機やスーパーにも並んでいることが多かったそうなのですが、売っている場所はかなり少なくなっているようです。

店舗を回って探すのが大変な方はネットショップで買うのが確実で簡単な方法と言えます。

マウンテンデューのカフェインは妊娠中でも飲める?

結論から書くと、妊娠中の方はマウンテンデューは避けた方が良いでしょう。

マウンテンデューは思いのほかカフェインの含有量が多いのがその理由ですが、妊娠中の方は特に気を付けたいところです。

例えば、玄米茶とか番茶といったカフェインが少ないとされているお茶でも妊娠中は飲んでも良いのか気にする方が多い中で、マウンテンデューは確実に摂取量をオーバーするカフェイン量を含有しています。

一部地域では販売中止されているほどですから、少なくとも妊娠中や出産後の授乳期はさけておくのが無難です。

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です