モバイルwi-fiは使う時だけ支払うのが最もお得!おすすめの会社はどこか

スポンサーリンク

使う分だけの支払いで無駄をなくそう

普段は主にスマホでネットを使っていますが、パソコンのメールチェックやブログを書く時には自宅のネット回線を使っています。

なので、スマホ用と自宅用のネット回線を契約していることになるわけですが、

家のネット回線の契約って無駄かも?

と感じたので見直しをすることにしました。

そもそも家での使用頻度は少ないし、使い放題の料金を払うほどネットを使っていないからです。

自宅分は使った分だけ支払いがあるような契約があれば良いなぁと思って探してみると、使う分だけの支払いができるプリペイド式のwifiを見つけました。

料金も安く、無駄な支払いもありませんし、モバイルwifiなので外出先でも使うことができます。

スマホのネット回線を補うことも可能なので、なかなか使い勝手も良くて助かっています。

私のように、自宅のネット回線はそれほど使用しないという方は、使う分だけの支払いができる方法に変えるだけで、無駄が省けて節約することができるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

おすすめモバイルwi-fiは?

使う分だけの支払いができるモバイルwifiはいくつかの会社がサービスの提供をしています。

その中から比較検討してみた結果、Gwifiというサービスに決めました。

Gwifiの良さは低価格であるのにも関わらず、通信範囲が広いこと。

私は通勤でいつも廃線の噂が話題になるほどのローカル線に乗っていますが、その車内でもGwifiの回線は使えます。

使用時に支払う通信量もいくつかの設定があって、その時々で選択することが可能です。

使う頻度によって通信量を選択できるのも便利なサービスと言えます。

GWIfiの料金プラン

GWifiの料金プランは1日、3日、7日、14日、30日のプランがあって、容量は1G、3G、20G、無制限に分けられます。

画像引用:GWiFiのレビュー!評判が良いので使ってみた

ちなみに、容量1Gでできることは、

  • 動画:約120分
  • LINEのビデオ通話:約180分
  • メールの送受信:約2090通の送受信
  • サイト閲覧:約3,490ページ

これくらいのことができるほどの通信料となります。

Gwifiのレンタル費用は0円

Gwifiの機器のレンタル費用は一切かかりません。

純粋に通信料だけ支払いをすれば良いので経済的にも助かります。

GWifiの機器を購入することも可能ですが、無料でレンタルできるのでレンタルする方がお得です。

ただ、3ヶ月間通信量の購入がない場合は、レンタル機器の返却が求められます。(メールで連絡が届きます)

返却を怠るとレンタル機器の紛失とみなされて、機器の買取費用として2万円強が請求されてしまうのでご注意ください。

3ヶ月の間に通信量の購入がある限りは機器のレンタル費用はずっと0円であることは変わりがありません。

企業のテレワーク用モバイルWifiにも

コロナの影響によって、一時的にテレワークを導入するという企業があると思いますが、やはりネットワーク機器は会社で支給する必要があるでしょう。

恒久的にせよ、一時的にテレワークをするにしても、GWifiは使う時だけ、使う分だけの支払いで良いので企業側としても使いやすいモバイルWiFiと言えるでしょう。

ただ、前にも書きましたが注意点として、3ヶ月通信量の購入がない場合は機器の買取費用が発生するので、管理する際にはその点には注意が必要です。(テレワークが休止されたら一度返却すれば安心ですね)

スポンサーリンク

まとめ

家でネットに接続する頻度が少ない場合、使い放題の契約より使う分だけの支払いをする方がオトクという方は多いかもしれません。

モバイルwifiだとそうした支払い方法ができるだけでなく、外出先でもネットが使えるようになるので使い勝手も良くなるのでお得です。

その中でもGWiFiはコストパフォーマンスも高く、使う分だけの支払いをしたいと考えている方にはお勧めのモバイルWiFiと言えます。

企業のテレワーク用のモバイルwifiを準備する際にもこうした契約形態だと必要最低限度の費用で済むので助かりますね。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です