メガシャキは副作用がやばい?体に悪い・効果ない説は本当なのか

メガシャキの副作用はやばいのか?

メガシャキの副作用でやばいと言われるのは、カフェインの摂りすぎによるものです。

毎日、コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料を飲む人は多いのではないでしょうか。

痛み止めなどの風邪薬にもカフェインが入っていますよね。

あなたの知らないうちに、1日に多くのカフェインを摂取しているかもしれません。

カフェインには、頭痛・集中力の低下・眠れなくなるなどの副作用があります。

眠気覚ましに効果的ですが、摂りすぎないように注意してくださいね。

また、メガシャキには香辛料の成分(ショウガ・トウガラシ・サンショウ)が配合されています。

ネットの口コミには、香辛料の成分によって爽快感が強く、やばいくらいに目が覚めるとの声があります。

刺激に敏感な人は、腹痛・下痢・吐き気などの副作用が起こる場合があるようです。

メガシャキの副作用が心配な人は、まずは少量を試してみてくださいね。

メガシャキが「体に悪い」と言われる3つの理由とは?

メガシャキが体に悪いと言われる理由は、次の3つです。

  1. カフェインの摂りすぎ
  2. 人工甘味料が入っている
  3. 糖分が多く太りやすい

この3つがどのように悪いのか、さらに詳しくお伝えします。

カフェインの摂りすぎによる影響に妊婦は要注意を

カフェインの摂りすぎによる副作用についてはお伝えしましたが、妊娠中は特に注意が必要です。

カフェインは妊婦だけでなく、お腹の赤ちゃんが低出生体重児になるなどの影響があります。

少し飲んだだけでは影響はありませんが、妊娠中は特にカフェインを避けると良いでしょう。

見過ごせない人工甘味料の副作用

メガシャキには、人工甘味料のアセスルファムカリウム・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が入っています。

使われているのはごく少量で安全基準が定められていますが、腸内環境の悪化など体に悪い影響もあり、気になる人もいるでしょう。

安全性については今も意見が分かれています。

糖分と太りすぎの関係

メガシャキの原材料を見てみると、最初に「果糖ぶどう糖液糖」と記載されています。

果糖ぶどう糖液糖は、摂りすぎると脂肪となって体に残り、肥満の原因になります。

メガシャキを毎日飲む人は、ほかの食品で糖分を摂りすぎないように気をつけると良いですね。

メガシャキは毎日飲んでも大丈夫?飲み過ぎや一気に飲むとどうなるのか

メガシャキは、1日1本ずつなら毎日飲んでも問題ありません。

お伝えしたように、飲みすぎてしまうとカフェイン中毒や太る原因になってしまいます。

また、1日1本でも、ほかのカフェイン飲料と合わせて飲むときは注意してくださいね。

メガシャキは飲み切るのにちょうど良いサイズなので、開けたら一気に飲めてしまう人も多いでしょう。

胃腸が敏感な人は、一気に飲むと胃痛や下痢の症状が起こる場合があります。

ネットの口コミには、一気に飲むと美味しくない・刺激が強いので少しずつ飲んでいるという声もありました。

メガシャキを飲むときは、好みや体質に合わせて飲む量を調節すると良いですね。

メガシャキのカフェイン量はどれくらい?飲んでも「効果ない」との関係についても

メガシャキは、内容量100mlの中に100mgのカフェインが入っています。

参考までに、一般的なエナジードリンクのカフェイン量は、だいたい100mlあたり50mg入っています。

比べてみると、メガシャキは少ない量でカフェインが多く摂れることが分かりますね。

飲んでも「効果ない」と感じる人は、普段から摂取しているカフェイン量に関係があります。

普段カフェインを摂らない人がメガシャキを飲むと、目が覚める・スッキリするなどの効果を感じやすくなります。

反対に、毎日コーヒーや紅茶などを飲んでいる人は、日常的にカフェインの効果を感じているため、メガシャキを飲んでも効果ないと感じてしまうかもしれません。

しかしながら、メガシャキにはカフェイン以外の効果も期待できます。

アミノ酸の「アルギニン」や3種のビタミンB群が入っていて、生活習慣病予防にもなるでしょう。

メガシャキは眠気覚ましだけでなく、体質を改善したいと思ったときにも試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました