まねきねこの朝カラ1人の料金は?ワンオーダー制や何時から開始かについても

まねきねこの朝カラはとてもお得なサービスを行っています。

「朝うた」というサービスで、利用料金が10円/30分という破格の値段設定となっています。

しかも、土日祝日関係なくこのサービスは適用されるので、休日は朝からカラオケで楽しむという使い方にも適していますね。

ここでは、まねきねこの朝カラサービス「朝うた」について制度の説明や注意点についてまとめているので、朝うたのサービスを利用してみたいという方の参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

まねきねこの朝カラ1人の料金はいくら?ワンオーダー制についても

まねきねこの朝カラで人気の「朝うた」というサービス。

料金は30分で10円という安さに加え、朝の時間帯は人も少なく気軽に利用できると好評のサービスです。

さらに最近では歌う目的だけでなく、趣味やテレワークのために利用する人も増えています。

料金も安く気軽に使えるまねきねこの朝カラですが、このサービスを利用するときは次の条件がある点には注意が必要です。

  • 60分からの利用に限る
  • 11時以降の入室ではサービスが適用されない
  • ワンオーダー制になっている
  • 朝カラの料金は12時までが適用となる

ワンオーダー制とは、利用時間内にメニューにある料理またはドリンクを必ず1品は注文しなければならないことです。

メニューの料金は400円くらいからとなっているので、仮に1時間利用した場合420円から利用できるという計算になります。

スポンサーリンク

まねきねこの朝カラは平日と土日・祝日でひとりの料金は変わる?

まねきねこの朝カラはいつでも1人30分10円なので、曜日によって料金が変わることはありません。

つまりは、土日や祝日・年末年始も同じ料金で利用できるというわけです。

休みの日は、1人で朝カラに行ってストレスを発散したいという場合でも料金を気にせず楽しめるのは嬉しいですよね。

まねきねこの土日祝の料金は、朝カラ以外では昼間料金にプラス40円、夜間料金にプラス100円と高くなりますが、朝カラは休みの日でも関係なく、お得に楽しめる時間帯なのでお勧めです。

まねきねこの朝カラは24時間店舗だと何時から始まる?

まねきねこでは朝うたのサービスが利用できる朝カラの時間帯は、開店から12時までです。

24時間店舗では何時からが朝カラの対象になるか気になりますが、店舗によって朝カラの始まる時間が異なります。

基本的には7時か8時に始まることが多いですが、店舗へ確認してから利用する方が無難です。

また、一部の店舗では朝うたの時間延長サービスが始まることもあります。こちらも合わせて確認しておきたいですね。

スポンサーリンク

まねきねこの朝カラでドリンクバーは安くなる?

まねきねこの朝カラには、ドリンクバーが無料になるプランもあります。

朝以外の時間帯のドリンクバー付き料金は店舗によって違いますが、30分で300~500円の所が多いです。

それに対して朝のドリンクバー付き料金は、30分90円です。通常の朝うたにプラス80円でドリンクバーが付くと考えても、かなりお得ですよね。

このお得なプラン、まねきねこ公式サイトによると対象店舗は次の6店舗のみとなっています。

  • つくば店
  • 阿見店
  • 高崎駅西口1号店
  • 高崎駅西口2号店
  • 柏駅前店
  • 池袋東口店

対象店舗は限られていますが、近くに行った際には是非利用したいですね。

まねきねこの朝カラ、高校生はもっとお得なサービスがあった!

まねきねこの朝カラにはお得なサービスの朝うたがありますが、高校生はさらにお得に利用できます。

それが、ワンオーダー制でルーム料金0円のZEROカラです。このサービスを利用するには、次の条件を満たす必要があります。

  • 2人以上の利用で全員高校生である
  • 全員がまねきねこのアプリ会員登録をする(できない時は学生証を提示)

このサービスは曜日・時間に関係なく利用できるので、グループで楽しむことの多い高校生には嬉しいですよね。

一人で楽しみたい時には朝うた、複数人で楽しみたい時にはZEROカラと、お得なサービスを使い分けて楽しめるのも良いですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました