マイクラ羊の捕まえ方や倒し方は?どこにいるか毛が生えない時の対処についても

画像引用:Mine Craft公式サイト

マインクラフトでは様々な生物がいます。

最近ではカエルも追加されましたね。

そんなマインクラフトの生き物業界で最古参の生物はというと、そう羊です。

羊がドロップするアイテムはベッドや装飾、果てはお食事にまでなってくれますが、これらを実現するためには捕まえたり、繁殖させたりとすることがたくさんあります。

そこで今回は簡単にではございますが、羊の繁殖方法など羊に関する様々な事柄についてまとめてみました!!

スポンサーリンク

マイクラでの羊の捕まえ方について

羊を捕まえるために冒険へ・・・とその前に一つすることがあります。

それは小麦を少なくとも一つは確保すること。

さくっと小麦の入手方法をご紹介しますと、まずは土に生える草を叩くとドロップする小麦の種を入手します。

次に水から4マス以内のクワで耕した土に小麦の種を植えて少々の時間を待ちますと小麦に成長します。

小麦をゲットしたら、いざ冒険へ。

どこにいるかはその時次第ですが見つけたら小麦を手に持って羊に近づいてみましょう。

すると羊は小麦というごちそうに吸い寄せられプレイヤーの方に寄ってきます。

こうなったらほぼほぼ勝利。

羊に小麦への関心を向けさせ続け1.5マス以上の高さのある場所へ入れることが出来たら確保成功です!

スポンサーリンク

マイクラで羊がいないのはなぜ?どこに行けば見つかるのか

マインクラフトをしていると辺りに動物がいないことがたまにありますが、これは一体どういうことなんでしょうか。

もちろん理由があります。

マインクラフトにおいて動物はプレイヤーがいる場所から24ブロック以内にはスポーン(出現)しません。

要するに今いる場所から24ブロック以上先に行く必要があるわけです。

ですが、24ブロック以上先の場所であれば羊は絶対スポーン(出現)するわけでもないのです。

実は羊は砂漠や山岳、雪の積る場所にはスポーン(出現)せず、草原やサバンナ、ダークオークの森など緑が生い茂る場所にのみスポーン(出現)するんです。

よくよく考えてみると、生きてくために必要なごはんである草が生える場所にしかスポーン(出現)しないのは当然のことでもありますよね。

羊の倒し方は?

羊は我々プレイヤーに羊肉(マトン)というごちそうをくれます。

しかしそれは羊毛と違って羊を倒すと手に入るもの。

倒し方も色々ではありますが、ここではさくっと見ていこうと思います。

まずは素手。

新規作成したワールドに降り立った初日はこれでいっちゃいましょう。

余裕が出てくれば剣や斧で。

木や石、ダイヤモンド、最近ではネザライト加工のものまで色々ありますが、どれも1、2回ダメージを与えれば確実に倒せます。

これはある程度ワールドでの暮らしにも余裕が出てきたころに出来るものだと思いますが、マグマによるダメージを利用したものやピストンと回路を使った圧迫式の倒し方もあります。

これらの設備の制作は慣れるまで大変かもしれませんが、完成したあとは、マシーンが自動でしてくれるので楽チンです。

スポンサーリンク

羊の繁殖と色について

何色もの羊毛や羊肉(マトン)を安定的に確保したい。

羊がドロップするアイテムがたくさん欲しくなるとそう考えるものです。

続いてはそれを実現するための繁殖と羊毛の色を変更する方法についてご紹介していこうと思います。

羊を繁殖するにはまず羊を2匹集めるところから始まります。

次に小麦を二つ用意して1つずつ与えます。

すると2匹の羊からハートマークがぽわぽわっと出てきてくっつきあいます。

すると、なんと2匹の間から小さな羊が1匹出てくるのです。

これで繁殖は成功。一度繁殖をした羊たちは、時間を空けると再び繁殖が可能になります。

続いて羊毛の色を変更させる方法についてです。これには二つ方法があります。

一つはポピーやスズランといった植物やイカから取れる染料を持ち、羊に向けてクリックすると、なんと毛の色が手に持っていた染料と同じ色になるんです。

これで量産体制はある意味実現されたと言っても過言ではありません。

もう一つの方法は作業台で白色の羊毛と染料を置くと羊毛の色を変更できます。

今すぐこの色の羊毛が欲しい!!なんて場面で役立つかも?

羊の毛が生えない時はどうすれば良い?

羊を飼育して羊毛をゲットしよう!でもなんだか肝心の羊毛が生えてこない。一体どういうことなの?

もちろんこれにもしっかりと理由があるんです。実は羊を覆う毛というのは一度刈ってから一定の時間待てば勝手に生えてくるものではなくて、羊が土に生える草を食べると生えてくるんです。

ですので、石や木材などといった草が間違いなく草が生えない場所では羊を飼育しても羊毛は生えてこないんです。

他にも羊がたくさん集まる場所ですと草の消費量が多くなり、結果として毛が刈られた羊のための草を確保することが難しくなってしまうんです。

対処法としては草の生えた飼育地を拡大することがあります。

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。