ツールバーへスキップ

麻雀役の早見表(PDF)が便利!印刷できる一覧表は初心者には必需品(点数数え方もあり)

麻雀初心者にとって役を覚えるのはなかなか大変ですよね。

とはいえ、覚えている限りの役だけではせっかく配牌やヒキが良くても勝率は格段に下がってしまいます。

そこで便利なのが印刷して手元に置いておける役の早見表です。初心者でも早見表を見ながら打っていくうちに自然と役を覚えていけるものです。

本などで暗記しようとするより遥かに効率よく覚えられるのではないでしょうか。

ここではそんな初心者に便利な麻雀役の早見表や点数数え方の一覧表のPDFをご紹介したいと思います。

オンライン麻雀 Maru-Jan

スポンサーリンク

麻雀役の早見表(PDF)を印刷しよう

いくつかネット上に麻雀役の早見表が掲載されていますが、印刷して使うのに最適なのがこちらのPDFです。

麻雀の役の早見表

キレイな絵柄と簡潔な解説文が掲載されているのでとても使いやすい早見表となっています。

スポンサーリンク

点数数え方の一覧表

麻雀の役を一通り覚えたら点数の数え方を覚えていきましょう。

点数も一覧表が用意されているのでこれを参照しながら実践していくのが良いでしょう。

点数の数え方の早見表

翻数の計算と符計算の仕組みの解説もついているので、初心者にとって便利な一覧表となっています。

麻雀の無料ゲーム( 1人用)で練習しよう

麻雀の覚えたての頃は一人で麻雀ゲームをするのも良い練習となります。

最初の頃はどうしても時間をかけて考えがちですが、一人用ゲームだと悩んでも咎められないのも良いですね。

役や点数計算の一覧表を見ながらゲームをしていくだけでもかなり麻雀の知識を身に着けることができるはずです。

そうした時に便利なのが麻雀の無料ゲームですが、個人的にオススメなのがGAMEDESIGNです。

「麻雀」GAMEDESIGN

淡々と対局が続くので実践練習としては最適です。

さらに役や符計算の表示もあるので、麻雀をするのに必要な知識も身につけることができるのも良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

麻雀ができるようになるまでには役を覚えることと点数計算ができるようになることは欠かせません。

最初は難しく感じられるものですが、上でご紹介したような一覧表を片手に練習をしていけば自然と覚えられる程度の難易度なのでそれほど心配はいりません。

本などで懸命に暗記しようとするよりも、役や点数計算の一覧表を見ながらゲームや人との対局をしていく方が覚えるのに効率が良いと思います。

初めは色んなことを確認しながら進めるかもしれませんが、次第に一覧表なしに対局を進めていけるようになるはずです。

全国の猛者と戦い実力を試せる!オンライン麻雀Maru-Jan

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です