ココイチの甘口ポークソースの違いは?子供でも食べられる辛さレベルなのか

カレーが食べたいけど辛いのが苦手。

とか、

子供と一緒にココイチへ行く時など

ココイチの甘口ポークソースはめちゃくちゃ便利です!

でも、ココイチに良く行く人でも案外知られていないのが、甘口ポークソースの違いではないでしょうか。

「お子様カレーは子供でも食べられるカレーだけど、甘口ポークカレーでも子供は食べられる辛さなの?」

「そもそも甘口ポークソースって何?」

こうした疑問を解消するために、甘口ポークソースの違いや、甘くなるソースについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ココイチの甘口ポークソースの違いとは?

ココイチの甘口ポークソースって何?と気になっている方もいるでしょう。

結論から書くと、

お子様カレーの辛さ(というか甘さ)で子供向けのトッピングが施されていないカレーが甘口ポークソースです。

たまに、甘口ポークソースってお子様カレーと違いはあるの?と聞かれることがありますが、

お子様カレーは甘口ポークソースにナゲットやコーン、ハンバーグなど子供が喜ぶトッピングがされているという違いがあります。

スポンサーリンク

ココイチの甘口ポークソースは子供でも食べられる?

甘口ポークソースは子供でも食べられるくらいの辛さ(辛さはほとんどありませんが…)になっています。

ですが、甘口ポークソースはハチミツを入れることによって甘くしているため1歳未満のお子様がいる場合は注意が必要です。

お子様や辛いのが本当に苦手な人にとって、ココイチの普通の辛さは中辛程度なので、辛く感じる方もいるかと思います。そういった場合、甘口ポークソースはとても嬉しいですね。

甘口のカレーはまずいと思う方もいると思いますが、コクが出て美味しい場合もあったり、人によって様々ですよね。

その辺をカスタマイズできるように考えられているココイチのメニューは流石だなと思います。

甘口ポークソースはまずいのか?

カレーはやっぱり辛くないと美味しくない。

そういう好みの方にとっては甘口ポークソースは物足りなさだけでなくまずいと感じる人もいるでしょう。

ですが、辛さが苦手な人やカレーに辛さをそれほど求めない人にとっては甘口ポークソースは美味しいカレーだと感じる人は多いです。

実際にカレーは苦手だけど、ココイチの甘口ポークソースは好きという人もいるくらいですから、既存のカレーとはちょっと違うカレーという存在にもなりえるように感じます。

スポンサーリンク

ココイチの甘くなるソースについて

ココイチのカレーは辛さを選ぶだけでなく、甘さを選ぶこともできます。

甘くなるソースを加えながら、1甘から5甘まであります。

甘口ポークカレーでももう少し甘さが欲しい場合は、さらに甘く注文することができます。

しかし4甘や5甘までいくと、いったいどんな味になってしまうのか気になりますね。

基本的にどのカレーでも甘さを選択することはできるので、気になる方は挑戦してみても良いかもしれません。

甘さを選ぶのはオプションで有料ですが、店舗によっては無料で甘くなるソースを自分でかけることができるサービスがあります。

テーブルの上に自由に使えるように甘くなるソースが置いてあったり、店員さんに言えば持ってきてもらえたりと様々です。

自分で甘くなるソースをカレーにかけて混ぜるので、加熱して混ざっていない分ムラがあるかもしれませんが、有料の甘さのサービスと全く同じソースを無料で味わうことができます。

自分好みに甘さ加減を調整してカレーを楽しめるので、甘党の方は無料の甘くなるソースの利用もお勧めできますね。

ココイチの甘くなるソースは販売してる?持ち帰りはできるのか

甘くなるソースを持ち帰ることが出来るという情報は見つかりませんでした。

また、販売についても不明です。

テイクアウトの場合でも、カレーの甘さを1甘〜5甘まで選ぶことはできるので、そちらのサービスを利用して甘さを調整しましょう。

また、自宅にあるハチミツでもココイチの甘くなるソースと同じように甘さを調整する事ができそうです。

あくまでも甘くなるソースの無料での利用は、店舗内でのサービスと考えて良いかと思います。

もし、評判があれば販売やテイクアウトでの用意というサービスが今後増える事を期待したいですね。

カレー屋さんといえば辛さを選ぶばかりかと思えば、ココイチのように甘さも選べるというのは面白いですね。

機会があれば甘いカレーも食べてみたいと思いました。ぜひ参考としてみてください。

■ココイチ 甘くなるソース 原材料

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です