厚真町こぶしの湯は子連れでも楽しめる?クーポンでの割引や食事についても

厚真町こぶしの湯は子連れでも楽しめる

こぶしの湯あつまのお湯はそれほど熱い設定になっていないので、子連れで行っても問題なく入れるでしょう。

大広間とは言えませんが、リラックススペースもありますし、ちょっとしたゲームコーナーもあります。

宿泊はもちろんのこと、日帰りで温泉(ここはラドン泉)を子供と一緒に楽しむことができる温泉施設となっています。

こぶしの湯の営業時間

日帰り温泉の営業時間は10:00~22:00となっています。

宿泊は、チェックインが15時から、チェックアウトは10時まで(プランによって変動がある可能性あり)。

スポンサーリンク

こぶしの湯あつまのレストランは子連れでも入りやすいか

 

厚真町こぶしの湯の施設内に食事処がありますが、子供でも入りやすいように配慮されています。

食事のメニューも子供分を取り分けてあげられるようなメニューもありますし、お子様ランチ(上の写真が実際の内容)を注文することも可能です。

温泉施設内にあるレストランなので土足ではない点は過ごしやすいですが、小上がりはなく子供用の椅子での対応となります。

なので、だいたい3歳くらいからだと全く問題なく利用できるような印象です。

ランチ・ディナー時間帯のみ営業

温泉施設の営業時間帯は10:00~22:00となっていますが、レストランの営業時間はランチ・ディナーの時間帯のみの営業となっています。

レストランこぶしの営業時間
 ランチ帯 :11:30~13:30
ディナー帯:17:00~19:30

 

※食べログでは土日祝日は終日営業のような記載になっていますが、実際に行ってみると上記時間帯以外は準備中となっていたのでご注意ください。

スポンサーリンク

レストランこぶしのメニュー

レストランこぶしの看板メニューはこの豚丼です。

「厚真産の放牧豚を厚真産高級炭でじっくりと焼いた、柔らかく旨味たっぷりのお肉と厚真産のお米」

というこだわりの豚丼ですが、美味しいです。

初めて食べたのは2016年頃ですが、最近食べたら肉が薄くなったような印象を受けます。

当初のままであればおすすめしたいところですが、最近の内容であればどうでしょうか。美味しいのは確かですけどね。

そのほかのメニューは、

チャーハンを注文してみましたが、レベルが高いです。

温泉施設に併設されている食堂というイメージではなくて、本格的な料理を作っているレストランという方が正しい認識でしょう。

価格はちょっと高め設定ですが、温泉でリラックスして美味しい料理を食べられるのはかなりありがたい存在と言えます。

名物の厚真町のジンギスカン

厚真町と言えばあずまジンギスカンを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

こぶしの湯の近くにある市原精肉店は美味しいジンギスカンがあることで有名です。

レストランこぶしではこのジンギスカンの提供もあって、豚丼を並ぶ2大看板メニューとして存在しています。

ただ、こちらも個人的には昔ほどのクオリティーが感じられないところがちょっと残念なところ。

味付けを変えたのか、肉の調達ルートを変えたのかはわかりませんが、美味しさのレベルが下がったような印象を受けます。

美味しいことは確かですが、以前のクオリティーで味わえないのが残念なところではあります。

こぶしの湯あつまで割引可能なクーポンはあるか

ネットで検索すると、じゃらんや楽天トラベルのページで、「こぶしの湯あつまのクーポン」といったタイトルで検索結果が出ますが、割引可能なクーポンが得られません。

時期によってはクーポンの発行があるかもしれませんので、利用する前に確認してみると良いかもしれません。

ただ、日帰り温泉でのクーポンではなく宿泊時に使えるクーポンであることが予想されますので、日帰りでの利用の際には過度な期待はしない方が良さそうです。

こぶしの湯は閉店したって本当?

こぶしの湯は閉店したという噂を聞いたことがありますが、現在でも営業しているのでご安心ください。

なぜこうした噂が出るようになったかと調べてみると、栃木県にある「こぶしが丘温泉 こぶしの湯」が閉店したようで、これが理由となっている可能性は高いです。

同じ名前なので混同したのかもしれませんが、厚真町のこぶしの湯は営業を続けているので惑わされないようご注意くださいね。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です