キリンレモン無糖はまずいし臭い?太る可能性や美味しい飲み方についても

キリンレモン無糖は「まずい・臭い」のか?

 キリンレモン無糖は「味気なくてまずい」の声がありますが、味気ないと感じてしまうのは、果汁が入っていないことに大きな理由があると思われます。

キリンレモン無糖が使用しているのは「瀬戸内レモンピールエキス」と呼ばれるもので、レモンから抽出した成分(エキス)をであって果汁とは違います。

そのため、レモンのシンプルな風味が物足りなさを感じてしまう人もいるのでしょう。

また、口コミには後味が苦い・臭いという声もありますが、これは糖類が入っていないため、レモンの苦みや独特のニオイが気になると思われます。

レモネードなどの甘さのあるレモン飲料と比べると大きく違いが感じられるのは、果汁が配合されているか否かという点が大きいです。

キリンレモン無糖はカロリーゼロでも太る可能性がある?

カロリーゼロと聞くと太らないイメージがありますよね。

キリンレモン無糖は名前の通り糖類が入っていないので、ダイエットにお勧めですが、飲み方によっては太る可能性もあるので注意してください。

大きなポイントは飲む量です。

キリンレモン無糖は炭酸が強く、500ml飲むとかなり満腹感が感じられる一方で、反対に100mlくらいの少量を飲むと、胃腸が活発になり食欲増進につながってしまいます。

つまり、「太らないから」とキリンレモン無糖を飲んだ結果、食欲が促進されて普段以上に食べてしまう可能性があるということです。

また、炭酸の刺激はアドレナリンを分泌して血糖値を上げるため太ると言われています。血糖値を下げるインスリンが分泌されると、糖を脂肪に変えてしまいます。

無糖の場合はそこまで影響はありませんが、糖分の多い炭酸飲料の飲み過ぎには注意しましょう。

キリンレモン無糖は糖尿病でも飲んでいい?

キリンレモン無糖は糖質・カロリーどちらもゼロなので、糖尿病の人が飲んでも問題ありません。

さらに、飲み方によっては便秘の改善と食欲をおさえる2つの効果が期待できます。

糖尿病で大変なのは食事の管理で今までの食生活を大きく変えることですが、それによって便秘になることもあります。そんなときは、キリンレモンなど無糖の炭酸水を飲むことで改善できる可能性もあります。

また、カロリー制限のために食欲を我慢するのも大変さも炭酸水を飲むことで満腹感が得られ、間食を減らせる効果も期待できます。

キリンレモン無糖が売ってない!どこに売ってる?

キリンレモン無糖はコンビニやスーパー・通販で購入できます。売ってないという声には、買い求める人が増えたことが理由にあるようです。

2021年春以降、キリンレモン無糖の取扱店は増えているものの、認知度が高くなり在庫切れが出ることで「売ってない」の声が増えたのです。

どこを探しても見つからないときは、キリンビバレッジ株式会社のお客様相談室に問い合わせてみてください。

あなたの近くの取扱店を教えてくれるので、見つかりやすくなるでしょう。

キリンレモン無糖の美味しい飲み方3選!

キリンレモン無糖の美味しい飲み方を3つご紹介します。

  1. コップに入れずにそのままで
  2. レモンとはちみつをプラスする
  3. 好きな果実を追加する

コップに入れると炭酸が抜けやすくなるので、キャップを開けたらそのまま飲むのがお勧めです。キンキンに冷やしてから風呂上がりや疲れたときに飲むと、1番美味しい飲み方かもしれませんね。

レモンとはちみつを入れて作る、ハニーレモンソーダもお勧めです。

その他、イチゴやキウイなどお好みの果実を追加して飲むのも美味しいです。キリンレモン無糖を使うことで、甘すぎず飲みやすく仕上がります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました