カルディのコーヒー豆はまずい?挽いてもらう時の買い方で風味を損なうことも

カルディのコーヒー豆を買うことが多いです。

理由は、安いし美味しいから。

ですが、私の周りには「カルディのコーヒー豆はまずいから買わない」とか、「鮮度が良くない」と酷評する人がいるのも事実。

カルディのコーヒー豆ってそんなにまずいかな??

「カルディのコーヒー豆はまずい」という意見の根拠が知りたくてそう言われる理由について色々と調べてみました。

カルディのコーヒー豆はまずいのか?

友達のコーヒー通(←自称)は「カルディのコーヒー豆はまずいからねー」と言ってカルディでは買わないと断言しています。

味の好みって人それぞれですが、ここまで断言するってことは、一般的にはまずい部類に入るのかなと思って口コミを探してみましたが、思ったとおりカルディ肯定派のツイートがほとんど。否定する意見は極々わずか。

カルディのコーヒー豆はまずいという方が少数意見のようですが、調べていくとコーヒー豆の鮮度や挽いてもらう際の注意点が見えてきました。

スポンサーリンク

挽いてもらう買い方は風味を損なう

我が家ではコーヒー豆をミルで粉砕してドリップしてくれるコーヒーメーカーを使っています。

そのためコーヒー豆を買ってきて淹れる都度挽いていますが、それ以前はカルディで挽いてもらうという買い方をしていました。

この2通りの買い方を比較してみると、購入したてはさほど風味に変わりはありませんが期間が経てば経つほど後者の方の風味が損なわれるのが実感できます。

カルディのコーヒー豆はまずいという方で、挽いてもらう買い方をしているのであれば、一度豆の状態で買ってみると印象が変わるかもしれません。

ちなみに、挽き方にも違いがあって、カルディでは以下の4つの挽き方が選べます。

  • 中挽き8番
  • 極細挽き4番
  • 細挽き6番
  • 粗挽き9番

挽いてもらう時はこの中から選ぶことになりますが、違いが良くわからなくても「ペーパーフィルター用」「エスプレッソ用」「水だし用」「プレス用」と目的を伝えるだけで適切に挽いてもらうことができるので安心です。

コーヒー豆の賞味期限はどれくらいか?

カルディの公式ページにコーヒー豆の賞味期限について書かれていますが、そこでは「製造後8か月間」とされています。

ただ、美味しく飲むために「購入から1ヶ月以内にお召し上がりください」とも書かれているので、8ヶ月間保存できると見ない方が良いでしょう。

実際に保存期間が長くなると風味も損なわれるので、まとめ買いは極力避けて小まめに購入する方が美味しく飲むには適しています。

スポンサーリンク

人気のコーヒー豆も半額になるカルディ周年セール

カルディは1年に一度、周年セールを実施しています。

周年セール期間中は、人気のコーヒー豆も含めて半額になったりします(カルディの店舗によってセール内容は異なります)。

美味しく飲むために小まめに豆を買いたいところですが、お得なのでちょっと多めに購入することが多いです。その際には冷凍保存することで風味の劣化がある程度防げるのでオススメです。

2021年の周年セールはいつ実施する?

カルディの周年セールは各店舗によて実施時期が異なります。

もし2020年の周年セールの実施日を知っているのであれば、そのちょうど1年後に実施される可能性が高いです。

実施される1週間くらい前には店頭でアナウンスされますし、公式サイトでも周年セールの告知があるのでチェックしておくと良いです。

基本的にはセールは4日間くらい行われるのが一般的です。

カルディのコーヒー豆のまとめ

コーヒーの美味しさを左右するのは豆の質や焙煎の仕方もさることながら、鮮度が良いことは欠かせない要素の一つです。

その点、カルディは高級珈琲店と比べると劣るところがあるかもしれませんが、価格と味のバランスを考えるとかなり良いコーヒー豆が買える店舗だと思っています。

なので、カルディのコーヒー豆はまずいという人は、できるだけ鮮度が高い状態で豆を保存するか、もっと高級な豆を購入するしかないかもしれません。

カルディファンの私からするとかなり美味しいコーヒーが飲めると思うんですけどね。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です