ツールバーへスキップ

会社を辞めたい40代男はクズ?限界に達する前に考えるべきこと

「40歳にもなって会社を辞めたいだって?」
「他に仕事なんてないぞ。子供たちはどうするんだ?」

会社を辞めたいって言ったら決まって言われるのがこれです。

「40歳を超えて会社を辞めたいなんてクズだろ!」とさえ言われたこともあります(笑)

「どうしてそんなに断定できるの?」と不思議な気持ちでいっぱいですが、たしかに40歳を超えて仕事を辞めて大変な生活を強いられているという人もいないとは言えませんけど、「誰しもが絶対に困る」とは決まっていないのではないでしょうか。

ここでは、会社を辞めれない本当の理由について色々と考えてみました。毎日会社へ行くのがツライあなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

会社を辞めれない理由は何?

辞めたいけれど会社を辞めれない理由。

やっぱり第一には生活が立ち行かなくなる恐れですよね。

今の会社を辞めたらどこにも雇ってもらえないとか、就ける仕事は人が嫌がるような仕事だったり待遇が極めて悪いような職場しかないのでは?という心配がつきまといます。

お金がなくて苦労するくらいなら、今の会社で我慢しながら毎日過ごした方がマシ。

そんなことを考えているうちに結局は、毎日辞めたいと思いつつも嫌な会社へ出社しているわけです。

でも、

本当に今の会社を辞めたら仕事がなくなるのでしょうか?
お金がなくなって路頭に迷うのでしょうか?

結局は現状維持が最も楽だという心こそが、会社を辞めれない理由なのでは?という考えに行きつきました。

早期退職後の生活はバラ色か?メリットや優遇制度の実態について | イナコド|田舎で子育てをしてます!
早期退職後の生活はどうなる? 私が数年前まで働いていた職場でも早期退職が募られました。 その時の条件は通常の退職金に加えて一時金として月収の60ヵ月分が加算され、さらに再就職支援として人材会社のサービスを2年間無料で使えるというオプションが加えられました。
スポンサーリンク

辞めたい理由は人間関係が多い?

40歳にもなって会社を辞めたいなんてクズという意見の中には、会社を辞めたいのは人間関係が理由で、そんなことくらいで辞めたいなんてけしからんというのがあります。

確かに会社を辞めたい理由として人間関係を挙げる人は多いです。ですが、これから何十年も人生の多くの時間を共有する人なのですから、それを全て我慢するというのもどうなのでしょうか。

最も、自分にも非があることもあるでしょう。全てを逃げることに賛同するわけではありませんが、人間関係ごときで会社を辞めるのはけしからんと断定するのはいささか乱暴ではないでしょうか。

実際に、陰湿ないじめなど人間関係が嫌で会社を辞めた人が、次の会社では楽しく働いているという人はそれほど珍しくありません。そういった人でも人間関係で辞めるのはけしからんのでしょうか。

会社を辞めたい時にはどこに相談すべきか

きっと40代男性が会社を辞めたいと相談すると多くの人は反対するでしょう。

40歳を超えて再就職なんてできっこないよとか、子供のためにも頑張れといったようなアドバイスを貰うことになるでしょう。

思いとどまるように説得されたいのであればそれでも良いですが、本当に辞めるべきかどうか相談したい時は、転職支援サービスに登録してキャリアカウンセラーに相談する方が情報も多いので有益な相談ができるはずです。

ただ、転職支援サービスは求職者を企業に紹介して採用されたら紹介料を得るシステムなのでどちらかというと転職させる方向へ話を持っていくはずなので、そういったことも頭に入れて相談してみると、退職した場合の仕事の状況などもある程度想像できるはずです。

「無茶はよせ」と現状維持一択の意見をくれる人よりも、もう少し広い選択肢が見えてくる可能性はきっと高いでしょう。

スポンサーリンク

40代の転職・求人状況は?

ちょっと前までは35歳転職限界説みたいなのがありましたが、最近は40歳限界説が増えてきましたね。

確かに、募集条件の段階で40歳では応募すらできない案件もあります。

ですが、だからといって40歳を過ぎたら限界を超えてしまったということでもありません。

これまでの経験やスキルがあれば40歳を超えていても欲しい会社はたくさんあるでしょうし、実際にそうした即戦力を求めている企業も珍しくありません(育てる余裕がないような企業に多い)

若い年代よりも選択肢は狭まるのは致し方ありませんが、限界が40歳にあるのかはどうも疑わしいと思うのが実際に40歳を迎えて転職活動をしてみた感想です。

会社を辞めること自体は非難されることではない

会社が辛くて病気になったとか自ら命を絶ったという痛ましいニュースを聞いて本当につらくなってしまいます。

自分自身でもこんな日々がこれから何十年と続くのかと考えると絶望に似た感覚を覚えることはありますが、仕事だけの人生ではないし、この会社だけが自分の働く場ではないので、辛いときは違った選択肢をとれば良いと思っています。

辛い思いをして現在の会社に留まるくらいなら、自分が本来あるべき姿になれるような場所を探す方が建設的ではないでしょうか。もちろん独立して自分で仕事をするっ道だってあるはずです。

「会社を辞めることはいけないこと」

そう固く信じて自らを追い詰めることの方が、自分や社会にとってマイナスに作用するということを認識して、会社を辞めることも選択肢に入れた考え方をしてみるのはどうでしょうか。

きっと心に余裕ができて、もしかすると今の会社での過ごし方に変化が生じるはずです。現状維持最優先ではなくもっと視野を広げて柔軟に考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です