いつかの石鹸でニキビが増えた人は多い?危険性や背中にきび・黒ずみへの効果についても

スポンサーリンク

危険?いつかの石鹸でニキビで増えた人の口コミをチェック

いつかの石鹸の口コミをネットで見てみると高い評価が目立ちますが、そんな中にも「ニキビが増えた」といった意見もありますね。

例えばこんな感じ。

 

使ってみたら自分には合わなかったという結果になってしまった口コミでした。

洗顔料は自分の肌に合ったものを選ぶ必要がありますが、自分の肌の特徴といつかの石鹸の特徴を知っていれば、ニキビの発生を防げた可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク

いつかの石鹸が合わない人の肌の特徴とは?

いつかの石鹸でニキビが増えたという口コミをご紹介しました。

ですが、一人ひとり肌質や体質も違うわけですから、いつかの石鹸が悪いとは一概には言い切れません。

実際に良かったという口コミも多く寄せられている点から見ても、「いつかの石鹸=ニキビが増える」と考えるのは早計でしょう。

ただ、中にはニキビが増えた原因であるとしている人もいるのでその理由について調べてみたところ、いつかの石鹸は酵素成分を含んだ石鹸であることが原因であるという説が有力でした。

そもそも酵素洗顔がニキビに有効と言われているのは、ニキビの原因にもなる毛穴詰まりの改善に効果がある可能性が高いという理由によります。

つまり、この石鹸を使えば、毛穴の黒ずみや肌のざらつきには効果が期待できるというわけです。

ただし、酵素洗顔で毎日洗顔をするというのは、古い角質を取るピーリングを毎日しているのとさほど変わりはありません。

こう聞くと、「古い角質ならどんどん落とせばいいじゃん!」と思われがちですが、古い角質や角栓だけを分解できるわけではないんです。

新しく作られた健康な肌も必要な分の皮脂も。洗浄成分によって洗い流されてしまい、その結果、肌のバリア機能が低下して肌トラブルが起こってしまいます。

その結果、肌が敏感な方やアトピー性皮膚炎等の皮膚トラブルの多い方、乾燥肌の方にとっては、使い方によってはニキビが増えてしまったり、肌が赤くなってしまう危険性が生じてしまいます。

肌の状態といつかの石鹸の特徴を考えて洗顔料選びをしている方だと、こうした意見を持つことになりますね。

いつかの石鹸で黒ずみや角質はどこまで落とせるか

いつかの石鹸の洗浄力についてこれまで書いてきました。

いつかの石鹸は、黒ずみをや角質を除去するために使う方も多く、こうした口コミも寄せられています。

いつかの石鹸による洗浄力は黒ずみや角質を落とすのに適しています。

この口コミのように、使用することで顔がパッと白くなると実感される方も多いと思いますが、先述したとおり毎日使うのは逆効果になってしまいますので、適度に用いるべき点には注意が必要です。

スポンサーリンク

背中ニキビや顔ダニへの効果は?

顔のニキビと背中ニキビができる現認として毛穴詰まりが挙げられますが、毛詰まりによるニキビに関しては、いつかの石鹸を使うことで予防効果があるでしょう。

同様に背中ニキビや二の腕のブツブツにも効果があると言えますが、洗い過ぎるとかえって体が皮脂を多く分泌してしまう事もありますので注意が必要です。

もちろん洗った後のケアも必要なので忘れずにやっておきたいところです。

顔ダニに関しては、成人ではほぼ100%の人の体に存在しています。赤ちゃんの頃に、大人が頬ずりする等のスキンシップをうけてうつるといわれています。顔だけで数百万匹の顔ダニがいるともいわれていますね。

毛穴に住み、皮脂を餌にしていますが、清潔にしていれば問題ありません。顔ダニが夜に余分な皮脂を食べて掃除してくれるお陰で、肌のバランスが保たれるというメリットもあります。

顔ダニが増えすぎる環境を作り出してしまうのが良くないのであって、顔ダニ自体が悪くないというわけです。

顔ダニ対策として、いつかの石鹼でごしごし洗顔するのであれば、むしろ逆効果になってしまいかねませんので、それほど気にせずに適度な洗顔を心がけるようにすべきでしょう。

まとめ

いつかの石鹸は酵素の働きで毛穴の黒ずみや古い角質を洗い流す洗顔なので、毎日使うとかえって肌トラブルを起こしやすい場合も。

買ってはみたものの・・・お肌のトラブルが出ちゃった…という方は、週に1回のスペシャルケアとして使うのはいかがでしょうか?

ご自分の肌の調子をみて調節して肘や膝、くるぶしの黒ずみなんかに使うのもおすすめです。

洗顔の後は、化粧水・乳液・クリーム等でのケアも忘れずに!

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です