いびきテープは効果なし?正しい貼り方や効かないという口コミについて

いびきでお悩みの方は、いびきテープというのをご存じでしょうか?

いびきは寝ているときに口呼吸になっていることが主な原因ですが、就寝時に口にいびきテープを貼ることによって口呼吸から鼻呼吸へ誘導しいびきを軽減してくれるとされています。

「口にテープを貼っただけで本当にいびきが止まるの?」
「いびきテープを貼って寝ても効果がなかったけれど…。」

こうした疑問を持つ方は結構多いのが実際のところでしょう。

ここではそんな気になるいびきテープについて、正しい使い方や効果に関する口コミについて、色々と調べてみた結果をまとめてみました。

スポンサーリンク

口テープではいびきは治らない?効かない理由は何か

いびきテープは正しく使用することで効果が期待できます。

薬局で簡単に手に入れることができる口止めテープ「ナイトミン 鼻呼吸テープ」を開発した小林製薬の効果実証実験では、

『いびきの回数や寝返りの回数が減少し、睡眠の質が改善されたことが明らかになりました』

としっかり発表されています。

効果が無いという方は、自分に合ったテープ選びが出来ていない可能性があります。

いびきの原因が口呼吸の場合は口テープを使う必要がありますが、鼻詰まりが原因の方には鼻腔拡張テープを使う必要があります。

また、素材や粘着力も様々なので、自分に合ったテープ選びが欠かせません。

口テープでは効果がなかったという方は、口テープが自分に合っているか、そしていびきの原因が口呼吸にあるのかを改めて確認する必要があります。

スポンサーリンク

いびきテープの貼り方

いびきテープの使い方は簡単です。

口をゆるく閉じて、テープを唇の中央部に縦に貼ります。

口を完全に閉じるのではなく、少し空気の逃げ道を作るようにしましょう。

寝ている間にはがれてしまうという方は、強粘着タイプのものにしたり、V字やX字型に貼るのもいいでしょう。

最初のうちはテープが気になって寝ているうちに剥がしてしまうことがありますが、慣れていけばさほど気にせずに寝られるようになっていくはずです。

いびきテープは他のテープで代用できる?

いびきテープは他のテープでも代用が可能です。

例えば医療用のサージカルテープなら、人体の肌にも安心して使うことが出来ます。

できるだけ太い幅の物が良いとされています。

自宅によくあるセロハンテープやガムテープは、はがすときに痛かったり、肌荒れを起こしたりするので、あまりお勧めできません。

スポンサーリンク

ダイソーの「いびきストップ」の効果と口コミについて

100均のダイソーで「いびきストップ」という商品が販売されています。

鼻に挟んで、鼻孔を拡張させるこの商品は、テープを使う商品とくらべ肌荒れなどの心配が無いという事で評判になりました。

実際に使った人の口コミでは、「あまり効果が無かった」という意見が多数ありました。

サイズがぴったり合わないと効果が無い可能性が高いです。

中には鼻がスースーして、鼻呼吸しやすくなったという口コミもあったので、絶対に効果がないとは言い切れないので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ダイソーの「安眠マウステープ」は売ってないことが多い?

100円ショップのダイソーに「安眠マウステープ」という商品があります。

1箱に14枚入っているので、薬局で買えるいびきテープに比べ、とてもお得です。

コスパが良いと評判のこの商品は、ネットストアでは「在庫なし」となるほどで、品薄状態です。

実際に店頭でも見かけることは少なく、入荷したての頃でないと購入するのは難しいと言えます。

いびき防止リングの口コミは?

いびき防止リングは、小指にリングをはめることで、リング内の突起が小指のツボを刺激し、鼻孔の狭さを軽減してくれるものです。

指輪のような感覚で、指にはめるだけなのでとてもお手軽ですね。

実際の口コミは

「全く効き目がなかった」

「半信半疑だったが、いびきが静かになった」

など、人によって効果の感じ方は様々なようです。

ツボにリングの突起がうまく当たる必要があるので、サイズ選びが重要になりそうです。

また、継続して使用することで効果が得られるという商品もありました。

気になる方は一度試してみる価値があるかと思います。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です