ツールバーへスキップ

セイコーマートのホットシェフがコンビニ弁当で最強なんじゃないか

セイコーマートホットシェフの画像

店内で作った美味しいご飯が食べられるセコマのホットシェフ。

味の良さと価格も良いので、「コンビニ弁当でホットシェフが最強説」を唱えている私ですが、最近ではコンビニ弁当を買う時にはホットシェフのあるセーコーマートを探すようになりました。

人気の高さからかホットシェフ実施店も増えてきているように感じられるホットシェフの魅力をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ホットシェフのメニューと値段一覧

ホットシェフのスペースの問題なのか、店舗によって扱っているメニューの種類が異なります。

まずはどこでもこのメニューは扱っているという定番メニューからご紹介します。

定番メニュー

おにぎり、からあげ、フライドポテト、豚丼、カツ丼、カツカレー

これらが定番メニューとしてどの店舗でも売っています。この定番メニューだけでも十分満足ですが、大きめの店舗だと他のメニューの取り扱いもあるので、気になる方は販売店を探してみてくださいね。

例えばこうしたメニューが販売されています。

バタークロワッサン、フランク串、チキン南蛮丼、さんまのかば焼き丼、こんがり焼きチキン、焼き鳥などなど…。

値段は一般的なお弁当と変わらないくらいの設定。正確な値段を調べてみたけど公式サイトでも記載がなかったです。これから買う都度追記していこうと思います(*´з`)

体感的には一般的なコンビニよりもちょっとだけ安いような印象です。それでこのクオリティー…。コスパ的に見ても最高です。

フライドチキンがとにかく美味い!

セイコーマートのフライドチキンはとにかく美味い。そして安い。

ケンタッキーフライドチキンに匹敵するほどの美味しいフライドチキンが6個くらい入って260円くらい。これとおにぎりを買えば豪華なお昼ご飯になっちゃいます。500円でお釣りが来るのにこの幸福感ったらないですね。

そんなホットシェフですが、このフライドチキンとおにぎり以外にも美味しいメニューがたくさんあります。ご飯をコンビニで済ませようと思ったら迷わずホットシェフのあるセイコーマートを探すくらい魅力的です。

スポンサーリンク

おにぎりの大きさと優しい味がたまらない

コンビニのおにぎりのイメージは、三角の金型で作られたようなおにぎりを想像する人が多いかもしれませんが、セイコーマートのホットシェフは手で握って作られた丸くて大きいおにぎりです。

やっぱり金型で作られたおにぎりよりも手で握られたおにぎりの方が優しい感じがするので嬉しく思います。

もちろん素手で握っているわけではないので、人の家のおにぎりはちょっと抵抗あるというあの感覚はないので安心してください(笑)

一般的なコンビニおにぎりの1.5倍くらいの大きさもナイスです^^

気になるおにぎりの中身ですが、鮭、たらこ、シーチキンマヨなど一般的な具材です。珍しくて目を引くようなおにぎりはありませんが、定番の安定した中身のおにぎりが保温状態で用意されています。

ホットシェフの実施店舗はここでわかる!

全てのセイコーマートにホットシェフが入っているわけではないので注意が必要です。最近はホットシェフが入っている店舗の割合が増えているとはいえ、実施していない店舗は少なからずあります。

店の外に牛の顔のマークが書いてあればホットシェフが入っている店舗です。ただ、中にはminiホットシェフなるものがありますが、これは店内調理ではないのでホットシェフ本来のクオリティーを得られないのがちょっと残念です(ないよりは遥かにマシですが)

セイコーマートの公式サイトにはホットシェフの実施店舗が探せるページがあるので、近くでホットシェフを探したいという時には便利です。

スポンサーリンク

ホットシェフの営業時間は?

ホットシェフの営業時間は店舗によって異なります。

遅い時間でも売れるような店舗(トラックの通りが多いところなど)だと朝早くから夜遅くまで実施していますし、そうでなければ早々に終了して掃除を済ませる店舗もあります。

一般的な夕飯時間帯くらいまでであればどの店舗でもやっていますが、終了時間が早いところだと19時くらいで商品棚が空っぽなんてところもあります。

やはり公式サイトにも明確な営業時間帯の表記はないので、立地条件によるというのが実際のところでしょう。

営業時間が長いところほど、ホットシェフの売り場面積も広くてメニューの数も多い傾向にありますね。

ホットシェフのカロリーが気になる?

最近は公式サイト内でメニューのカロリーが全てわかるような情報を提供しているところも増えてきていますが、ホットシェフはいまのところそうした情報の提供はありません。

美味しいからと言ってホットシェフのメニューのカロリーが高いということはないはずです。基本的な家庭での料理とほとんどかわらない程度であると思いますが、数値がメニューの表面に記載されているかどうか、今度購入した時にでも確認してみようと思います。

とはいっても、唐揚げを食べてフライドポテトも食べようかなという気持ちは最近は抑えられるようになりました。40歳を超えてカロリーも気になる年頃になってしまいました(笑)

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です