「ヘルメットで禿げる」は嘘?工事用や自転車で被る時のハゲ予防や対策についても

ヘルメットをかぶっていると禿げるよ。

よく言われることですね。

たしかにヘルメットをかぶっていると頭が蒸れたりと頭皮環境にはかなり悪そうなのは確かです。

実際に日常的にヘルメットをかぶっている人で禿げてる人を何人も見てきましたしw

その一方で、同じようにヘルメットをかぶるような生活をしていてもフサフサな人もいるわけで、ヘルメットで禿げる説は嘘という説も唱える人も少なくありません。

ここでは、ヘルメットは禿げる説についてその真偽について調べてみた結果をまとめてみました。

ヘルメットで禿げるというのは嘘なのか

以前はヘルメットを被り続けていると蒸れるので禿げるという意見が多かったですが、最近はさほど影響しないという意見が大半を占めるようになっています。

そのことから、「ヘルメットで禿げるというのは嘘」

こうしたことが言われるようになってきました。

工事現場で働く人、野球選手、長時間バイクに乗る人(郵便局の配達員とか)はことごとく禿げている…というわけではありませんからね。

とはいえ、ずっとヘルメットを被っていると、頭皮に汗がかきやすくて汚れがたまりやすいのは事実。

その汚れが毛穴を詰まらせたりすることは否定できず、少なからず毛髪への影響があるというのが大方の見方です。

ヘルメットを被ることが多い人は、日々の洗髪をしっかりすることでヘルメットが原因で禿げる恐怖を感じずに暮らせますが、頭皮の脂汚れはなかなか取れにくいのでその点は注意しておくべきです。

工事用のヘルメットははげる率は高い?

工事現場で働いていた経験上、現場のヘルメットで禿げる確率は高いとは言えません。

禿げる人は禿げるし、ふさふさの人はいくらヘルメットを被ってても禿げません。

やはり禿げるのは遺伝がかなり大きな要素を占めていることが良くわかります。

とはいえ、長時間工場内でヘルメットを被っていると、汗で頭皮が汚れやすくなってくるため、少なからず毛髪への影響は出てきます。

日々、しっかりと頭皮を清潔に保つことで工場でヘルメットを被り続けていても禿げる心配はないと言えるでしょう。

「ヘルメットで禿げるのか」に対する知恵袋の回答は?

やはりヘルメットで禿げるのか?と気になっている人は多いようで、yahoo!知恵袋に数多くの質問が寄せられています。

様々な意見が回答として寄せられていますが、禿げるという意見やほとんど影響しないという意見の両方が挙げられていますが、どちらかというとさほど影響しないという回答が多い印象です。

ただ、やはりヘルメットを長時間被るからといって必ずしも禿げるわけではないけれど、頭皮に汗をかきやすいので常に清潔に保つべきという注釈付きが多いです。

ヘルメットでハゲるのを予防する対策はあるか?

これまで書いてきたとおり、ヘルメットがハゲへの直接的な原因になることは少ないですが、頭皮の脂汚れが溜まっていくことで少なからず毛髪への影響が出てきます。

その影響が積み重なっていくことで、長期的に見ればヘルメットが原因によってハゲる可能性は全くないとは言い切れませんので、ハゲ予防をやっておくことに越したことはありません。

対策としては先ほども書いたので繰り返しになってしまいますが、頭皮の脂汚れを溜めないこと。

これに尽きます。

ただし、頭皮の脂汚れは意外としつこくて、一般的なシャンプーで洗ってもなかなか落とし切ることは難しいです。

少し割だけになってしまいますが、洗浄力が強いシャンプーで洗うだけで簡単に落とせるので対策としてはこれだけで良いということになります。

ただし、洗浄力重視でシャンプー選びをすると必要以上に脂分を落としてしまう可能性が高いので注意が必要です。

自転車のヘルメットで禿げることはある?

前述したとおり、ヘルメットによって禿げる可能性は低いですが、自転車に乗る時のヘルメットは注意が必要でしょう。

ヘルメットを被った状態で自転車をこぎ続けるわけですから、工場勤務よりも汗をかく量が多くなりがちです。

脂汚れが通常よりも溜まりやすい状況ですから、自転車に乗る方は特に注意しておきたいところです。

ヘルメットで髪のベタつきは危険サイン

ヘルメットを被る機会が多い方で髪がベタついている場合は危険サインである可能性は高いです。

ベタつきの原因は頭皮の脂分ですから、その日にかいた汗だけでなくその日以前の脂分が頭皮に残っていることも考えられます。

日々しっかりと洗い流せていれば、ヘルメットを被って汗をかいたとしてもベタつくほどにはならないはずなので、ベタつきが気になる場合は頭皮の洗浄方法を改めてみる必要があるでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました