ハンモックで寝るデメリットは多い?腰痛悪化や体に悪い説や疲労回復への影響について

ハンモックに揺られて寝るのって憧れますが、デメリットは多いという意見もよく耳にします。

腰痛を悪化させる、首を痛めるといった症状が多いですが、その一方でハンモックで寝ることによるメリットもちらほら聞こえてきます。

ハンモックで寝るのはデメリットが多いのか?

気になるハンモックのメリットとデメリットについてまとめてみました。

目次上 マネタイザー

ハンモックで寝るとこんなデメリットも!それでも人気の理由は?

「揺られて寝ると気持ちよさそう……」ハンモックに憧れている人は多いのではないでしょうか。

実際に使った人が感じるデメリットには、主に次のものがあります。

  • 体勢が悪いと首が痛くなる
  • 慣れるまでは乗るのが難しい
  • 腰が痛くなる
  • うつ伏せで寝ることができない
  • 冬は寒いので対策が必要

思ったよりデメリットが多いと感じた人もいるでしょう。

その一方で、ハンモックで寝ると腰痛や疲労改善・眠りが良くなったという声もあります。個人差はありますが、ハンモックにしかないメリットが人気の理由と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ハンモックで寝る生活を毎日続けると腰痛は悪化するのか?

ハンモックは、正しい寝方ができていないと腰痛を悪化させる可能性があります。

その一方で、ハンモックで正しい寝方ができている人は腰に負担がなく、悩んでいた腰痛が治ったという口コミも多いのです。

結局のところ、ハンモックで寝ることで腰痛が悪化するのではなく、ハンモック上で正しくない寝方をすることで腰痛が悪化するという訳です。

ちなみに、ハンモックの正しい寝方は、ハンモックに対して斜めか横方向に乗って寝る方法で、これによってバランスが安定して体重がうまく分散されます。

一方で誤った寝方として多いのは、ハンモックと同じ方向で横になる寝方で、これは腰に体重がかかり大きな負担になります。

ハンモックは使いかた次第でベッドや布団にはない腰痛の改善効果がありますが、誤って使ってしまうと腰痛を悪化させてしまう可能性が高いのでご注意ください。

ハンモックで寝ると疲れる?疲労回復に意外な効果も!

ハンモックで寝ると疲れる原因には、間違った寝方をしているほかにも体を伸ばせなかったり、ハンモックのきしむ音が気になったりといった声があります。

神経質な人や物音に敏感な人は、疲れてしまうかもしれません。

その一方で、体が伸ばせないことで疲労回復につながる効果や、ハンモックの揺れや包まれる感覚によってリラックス・ストレス解消につながるという意見もあります。

体を伸ばせない状態でも寝返りを必要とせずに朝までぐっすり眠れたという声もありますし、赤ちゃんが包まれて安心しているような安心感が質の良い睡眠に良い影響を与えるという意見もあります。

いずれにしても賛否両論あり、ここは人によって合うか合わないかで意見が分かれるところでしょう。

ハンモックは体に悪い?寝心地が悪い・気持ち悪くなる人には共通点があった!

人によってはハンモックが体質に合わず、体に悪い場合もあります。

口コミに多い「寝心地が悪い」「気持ち悪くなる」といった人は、共通点に酔いやすいことがあります。乗り物は酔いやすい人とそうでない人がいますが、ハンモックも同様なのでしょう。

ハンモックはブランコの揺れに似ていて、数分間揺られていると気持ち悪くなるケースもあり、リラックス効果よりも体に悪い影響が出てしまうので、酔いやすい人は購入する前に感覚を試した方が良いでしょう。

ハンモックで後悔しないための3つのポイント!

ハンモックによって得られるメリットやデメリットについてはこれまで記載してきたとおりですが、ハンモック選びで気をつけるポイントは、サイズ・タイプ・温度調節の3つが挙げられます。

まずはサイズですが、自立式のハンモックはシングルサイズで長さ2~3m、幅が1.5mあります。

ベッドに比べてコンパクトなイメージがありますが、思ったよりも場所が必要だったと感じることが多いので、買ったあとの置くスペースを確認しておきましょう。

タイプしては、スペースがなく使わないときに片づけておきたいなら、備え付けタイプ、出し入れが面倒、場所を固定したいなら吊り下げタイプを選ぶのが良いでしょう。

温度調節については、涼しげなイメージのあるハンモックですが、夏場は蒸れることもありますし、冬場は寒くなりがちと、1年を通してハンモックで寝たい人は季節によって対策が必要となる点は知っておきたいところです。

この3つのポイントを押さえておけばメリットは多く、今より快適な睡眠時間を作ることができるでしょう。

まとめ

ハンモックで寝ることによるデメリットについては、腰痛や首痛を引き起こす可能性が指摘されていますが、基本的には正しく使えていないことが主な原因です。

場合によっては正しく使っていても酔ってしまう人もいるので、その点はご注意ください。

その一方で、正しい姿勢でハンモックを使って寝た場合、疲労回復の影響などもあるので、メリットもあります。

まずは正しい方法でハンモックを使えるように使い方から学ぶようにしたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました