ハーゲンダッツのギフト券は古いのも使える?期限や額面、差額のお釣りについても

古いハーゲンダッツのギフト券が見つかった時、

古くてもまだ使えるのか?
もしかして使用期限が切れている?

と気になる方はきっと多いはず。

使用期限のあるギフト券はありますが、ハーゲンダッツのギフト券は使用期限がないので古くても使えるのでご安心を^^

ただ、古いギフト券の使用時には少しだけ注意点があるので、こちらのページで詳しくお伝えしたいと思います。

古いハーゲンダッツのギフト券が見つかった使えるか気になっている方は是非参考にしてみてくださいね。

ハーゲンダッツのギフト券は古くても使える?使用期限はあるのか

一般的なギフト券には有効期限があるものが多いですが、ハーゲンダッツのギフト券には使用期限がないので古くても使えます。

ただし、古いギフト券を使うときには、注意点が2つあります。

<注意点1>

引き換え対象商品が「アイスクリームバー」と「プチセレクション」のギフト券の場合は、商品の販売が終了しているため引き換えできないことです。

このギフト券を持っている人は、お客様相談室に問い合わせましょう。

使えるギフト券と交換してもらえるので、安心してくださいね。

<注意点2>

実際の商品とギフト券の価格が違う場合は、差額を精算しなければならないことです。

増税や商品価格の改定により、昔に発行されたギフト券と商品に差額が発生しています。

ハーゲンダッツのギフト券は、記載されている金額相当のアイスと交換できるお買物券のようなものなので、アイスの価格が値上がりしていれば、差額を払う必要があるので注意してくださいね。

それではギフト券の額面はどうやって確認するのか、詳しく見ていきましょう。

ハーゲンダッツのギフト券の額面はいくら?差額でお釣りが出ることはあるのか

ハーゲンダッツのギフト券の額面は、2000年から610円、660円、682円と少しずつ値上がりしています。

そして、2022年現在は740円です。

ギフト券の表面、右下に書かれている3桁の数字が利用できる金額なので、お手元のギフト券で確認してみてくださいね。

繰り返しになりますが、ハーゲンダッツアイスも値上がりしているので、古いギフト券を使う時は差額分を払う必要があります。

反対に、セールで安くなっている時にギフト券を使った場合はお釣りが出るのか気になるところですが、基本的にはお釣りは出ないものと思っておいた方が良いでしょう。

差額は他の買い物金額と相殺できることがほとんどなので、他の買い物と一緒に使うことで額面どおりの金額を使うことができます。

ハーゲンダッツのギフト券はコンビニで購入・利用できる?

ハーゲンダッツのギフト券は、コンビニで購入できません。

ギフト券の利用は、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど、ほとんどのコンビニで可能です。

また、1回の買い物で何枚でも使ってOKです。

まとめて使えて便利ですが、コンビニであってもギフト券との差額についてはお釣りが出ないので注意してくださいね。

コンビニも他の店舗と同様に、差額分については他の商品の金額と相殺されるのが一般的です。

ハーゲンダッツのギフト券はドンキで購入・利用できる?

ドンキでは、ギフト券の購入・利用どちらもできません。

「定価で買うしかないのか」とガッカリした人もいますよね。

しかし、激安で人気のドンキはハーゲンダッツアイスも安くなることがあります。

他のアイスに比べて、ハーゲンダッツはなかなか割引されませんよね。

ドンキでは20%引きになることもあり、ギフト券が使えなくても安く購入できます。

割引になっているかチェックして、お得に購入してくださいね。

ハーゲンダッツのギフト券を格安で購入する3つの方法!

ハーゲンダッツのギフト券は、次の場所で購入できます。

  • 百貨店などのデパート
  • 薬局や酒屋
  • 公式オンラインショップ

お祝いの贈り物として、これらの場所で購入する人は多いでしょう。

それ以外にも、格安で購入できる場合を3つご紹介します。

1つは、ヤフーショッピングや楽天市場などのオンラインショップでの購入です。

店頭よりも価格は高く設定されていますが、セール期間やポイントをうまく使えば、安く購入できるでしょう。

2つめは、ヤフオクやメルカリでの購入です。

定価より安く設定されていることが多いです。

セットでの出品が多いので、大量に安く買いたい人にお勧めです。

3つめは、金券ショップでの購入です。

在庫は少ないですが、安く販売されているのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました