業務スーパーのホットクはまずい?電子レンジやトースターでの焼き方やチーズホットクのカロリーについても

韓国グルメとして人気のホットク。

小麦粉とタピオカでん粉で作られたモチモチの生地に、黒糖とピーナッツの餡が入った伝統的なオヤツですが、実は業務スーパーでも購入することができるのをご存じでしょうか。

4枚入りで税込322円、1枚あたり約80円とお手頃な価格となっています。

今回は、まずいといった説や美味しい食べ方についてまとめていきます。

業務スーパーのホットクはまずい?口コミを調査

実際に食べた人の口コミを調査したところ、まずいという口コミはかなり少ないです。

美味しくないという口コミの中からいくつかご紹介します。

  • パッケージの写真に比べて薄っぺらすぎる
  • 生地が薄くて硬い
  • 油っぽい
  • ソースが甘ったるくてノドが乾く
  • 粉が変なにおい

油っぽいという口コミはいくつかあり、焼いている途中に油が浮いてきて拭きとったという人や、油が多すぎてべちゃっとしてしまったという意見もありました。

とはいえ、先ほども書いたとおり、大部分の人の口コミとして業務スーパーのホットクは美味しいという意見が占められていて、リピータも多いくらいの人気商品である印象を受けました。

業務スーパーのホットクの美味しい焼き方!電子レンジとトースター別にご紹介

業務スーパーのホットクは冷凍状態で販売されています。

既に焼かれた状態で冷凍されているので、中のソースが溶けるまで温める程度で食べることが可能です。

パッケージには2種類の調理方法が記載されており、いずれも10分以下で手軽にできるものでした。

《トースターで焼く場合》

ホットクをあらかじめ解凍しておきます。

アルミホイルに乗せて、1200Wで5分程で完成です。

時間は目安なので、中の餡がまだ硬そうなら追加で焼いてください。

アルミホイル無しでも大丈夫ですが、敷いていれば中の餡が出てきてしまってもトースターが汚れないのでオススメです。

《フライパンで焼く場合》

フライパンを中火で温めたら、ホットクを冷凍のまま入れます。

焦げないように返しながら、中の餡が温まるまで約7分焼きます。

 

電子レンジで調理できれば一番簡単だと思い調べたのですが、実際に試した人の口コミを見ると電子レンジ調理はいまいち良くないことが分かりました。

1分半~2分と短い時間で熱々にはなるけれどベチャッとして美味しくないといった意見が多くあり、せっかく食べるならトースターかフライパンで調理したほうが美味しく食べられるでしょう。

チーズ味のホットクのカロリーは高い?

業務スーパーのホットクには、チーズ味もラインナップされています。

モチモチ生地の中にはチェダーチーズのソースが挟まれ、チーズ好きにはたまらない商品ではないでしょうか。

通常のホットクと、チーズホットクの内容量や1枚あたりのカロリー等は以下のとおりです。

【ホットク】320g(4枚入り)

カロリー;226kcal、タンパク質:4.4g、脂質:2.5g、炭水化物:46.5g、食塩相当量:0.5g

【チーズホットク】320g(4枚入り)

カロリー:225kcal、タンパク質:4.7g、脂質:7.2g、炭水化物:35.4g、食塩相当量:0.8g

 

通常のホットクと比べるとカロリーはほぼ変わりませんが、チーズが入っている分脂質が多くなっています。

ただ炭水化物は通常のホットクよりも11.1gも少ないので、糖質が気になる人はチーズホットクを選ぶと良いでしょう。

肝心の味についても、チーズホットクも美味しいといった良い口コミが多くありました。

ただ、通常のホットクは置いていてもチーズホットクは置いていない店舗もあるようで、通常のホットクよりもレアな存在となっている点にはご注意くださいね。

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。