ガリバーバーグは高い?親子バーグとの比較やびっくりドンキーの味変についても

びっくりドンキーのガリバーバーグの販売時期になると、必ず一度はドンキーに出掛けます。

美味しいハンバーグを思いっきり食べられるという喜びもありますが、何と言っても運ばれてきた時の圧倒的なインパクト

思わず笑いが出てしまうほど。

ハンバーグの量だけを見ると親子バーグの方が多いのですが、インパクトの大きさでは断然ガリバーバーグの方が上ですからね。

そんなガリバーバーグですが、高いという不評だったり味変が好きという高評価といった様々な口コミについて調査してみました。

スポンサーリンク

ガリバーバーグは高いのか?

ガリバーバーグは値段が高いと言う声もありますが実際のところはどうでしょうか。

価格は、ガリバーバーグディッシュで1,268円+税、ガリバーバーグステーキは1,163円+税。

千円ちょっとで大満足できるご飯と考えたらそれほど高い!というほどではないと個人的には思います。

満足度は人それぞれですし、ご飯の満足度に費やすお金の価値も人それぞれですから価値観によって異なるとしか言えませんが、高すぎるというほどの値段ではないというのは確かでしょう。

レギュラーバーグディッシュの150gで619円+税ですから、比較すると倍以上のハンバーグ量なのに価格は倍以下というのは、むしろ割安感があると思いますけどね。

スポンサーリンク

ガリバーバーグと親子バーグで比較してみた

画像引用:びっくりドンキー公式サイト

親子バーグは300gのハンバーグの上に150gのハンバーグが乗ったメニューです。

合計450gのハンバーグですが、ガリバーバーグほどのインパクトがないのがちょっと残念ですが、もりもり食べたい方には嬉しいメニューであることは間違いありません。

価格 カロリー
ガリバーバーグディッシュ 1,268円+税 1,171kcal
親子バーグディッシュ 1,560円+税 1,270kcal

親子バーグディッシュと比較しても、ガリバーバーグが他よりも高いというわけではないことがよくわかります。

びっくりドンキーのガリバーシリーズ2022年の販売期間は?

毎年一定期間のみの販売となっているガリバーシリーズですが、2022年の販売期間はいつ頃になるのでしょうか?

2021年の販売期間は2011年10月6日(水)~11月24日(水)だったことから考えると、以下の期間に販売されることが予想されます。

2022年びっくりドンキーのガリバーシリーズ販売期間(予想)

2022年10月6日(木)~11月24日(木)

※あくまで現時点での予想なのでご了承願います。

販売期間が公表されましたら改めて情報を記載したいと思います。

スポンサーリンク

びっくりドンキーの味変セットが楽しめる?

ガリバーバーグを注文すると、味変セットが楽しめるという口コミがありました。

どういうわけか、私は一度も持ってきてもらったことがないのですが、ハンバーグと一緒に「ホワイトペッパー」 「ハバネロソース」「粉チーズ」のセットがテーブルに届けられるとのこと。

400gの量をずっと同じ味で食べるより、味変させて楽しめるようにということなのでしょうけれど、この味もまたたまらなく美味しいと好評でした。

口コミでは当然のように届けられるような書きっぷりでしたが、店舗によって異なるのかまでは情報がないのでわかりません。

次回のガリバーフェアの際に味変セットが届かなかったら尋ねてみる予定なので、詳細はまたこちらに記載したいと思います。

 

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。