ツールバーへスキップ

GoToキャンペーンで石垣島旅行!ホテルやレンタカー、おすすめの観光モデルコースも

GoToキャンペーンの補助額がなかなか高いので、普段よりもリッチな旅行に行きたいなーと計画中の方も多いのではないでしょうか。

いくつか候補はあると思いますが、その中でも「石垣島へ行きたい!」という人はきっと多いと思います。

食に観光に、そしてダイビングなどのアクティビティーにと楽しみがいっぱいの石垣島旅行の魅力についてまとめてみました。

GoToキャンペーンで石垣島旅行を計画中の方の参考になれば嬉しいです。

 

【参考】GoToキャンペーンで損をしないために
キャンペーン概要のわかりやすい説明

スポンサーリンク

GoToキャンペーンで石垣島旅行へ行こう!

GoToキャンペーンを使って石垣島へ行くのは大きなメリットがあります。

せっかく石垣島まで旅行に行くのだから、ホテルやご飯は豪華にしたい!と思う人は多いと思いますが、その費用の半額が補助されるGoToキャンペーンはまさに絶好のチャンスでしょう。

もうこれほど大きなチャンスは二度とないのでは?と思ってしまうほどです。

波の音で目覚めるビーチ間近のホテルや、豪華な沖縄料理が実質的に半額になると考えれば、石垣島で贅沢な旅をしようという人はかなり多くなるでしょうね。

スポンサーリンク

おすすめの観光モデルコース

石垣島の観光ガイドにはいろんなモデルコースが掲載されていて、いくつかモデルコースが紹介されています。

個人的には以下のコースを辿るのが好きです。

  1. 玉取崎展望台
  2. 平久保崎
  3. 米原ヤエヤマヤシ群落
  4. 川平湾
  5. 御神崎

ゆっくり1日かけて回るコースです。自然の景色を見て回るのを重視したモデルコースです。

1つひとつじっくり見ていくと7~8時間くらいかかるので、時間がない場合はいくつかをスキップするなど調節してくださいね。

買い物を楽しめるユーグレナモールやその周辺地区を歩くのも楽しいので、初日は上記の自然重視の観光地巡りをして、2日目は市街地を中心に歩くのもおすすめです。

石垣島のホテルのおすすめは?

石垣島旅行だといくつかのタイプのホテル(宿泊施設)があって、日ごとに替えて泊まるのもおすすめです。

同じホテルに連泊した方がやすくなるのが一般的ですが、せっかくの石垣島旅行なら色んなタイプのホテルに泊まりたいですよね。

おすすめのホテルのタイプはこの3タイプです。どれも良さがあって選ぶのにいつも苦労してしまいます(笑)

villa(ヴィラ)タイプ

まさに石垣島、沖縄という風情のタイプのコテージが立ち並ぶヴィラ。

戸建てなので、隣の部屋への音も気にしなくてよいので子連れの旅行にはおすすめです。

ヴィラ内を散策するだけでも楽しめるほど素敵な景色が広がります。ビーチ近くに位置していることも多く、1日中ヴィラにいても飽きないので、観光に出かけるのがもったいないと思ってしまうほど魅力的な場所です。

私が好きなヴィラはここ。

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>

チェックインを済ませて部屋へ移動するだけでもその景色に興奮しちゃいます(笑)

プライベートホテル

卒業旅行や社員旅行などにおすすめなのが1棟貸しのプライベートホテルです。

別荘のように使えるので、家族でもカップルでの利用も可能です(少人数だと割高になってしまいますが)

ビーチまで歩いてすぐというところに立地しているところも多いです。

写真は石垣市宮良にある「Private pool villa Siesta」さんです。予約は取りにくいですが、かなり素敵なプライベートホテルです。

オーナーさんは料理人の経験もあるので、朝食を希望すればとっても美味しいご飯を作ってくれますよ。(通常は素泊まり)

ビーチまで歩いて2分程度ですが、その間の道も野を拓いた感じで雰囲気があります。

リゾートホテル

豪華な施設に宿泊したいならリゾートホテルが最適です。

浴室も部屋も食事も豪華に楽しめます。

ヴィラのような沖縄っぽさ、プライベートホテルのような解放感は少し減少しますが、総合的な充実度を求めるならリゾートホテルがおすすめですね。

アートホテル石垣島

ホテルなどの宿泊施設が決まったら次は移動手段の確保をしておきましょう。

石垣島の移動はレンタカー一択と言ってもいいくらい移動手段は限られるので、公共交通機関を調べるよりもレンタカー会社の予約をしておいた方が無難です。

スポンサーリンク

石垣島観光にはレンタカーは必須か?

 

石垣島の観光はツアーに参加しないのであればレンタカーは必須です。

石垣空港についた瞬間からレンタカー以外の移動手段に困るくらい、公共交通機関は乏しいです。

レンタカーの予約をしていれば空港まで迎えに来てくれるところがほとんどなので、予約さえ事前にしていれば心配はいりません。

ただ、当日どこかでレンタカーを借りようというのは、確保できないことも考えるとかなり危険と言えます。

観光の必需品ともいえるレンタカーは事前に必ず確保しておくことをオススメします。

まとめ

とにかく旅行代金の補助額が大きいGoToキャンペーンを生かして石垣島旅行を行くのはかなり上手な使い方と言えるでしょう。

なので、GoToキャンペーンが始まると同時に石垣島旅行の申し込みはかなり発生するのではないでしょうか。

そういった競争に勝つためには、事前に石垣島旅行の予定を考えておいて、キャンペーン開始と同時に申し込める準備をしておくことでしょう。

石垣島観光のモデルコースや宿泊施設のタイプ、レンタカーの必要性についてまとめましたので参考にしていただけたら幸いです。

GoToキャンペーンの開始の最新情報はこちら>>GoToキャンペーンはいつからいつまで?

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です