ツールバーへスキップ

GoToキャンペーンとは?いつからいつまで実施されるのか

新型コロナウイルスの蔓延によって停滞した経済活動の活性化を目的としてGoToキャンペーンが行われます。

旅行費用の補助がされるGoToトラベルキャンペーンが最も知られていますが、実際には4つのGoToキャンペーンが予定されているのをご存じでしょうか?

ここでは4つのGoToキャンペーンの詳細をまとめていますので、上手に補助を受けてお得に楽しむための参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

GoToキャンペーンとは?

引用:令和2年度国土交通省関係補正予算の概要

GoToキャンペーンは以下の4つの種類があります。

  1. Go To Travel キャンペーン(旅行代金等を補助)
  2. Go To Eatキャンペーン(飲食代金等を補助)
  3. Go To Event キャンペーン(イベント代金等を補助)
  4. Go To 商店街 キャンペーン(商店街支援等)

国土交通省の資料ではGoToキャンペーンの目的や概要が図解されているので、全体像を把握するのに便利です。

次に、4つののGoToキャンペーンについてそれぞれ詳しくご紹介したいと思います。

まずは最も知られている「トラベルキャンペーン」から。予算のおよそ8割を占めるほど目玉のキャンペーンと言える企画です。

GoToトラベルキャンペーン

旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)を付与(最大一人あたり2万円分/泊)
環境庁「観光庁関係補正予算」より引用

みんなで旅行をして、観光業界の活性化を図ろうというのが趣旨です。旅行代金の半額が補助されるという太っ腹なキャンペーンとなっています。4つあるGoToキャンペーンの中でも8割ほどの予算が割り当てられている柱の事業です。

ここで注意したいのが、1人あたり最大2万円の補助があるという解釈です。正しくは「1人1泊あたり2万円の補助」なので、2泊の旅行だと4万円の補助、3万円だと…と宿泊数の増加に伴い補助額もアップしていきます。(日帰り旅行は1万円の補助あり)

ただ、旅行代金そのものから補助で割引が受けられるのではなく、3割は地域共通クーポンでの還元となる点に注意が必要です。(クーポンによる還元は9月から開始予定)

例)1人1泊2万円の旅行商品を購入した場合国からの補助:1万円(内訳:旅行代金割引7千円、地域共通クーポン3千円分の発行)
自己負担額:1万3千円

旅行代が半額になる!という点に注目されがちですが、その旅行代金の半額の支払いが不要になるわけではない点は知っておきたいところです。

観光庁のページの図解がわかりやすいですね。

経済活動を回すことが目的ですので、観光地のお店を利用する意味でも理にかなったキャンペーンであると言えるのではないでしょうか。

なお、予め指定された旅行事業者へ申し込みをした旅行のみが対象となりますのでご注意ください。自分で直接申し込んだり、指定された事業者以外へも申し込んだ旅行に関してはキャンペーンの対象から外れてしまいます。

現時点では対象となる事業者は公表されていませんが、公式ページなどを見てみると恐らくは以下のような事業者が指定されるものと見込まれます。

  • IACEトラベル
  • JTBメディアリテーリング
  • クラブゲッツ
  • ホワイト・ベアーファミリー
  • ライフツアー
  • オリオンツアー
  • ビッグホリデー
  • 沖縄ツーリスト
  • ジェイトリップ
  • ジャンボツアーズ

指定事業者が確定となりましたら改めて更新します。

GoToキャンペーンのおすすめ観光地BEST4

  1. 北海度旅行(夏の富良野や美瑛、定番の札幌や小樽など)
  2. 京都旅行(インバウンドの少ない今だからこそ行きたい)
  3. 石垣島旅行(補助額が多いからこそリッチな南国へ♪)
  4. 東京ディズニーランド(ついに7月1日運営開始!)

旅行の計画はこれさえあればバッチリ ⇒じゃらん大人のちょっと贅沢な旅

続いて、旅行の際にも使えそうなイートキャンペーンの詳細に移ります。

GoToイートキャンペーン

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大一人あたり1000円分)。登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行。
環境庁「観光庁関係補正予算」より引用

旅行業と同じくらいコロナの打撃が大きい飲食店の活性化を図るキャンペーンです。補助額は少ないですが、多くの人が複数回使うことが予想されるので、累計はなかなかの補助額になるのではないでしょうか。

ただ、注意しなくてはいけないのが、「オンライン飲食予約サイトを経由する必要がある」ことです。

ふらっとお店に入って飲食をしても補助の対象にはなりません。(ちょっとここら辺が利権の匂いがするような気が…)

旅行中には飲食店の利用が増えますので、トラベルキャンペーン中にイートキャンペーンを活用する人はかなり多くなりそうですね。

地元のお客さんとの相乗効果で忙しくなる飲食店も増えそうな気がします。

続いては、GoToイベントキャンペーン。コロナの状況がちょっと気がかりですが、イベントの費用も補助の対象になります。

GoToイベントキャンペーン

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)
環境庁「観光庁関係補正予算」より引用

こちらも「チケット会社経由」での購入が必須です。この場合、どのチケット会社でも良いわけではなくて指定の会社があることがほとんどですので、購入前には確認しておく必要があります。

イベントの補助は、そのイベント自体の割引がされる可能性もあるかなと思います。もしくはイベントで使える割引券などでしょうか。グッズや飲食物を買わない人にとってはうま味の少ない補助になる可能性もありますね。

そして最後に、初めて耳にする人もいるかもしれない「商店街キャンペーン」。各地の独自のイベントや観光商品に期待ですね。

GoTo商店街キャンペーン

商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。
環境庁「観光庁関係補正予算」より引用

これは各地の商店街によって変わってきますが、もしかすると魅力的なイベントが各地で開催される可能性もありますね。

ただ、コロナの影響で夏の祭りが中止になっているところがほとんどですので、商店街キャンペーンがどこまで機能するかは未知数です。

イベント系ではなく観光商品の開発など、新しい魅力の創生などに期待したいところです。

スポンサーリンク

GoToキャンペーンはいつからいつまで?

GoToキャンペーンはトラベルキャンペーンのみが7月22日から開始されることが決まりました。(イートが8月に開始されるとの報道もあり)

開始時期は2転3転を経て22日開始と決まりましたが、終了予定はいつまでかという点についても変更が発生しないか確認しておきたいですね。

今のところ半年間の実施としていますが、明確な終了時期について明言はされていないので、折を見て確認しておくと良さそうです。

なお、1兆4000億円の予算が計上されるとのことですが、この予算が消費された場合、キャンペーンの終了期間を待たずに終了となるので、早いうちに計画を立てて実行した方が良さそうです。

地域別に適用終了となる地域が発生する可能性も

まだ正式に決まったわけではありませんが、キャンペーンを使っての旅行先に偏りが生じるのを防ぐために、地域ごとにキャンペーン適用が可能な予算が設けられる可能性もあるとのことです。

例えば、多くの人が北海道旅行へ行った場合、予算上限に達した以降の北海道旅行にはキャンペーン適用はできなくなります。

日本全国にあまねく影響を与えることを考えると、上限の設定はなされる可能性は高いでしょう。

そう考えると、行きたい旅行先への予約はGoToキャンペーン開始後、できるだけ早いうちに済ませておきたいところですね。

新型コロナ感染者数が多い地域は適用中止の可能性も

こちらもまだ正式決定ではありませんが、新型コロナ感染者数が多い地域への旅行に対しては、GoToキャンペーンの適用中止になる可能性もあるようです。

人の往来を止めて欲しい地域に補助を出して旅行を促すのは愚策なので、こうした制限も適用される可能性は高そうです。

ただ、どの時点で適用中止になるのか、基準値はどこに置くのかといった問題はありそうですけどね。

最近は東京都の感染者数の増加が目立ちますが、ディズニーランドや東京旅行を考えている方は、こうした点も踏まえて判断する必要がありそうです。

予約済みの旅行にもキャンペーン適用はできる?

混雑も予想されますし、とりあえず今のうちに旅行の予約をしておいて、GoToキャンペーンが始まったら補助の申請するというのはどうなのでしょうか?

答えは…

キャンペーンの開始前に予約した旅行もキャンペーン適用の対象となるよう変更されました。

支払いは全額済ませた後に、申請をして補助対象となる35%分の返金を受ける形となります。

ちなみに、9月までのGoToトラベルキャンペーンでは、地域共通クーポン券として補助される15%分は適用されないこととなりました。

ですので、実質半額の補助となるのは9月以降の旅行が対象となる点にも注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

コロナの影響で打撃を受けた業界の活性化を狙ったGoToキャンペーンとして、旅行・飲食・イベント・商店街の利用時に補助がされることになりそうです。

ただ、補助を受けるにはいくつかの条件があるので、利用時には詳細を確認しておくことをおすすめします。

GoToトラベルキャンペーンの開始時期は7月22日からと決まりましたが、9月までは35%割引となる点に注意が必要です。なお、キャンペーン期間は半年間の予定ですが、終了時期についてももしかすると変更される可能性があるので注意しておいた方が良さそうです。(こちらでも随時情報の更新を行います)

それでは、楽しい旅行や食事、イベントや買い物を楽しんでくださいね。

 

旅行の準備品で品薄になりそうなグッズは?

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です