ゴールド免許はガソリン割引などの特典がヤバすぎる?SDカードや途中の自動車保険の扱いについても

ゴールド免許

ついにゴールド免許ゲット!

やっぱりゴールド免許はいいですよねー。

何が良いって、免許更新の講習時間が短いし、そもそも有効期限が5年に延びること。

その他、使っている人は少ないかもしれませんがガソリン割引などの特典が受けられたりするのもメリットですね。

今回はゴールド免許になる事で、ガソリン割引など得られる特典について調べました。

ゴールド免許になるとガソリン割引がある?

1年以上無事故・無違反であれば発行することができるSDカード。

SDとは「Safe Drive」の頭文字が使われた名称で、その名の通り安全運転をしないことには手に入らないカードです。

当然、ゴールド免許の取得者はSDカードの発行が受けられる条件を備えているわけですが、このSDカードによってガソリン代、飲食店や、宿泊施設での割引を受ける事ができます。

ガソリン代の割引額は1リットル当たり1~2円程度の割引ではありますが、長い目で見ればそこそこの割引額になりますよね。

ただし、指定のガソリンスタンドでないと割引を受けられない点には注意が必要です。

ガソリンの割引が受けられるスタンドの検索はこちらで可能です>>SDカードの割引について(自動車安全運転センター)

ゴールド免許の特典がヤバすぎる?

ゴールド免許になった時の特典がヤバすぎるという口コミがありますが、色んな意味でヤバイとされています。

まずはあまり良い意味ではないヤバイ特典についてですが、先ほどSDカードを使った割引について書きました。

そのSDカードですが、1年以上事故・違反等の記録がないことを証明すると貰えるものですが、ゴールド免許であってもメリットはありません。

飲食店やショッピングなどかなり幅広い店舗で割引を受ける事ができますが、ゴールド免許と青色免許との違いはありません。

そもそもそれほど大きな割引にならないことが多く、せっかくゴールド免許になっても特典はこんなもんかとガッカリする人は少なくありません。

一方で、良い意味でヤバイ特典としてはやはり自動車保険の任意保険の割引率が大きいでしょう。

ゴールド免許だと割引率は12〜15%が多く最大で20%の保険会社もあり、かなりお得です。

保険料は人によって様々だと思いますが、ゴールド免許になることによって年間で一万円近く割引になることもあるでしょう。

ゴールド免許になったら保険は途中からでも値引きできる?

自動車保険料の割引を受ける為には、保険の開始日にゴールド免許である必要があります。

もし、保険契約途中にゴールド免許を取得した場合、すぐに割引は効かず翌年の保険の開始日から割引を受ける事ができます。

また、反対に保険契約途中で違反してしまい、ゴールド免許からブルー免許に変わった場合であっても翌年の保険開始日から割引が解除される形になります。

ゴールド免許に切り替わったら、現在の自動車保険を解約して新しく契約を締結した方がお得になることもあるので、シミュレーションしてみてみる価値はあるでしょう。

ゴールド免許のメリットとデメリット

お伝えした特典や割引以外にも、ゴールド免許取得者は免許更新においても様々なメリットがあります。更新の費用が一般運転者より300円安く、講習時間も30分と一番短いです。

また、更新期間は通常3年ですがゴールド免許だと5年になるので手間も掛からずお得ですね。

免許更新ってどうしても手間に感じてしまうので、時間も短く更新期間も長くなるのは羨ましいですよね。

デメリットといえば、更新が5年ごとになるので忘れないように注意する必要がある事くらいかと思います。

基本的にゴールド免許はメリットしか無いので、安全運転を心がけてゴールド免許を取得して欲しいなと思います。ぜひ参考としてみてください。

まとめ

ゴールド免許になるためには、5年間無事故無違反である必要があります。

また、「重大違反教唆ほう助・公道以外での人身事故」が無い事、という条件も必要になります。

基本的に免許は3年ごとの更新なので、ゴールド免許になる為には6年必要という事ですね。

ゴールド免許になることでいくつかメリットもあるので、ゴールド免許をお持ちの方は有効活用できる方法はないか探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました