年末ガキ使の代わりの番組(2021年)は何?笑ってはいけないは完全終了するのか

ここ何年間もガキ使の「笑ってはいけない」を見ながら、いつの間にか年を越している…。

そんな年越しを過ごしてきました。

ですが、2021年末のガキ使は中止との正式アナウンス。

今年は何をして年を過ごせば良いのでしょうか。。

ベタに紅白を見てゆく年くる年を見て、除夜の鐘を聞きながら寝る。

悪くはないですが、何だかなぁ。。

という感じですよね。

もしくは、笑ってはいけないの代わりの番組が面白い可能性も?

気になる年末のガキ使の代わりの番組や、笑ってはいけないの今後について調べてみました。

スポンサーリンク

年末のガキ使の代わりには何が放送される?

現時点ではテレビ局からのアナウンスは全くないので、日テレの年越しは何が放送されるのかはわかりません。

「笑ってはいけない」は毎年、民放の視聴率ではトップを取っていたので、その流れでお笑い系の番組が放送される可能性は少なくないでしょう。

とはいえ、かなりの人気番組の後となると製作側も出演者側もかなりのプレッシャーになりそうですね。

そのために、全くお笑いとは違った番組になる可能性も捨てきれません。

もしくは、日テレの看板番組のスペシャルを放送するとか?(といっても、思い浮かぶものがありませんがw)

少なくとも、お正月番組にあるような大勢の芸人が出て何かやるみたいな感じではないことを願っています。

 

でも、我が家はHuluでガキの使いを見てるような気がします笑

「ガキの使い」を無料で見る!

スポンサーリンク

笑ってはいけない2021の中止理由は?

ケツバットやタイキック、ビンタなどが問題となってBPO(放送倫理・番組向上機構)からの影響がウワサされた時期もありましたが、それが理由による放送中止ではないとのコメントが出されています。

ダウンタウンの松本人志さんのコメントとしては3月からすでに中止は決まっていたとのことで、早々に2021年は中止となっていた模様です。

もともと松本さんも収録の辛さを口にすることもあったので、出演者側による理由というのもあるかもしれませんね。

笑ってはいけないは終了の可能性もあるのか

とりあえず2021年は中止ということになっていますが、このままわらってはいけないの番組自体が終了する可能性はあるのでしょうか。

少なくとも、2021年で終了というアナウンスはされていないので、2022年の年末にはまた笑ってはいけないで年越しができる可能性は残っているでしょう。

ただ、何かしらの制限によって中止せざるを得ないというわけではないことから、終了するのではという推測をする人は多いのではないでしょうか。

ただ、高視聴率が期待出来てDVDも売れる。

こんな優良コンテンツを終わらせるのは惜しい…。

こうした思惑によって、とりあえずは2021年は「中止」として再開の可能性を残しているのではと思ってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

笑ってはいけないの中止によって、2021年の年末はここ十数年とは違った過ごし方になるという方は多いかもしれませんね。

ただ、まだ笑ってはいけないの代わりの番組については何も発表されていないので、もしかするとかなり期待できる番組になる可能性も残されているので、多少の期待は残しつつ情報が入るのを待っていたいと思います。

今回の中止によって、笑ってはいけないは中止ではなくて終了といった憶測も流れていますが、代わりの番組の視聴率なんかでも、終了になるか否かに影響してくる可能性もあるでしょうね。

とにかく、今年も笑って年越しができればいいですね^^

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です