ツールバーへスキップ

ファンケルの化粧水が少ない理由とは?コスパや口コミについても

画像引用:ファンケル公式サイト

嫁がファンケルの化粧水を買ってきたのですが、新品のはずなのに何だか数回使ったような量が気になりました。

「なんか、化粧水少なくね?」

と聞くも、それは意味があるからと力説する嫁。

どうやら、ファンケルの化粧水の量が少ないのは理由があるそうで、不思議とそれを知ってから使うと理にかなっているようにも感じられます(単純すぎ?)

今日はちょっと気になったファンケルの化粧水の量やコスパについて口コミを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ファンケルの化粧水が少ない理由

ファンケルの化粧水が少ない理由。

それは、

防腐剤を入れない無添加化粧品なので、品質が劣化するまえに使い切れる量にしているためなんだそうです。

ファンケル公式ページにもしっかりと書かれてました。

だったらもう少し小さい容器にしたらいいんじゃないの?

なんて思ったりもしますが、それはそれでまた違った理由があってその大きさの容器を採用しているのでしょう(きっと)

化粧水に限らずファンケルの化粧品は量が少ないようで、全て同じ理由なんだそうです。

そう考えると、ドラッグストアで売っている大きくて安い化粧水ってどうなんだろう…とこれまでさんざん使っていた商品に疑問を感じてしまいました(笑)

スポンサーリンク

ファンケルの化粧水のコスパは低いのか

「ファンケルの化粧水はコスパが低い!」と容量を見て判断する人がいるようですが、少しの量でも十分に潤いが出るのでコスパの低さは感じません(個人的に)

そもそもそれほど高い部類の化粧品ではないので、そんなに割高感を感じることはありませんしね。

私としては、コスパにうるさい嫁が選んでいる化粧水なので問題ないものと思ってますが、中にはコスパの低さをファンケルのマイナスポイントに挙げている人もいるようです。

安くて量がたくさん入っている化粧水はたくさんあるので、そうした製品と比べるとコスパが低いと感じる気持ちもわからなくはありませんが、コスパの「パ」、つまりパフォーマンスまで考慮して判断した方が良いのになーと思いますけれどね。

すぐなくなるのは無駄が多い使い方をしてるかも

ファンケルの化粧水は容量が少ないからすぐになくなるという口コミがいくつか見られました。

当然、じゃぶじゃぶ使えばすぐになくなる量ではありますが、1回あたりの量はそれほど必要としないので、すぐなくなるという方は使い方を見直してみるのも良いかもしれません。

化粧水の容器に「〇日分」と書かれているので、それを目安に使ってみると、少なくても十分に潤いを感じられると実感できるはずです。

ちなみに、「〇日分」というのは1日あたり朝晩の2回の使用を前提として日数となっています。

スポンサーリンク

ファンケル化粧水の口コミ

男(おっさん)による化粧水の口コミはあまりニーズがないかもしれませんが、念のため使用感を書いておきます。

ここまではずっと量について書いてきましたが、少量でもしっとりと馴染むので、乾燥しがちな肌でも十分に潤いを与えることができます。

肌の張りの衰えからシワが目立ってきた頃から使い始めましたが、少しずつ気にならない程度まで戻ってきたのは化粧水のおかげだと思っています。

男でもガサガサの肌よりもしっとりしている肌の方が見栄えもいいですしね。

一説によると顔のツヤで運気も変わってくるらしいです。それを聞いてからファンケルの化粧水を使い始めたわけですが、運気も上昇!!してるのかはわかりません(笑)

化粧水の開け方は簡単

ファンケルの化粧水って、初めての方だと開けるのに難儀するかもしれませんね。

商品の箱の内側や、商品と一緒に入っている説明書を見れば簡単ですが、いちいち初めから参照する人は少ないのではないでしょうか。

以下の4つの手順で簡単に開けることができますよ。

  1. 反時計回りにキャップを回して容器から取り外す
  2. キャップについているオレンジのリングを外す
  3. キャップを容器につけて時計回りに回して締める
  4. カチっと手応えがあれば完了

このこだわってる感がいいですよね。

初めての時は開け方がわからなくてイライラしましたけれど(笑)

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です