アラフォーでダッフルコートは痛い?何歳まで着れるか・似合う人の特徴についても

ダッフルコートはカジュアルで着心地の良いアウターとして人気がありますが、アラフォー辺りの年代の人にとってはダッフルコートを着ることに抵抗があるかもしれませんね。

ダッフルコートは幼く見えるのではないか?何歳まで着られるのか?自分に似合うのか?と気になってしまうのがその理由です。

中には「アラフォーでダッフルコートは痛い」と感じる人もいるほどです。

この記事では、ダッフルコートが似合う人の特徴や、アラフォー世代がダッフルコートをおしゃれに着こなすためのポイントをご紹介します。

ダッフルコートを着ることで、大人の魅力を引き出す方法をぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アラフォーでダッフルコートは時代遅れで痛いのか?

アラフォーでダッフルコートは「若作りしていて痛い」と思われてしまうのでしょうか。

たしかにダッフルコートといえば、学生や若者が着るイメージを持つ人は多いのかもしれません。しかし、アイテム選びやコーディネート次第で大人ならではのオシャレを楽しめるアイテムなのです。

アラフォーがダッフルコートをおしゃれに着こなすには、次のポイントを意識してみてください。

  • コートの丈とボトムスの組み合わせ

→ロング丈は細身のパンツと合わせて6:4のバランスになるように。ショート丈なら長めのスカートを選ぶとスタイルアップ効果も。

  • 色選び

→ボトムスと近い色に合わせると大人シンプルに。グリーンやオレンジなどの鮮やかなカラーもおすすめ。

ダッフルコート自体は若者だけのアイテムでも時代遅れでもなく、アラフォーになっても大人おしゃれに着こなせるアイテムです。コーディネートのポイントを押さえて、ぜひファッションに取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

ダッフルコートは何歳まで着られる?おじさん・おばさんが着こなすポイント

ダッフルコートは中高生が制服と合わせたり若者の雑誌で特集されたりするため、おじさん・おばさんが着ると「ダサい」「子供っぽい」といったイメージを持たれてしまうのか気になりますよね。

若者世代とおじさん・おばさん世代では着こなし方が違うため、印象はガラッと変えることができます。つまり、ダッフルコートは年齢に合ったコーディネートで何歳まででもおしゃれに着られるのです。

おじさん・おばさんが着こなすポイントは、上記でお伝えしたコート丈や色選びに加えてインナー選びが重要です。

  • 暗めのカラーでコーディネートした場合は、インナーにキレイめのカラーを合わせる
  • インナーのカラーを合わせて、ワントーンのスタイリッシュなシルエットをつくる

ダッフルコートはインナー選びで印象を変えられます。若者とは違った大人シンプルな合わせ方で、子供っぽい印象にはなりません。さらに年齢・性別に合わせた、具体的なアイテム選びをご紹介します。

ダッフルコートを40代メンズ・レディースがおしゃれに合わせる方法は?

40代に似合うダッフルコートの合わせ方は下記のとおりです。

・レディース

  • 女性らしさを出すならロングスカートやワンピースを選ぶ
  • パンツはセンタープレスやきれいめカラーを選ぶことでカジュアルになりすぎるのを防ぐ(ボーイズデニムやスキニーパンツはなるべく避ける)
  • 足元はスニーカーよりもパンプス・ブーツを選ぶ

・メンズ

  • スーツの裾が隠れるくらいのセミロング〜ロング丈がおすすめ
  • 黒や紺はバッグや時計などの小物と合わせて学生のイメージにならないようにする
  • ボタンの代わりの留める部分「トグル」のデザインや素材も意識して選ぶ

40代では、ダッフルコートのブランド選びもポイントです。下記の定番ブランドをチェックしてみてくださいね。

  • グローバーオール
  • ロンドントラディション
  • マッキントッシュ
  • グレンフェル

好みのデザインを見つけて、40代もダッフルコートをおしゃれに着こなしましょう。

ダッフルコートは童顔向け?似合う人の特徴をチェック!

ダッフルコートは若者が着ているイメージから「やっぱり童顔じゃないと似合わないのでは?」と気にしてしまうアラフォー世代も多いでしょう。

しかし、童顔の人は合わせ方で子供っぽくなりやすいため、実際は大人っぽい人が着こなせるアイテムなのです。

童顔の人は、可愛すぎるデザインを避けて選ぶようにしましょう。

アイテムごとの似合う人の特徴は次のとおりです。

  • 背の高い人や男性→ロング丈を選ぶとスタイリッシュな印象に
  • 大人っぽい女性→白や、くすみカラーを選んで大人カジュアル・大人ガーリーにまとめる

ダッフルコートは自分が着たいと思えば、何歳になってもおしゃれに着こなせるアイテムです。

似合う特徴と選び方をチェックして、大人のオシャレコーデを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメント