カップラーメンの体への影響が気になる!太る以外にもだるい・早死にの原因になるって本当?

ふとした時に無性に食べたくなるカップラーメン。

「体に悪いかも…」と気になりつつも、ついつい食べてしまうという人も多いかもしれませんね。

ただ、カップラーメンがもたらす体への影響はどういったものがあるのか知っている人はそう多くないでしょう。

太る原因だけでなく、病気や早死にリスクを高める可能性や、実はそれほど悪影響はないという説など、カップラーメンによる体への影響についてまとめました。

カップラーメンは好きだけど、体への影響がちょっと気になる…という方の参考になれば嬉しいです。

カップラーメンが引き起こす体への影響とは?

カップラーメンは食べ続けることで、小さな不調から大きな病気に繋がることもあります。

主な原因は、カップラーメンに多く含まれる塩分や脂質・添加物を摂取することにあります。

カップラーメンを食べた後にだるさを感じたり、気持ち悪くなったりした経験があるかもしれませんが、これはカップラーメンに含まれる多量の塩分や脂質によるもので、高血圧や動脈硬化などの病気を引き起こす原因になります。

ただし塩分や脂質は体にとって必要なもので決して体に悪い成分ということはなく、カップラーメンには必要以上に入っているために、結果として体に悪い影響を与えてしまうこととなります。

汁を極力飲まないなどの対策で、体への影響を小さくすることは可能です。

カップラーメンは太る原因になる?

カップラーメンは、食べたら必ず太る原因になるとは限りません。

カップラーメンのカロリーは1つ400㎉前後のものが多く、実は特別カロリーが高いというわけではありません。

ですが、カップラーメンにはスープに脂質、麺に糖質が多く含まれているため、頻繫に食べると太る原因になります。

たまに食べる分にはそれほど太る心配はいりませんが、毎食のようにカップラーメンを食べていては太る原因にもなってしまうので、体重増加が気になる場合は他の食品とバランスよく食べることで太る心配は軽減させることができます。

カップラーメンを食べるとだるくなる…。早死にの原因になるって本当?

カップラーメンの多量の塩分によって腎臓に負担がかかり、むくみやだるさを感じることがあります。

また、麺やスープに含まれる多量の油は、がんや高血圧・動脈硬化を引き起こす原因になります。

カップラーメンの食べ過ぎると必ず病気になるというわけではありませんが、発症確率を高める原因にはなるので注意が必要です。

こうした病気のどれもが死へ至る危険性は高いので、早死にのリスクは高まるのは間違いありません。

だるくなったり、病気が心配な方は、わかめや海藻などの余分な塩分を出してくれる食材をトッピングすると少しはリスクを下げることができるでしょう。

ちょっとした工夫で早死にのリスクを減らせるならありがたいですよね。

カップラーメンが体に悪いは嘘?健康に問題ない食べる頻度について

カップラーメンが体に悪いと言われる理由には添加物・塩分・油があります。

まず初めに、カップラーメンには平均して20種類の添加物が使われています。

添加物と聞くと、発がん性があったり体に悪いイメージがあるのでできるだけ避けたいという人は多いでしょう。

しかし添加物については、食品衛生法により安全を確認されたものだけを使用しているので問題ないという意見もありますが、完全に安心して食べられるという方が少数派ではないでしょうか。

次に塩分についてですが、カップラーメンに含まれる塩分の半分はスープに入っています。

スープを全て飲むと体に悪いと感じますが、スープを飲まなければ塩分は味噌汁程度に抑えることができます。

最後に油についてですが、カップラーメンの油は古くなり酸化していることが多いです。すると過酸化脂質になり、がんなどの病気の原因になります。

注いだお湯を一度捨てるなど、油の量を減らす工夫をすると良いでしょう。

なお、カップラーメンを食べる頻度としては、週に1~2度ならOKという見方が有力です。

普段からバランスの良い食事を心がけるようにして、たまにはカップラーメンも…というのが体への影響も気にせずに美味しく食べられる秘訣と言えるでしょう。

カップ麺を食べると気持ち悪くなるのはなぜ?健康にいいカップ麵はあるか

カップ麺を食べると気持ち悪くなる原因には、多量の油とカップ麺特有の匂いにあります。

古くなって酸化した油は麺や具材にも使われています。そのため胃もたれを起こしやすく、気持ち悪くなってしまいます。

最近ではノンフライ麺も増えてきており、フライ麺に比べてあっさりしているので気持ち悪くなりにくいのでお勧めです。

また、健康を考えたカップ麺も増えてきています。

塩分が気にならないソルトオフや、腸内を整えるグルテンフリー、糖質オフ・高たんぱく商品など、健康を考えたカップ麵を選ぶのも良いですね。

健康が気になる人も、罪悪感なく美味しいカップ麺が食べられそうです。

食べることで健康に良い(健康増進)カップ麺というのはさすがにありませんが、そこまで悪影響はないという程度であればこうした製品を選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました