コインランドリーで布団の乾燥のみはできる?乾かない・汚い説やダニの心配についても

コインランドリーで布団の乾燥のみは可能?乾燥にかかる料金は

布団って家で干す時は場所が必要ですし、乾くまでに時間がかかって大変ですよね。

コインランドリーには高性能の業務用乾燥機があり、布団の乾燥のみの利用も可能です。

洗った後にすぐ乾かしたいという時、とても助かりますよね。

布団の乾燥にかかる料金は、800~900円ほどです。洗濯から乾燥まで行う場合は1500円ほどかかります。

使ったことがない人は、コインランドリーで布団の乾燥のみを利用してみてください。家庭での洗濯作業の負担を減らすことができますよ。

コインランドリーの乾燥機での布団の乾燥時間は?乾かない時の対処法についても

コインランドリーでの布団の乾燥には、羽毛布団で60~80分ほどかかります。

布団の中心部分までしっかり乾かすには、かなり時間がかかりますよね。

自宅の乾燥機ではさらに時間がかかりますし、天日干しをする場合は丸2日以上かかることがあります。

急いでいる時や忙しい時など、ぜひコインランドリーの乾燥機を利用したいですね。

使っている布団の種類によっては、コインランドリーの乾燥機を使っても1度では完全に乾かないことがあります。

そんな時は、以下の方法で通常よりも早く乾かすことができます。

・布団と一緒に乾いたバスタオルを入れる。(バスタオルが布団の水分を吸い取ってくれる。)

・最初は短めに乾燥機を回し、布団を裏返してもういちど乾燥機を回す。

・余熱のある乾燥機を選ぶことで、すぐに乾燥機が温まり乾きやすい。

ちょっとした工夫で、乾かない悩みは解決できそうです。

乾かないという経験がある人は試してみてくださいね。

コインランドリーの乾燥機は汚いのか

コインランドリーは毎日たくさんの衣類が持ち込まれるので、衛生面がちょっと心配という人も多いのではないでしょうか。いざ布団を乾かしたいと思った時、乾燥機にほこりや汚れはないのか気になりますよね。

コインランドリーは定期的に清掃されており、一般的には1日1回行われています。

それ以上にこまめに清掃しているところもあり、汚れが何日も残っている心配はありません。

また、衣類に付いていたダニの心配もありますよね。

コインランドリーの乾燥機は、ダニがいる衣類を持ち込んでいたとしても完全に死滅させることができます。汚いという心配はないので、安心して使ってくださいね。

コインランドリーの布団乾燥機でダニは撃退できる?

布団は天日干しよりも、コインランドリーの布団乾燥機を使うことでダニを撃退することができます。

ダニが死滅する時は60度以上で一瞬、50度台では30分ほどかります。家庭の乾燥機は温度が低いため、完全に乾かしてもダニが残ってしまうことがあるのです。

見た目ではきれいなのに、ダニが残っていたらショックですよね。

コインランドリーの乾燥機は標準温度が70度と、家庭の乾燥機より高温で乾かすことができます。

コインランドリーの布団乾燥機だからこそ、ダニを完全に死滅させることができるのですね。

温度の違いが大切!コインランドリーの乾燥機がお勧めの理由

コインランドリーの乾燥機は、家庭の乾燥機より高温のためダニが死滅することが分かりました。そのほかにも、お勧めの理由があります。

コインランドリーの乾燥機は、高温の強い風で布団の中までむらなく乾かします。

そのため布団の繊維がほぐれ、ふんわりと厚みのある仕上がりになるのです。

乾燥させたふかふかの布団は気持ちが良いですよね。

衣類によっては高温の乾燥機は注意が必要ですが、布団の場合は高温の風でなるべく早く乾かしましょう。

コインランドリーの乾燥機を使うと、仕上がりの違いを感じることができますよ。

参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。