ココスの朝食バイキングはまずい?メニューや口コミ、クーポンについても

ココスの朝食バイキングは平日680円、土日祝780円という安さで、朝食が食べられるサービスでとても人気です。

バイキングにも関わらず、このお値段なので家族連れにもお勧めですね。

バイキングと聞くと、特別感があって自分の好みの料理を選んで食べる楽しさもあります。

ですが、たまに口コミの中にはココスの朝食バイキングはまずいといった意見を目にすることがあったので実際に確かめに行ってみました。

朝食バイキングのメニューや時間制限、お得に使えるクーポンなどについてもご紹介していきます。

ココスの朝食バイキングはまずい?

ココスの朝食バイキングについて、美味しいという口コミもあれば、まずいという口コミもありますね。

しかし全体的にみると、メニューも充実しており、値段を考えれば十分満足できるという声が多かったです。

多くのメニューが並ぶので、料理によっては美味しい物や不味いものもあるかもしれません。

あくまでセルフで取る形式なので、料理が出来てから時間が経ってしまっているものは美味しくないと感じるかもしれません。

また、多くのココスの店舗で7時~10時半で朝食バイキングを行っているので、10時台などの終わりがけに行くと、メニューも残り少ないということもあります。

8時半~9時くらいの時間帯はピークとなるので、その前に行くと料理も十分残っており楽しめるのではないでしょうか。

しかし、ココスの朝食バイキングは決してまずいと言うわけではなく、良心的な値段でたくさんの料理を楽しむ事が出来ると言えそうです。

実際にココスの朝食へ!口コミを書きます

ということで、実際にココスの朝食バイキングを体験してきました。

まず第一印象としては、思っていた以上にメニューが豊富だということ。

価格から考えると、メニューの種類はなかなか多いと感じます。

次に味ですが、全体的に標準的な味といったところではないでしょうか。

格別に美味しい!といったものはそれほどありませんが、好きなものを選べる楽しさと好きなだけ食べられる喜びを味わえる朝食バイキングでした。

もちろん、まずいものが並んでいるといったことはなく、十分に満足できる内容というのが素直な印象です。

気になる朝食バイキングのメニューについて、次にもう少し詳しくご紹介します。

ココスの朝食バイキングのメニュー

ココスの朝食バイキングのメニューは、パン、スープ、揚げ物、サラダ、ご飯や納豆、麺類、カレーなどホテルの朝食バイキングくらいの豊富なメニュー数があります。さらにドリンクバーも付いてきます。

スープバーや揚げ物など、日替わりでメニューが変わるものもあり、日によって楽しむ事ができます。和食も洋食も取り揃えており、かなり充実したメニューなのではないでしょうか。

常連の方の間ではココスのパンは非常に美味しいと人気です。焼き立てが並んでおり、冷めていてもトースターで暖めて食べる事ができます。

また、ドリンクバーの紅茶の種類が多く、約15種類ほど並んでいます。緑茶やジャスミン茶といった定番から、変わり種まであり、茶葉から急須でれる事ができるので美味しくいただけます。

ホテルのバイキングのように楽しむ事ができ、それが1000円以下の値段というのが驚きです。

朝食バイキング
※写真はイメージです。季節により内容を変更する場合がございます。

ココスの朝食バイキングに時間制限はある?

ココスの朝食バイキングには時間制限がありません。

開催時間は7時〜10時半の間で最終受付が10時という店舗が多いようです。何時に入店しても10時半までは朝食バイキングを楽しむ事ができます。

一般的にはバイキングは90分程度の時間制限を設けているところが多いにも関わらず、時間制限無しとはココスも太っ腹だなぁと思います。

なので、早く入店すればその分朝食バイキング終了までゆっくり楽しめるということになります。

色んなメニューがあるのでついつい急いで食べてしまいがちですが、ゆっくり朝食を楽しめるのはありがたい設定ですね。

朝食バイキングの割引クーポンはある?

ココスの朝食バイキングのクーポンについて、今のところは発行されていないようです。

その他の誕生日クーポンやドリンクバーのクーポンは配信される事があるので、ココスの公式アプリやSNSで情報を集めてみると良いかと思います。

朝食バイキングについては、クーポンが無くても安いですからね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました