チョコレートの食べ過ぎによる吐き気の解消法は?鼻血やニキビ、口内炎の原因になるのは本当か

ついついチョコレートを食べ過ぎてしまって胃もたれや吐き気でつらい。。

そんな時は飲み物を多めに飲むと辛さが軽減できるのでおすすめです。

吐き気や胃もたれ以外にも、チョコレートの食べ過ぎによる弊害とされている現象がありますが、実はチョコレートの食べ過ぎとの関係性がはっきりしないものもいくつかあります。

ここでは、そうしたチョコレートの食べ過ぎの弊害やその対策についてお伝えしたいと思います。

チョコレートの食べ過ぎによる吐き気や胃もたれの原因と解消法

チョコレートの食べ過ぎによって胃もたれや吐き気を感じるのは、チョコレートに含まれるカフェインや糖質で中毒となっている事が考えられます。

その結果、逆流性食道炎を起こし吐き気などの症状を引き起こしてしまいます。

また、こうした症状はチョコレート以外にも脂っこいものやアルコール、コーヒー等でも起こることがあります。

いずれも食べ過ぎで発生する事がほとんどなので、普段から適量を意識する事が一番の予防策です。

とはいえ、我慢できないからこそ食べ過ぎてしまうわけで、そんな誘惑に負けてしまい食べ過ぎて吐き気が起こってしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。

そうした時は、できるだけ飲み物を多く飲んで体内のカフェイン濃度を下げると効果的です。

もちろんその際はカフェインを含まない水などの飲み物にすることをお忘れなく。

チョコレートの食べ過ぎで太る?

チョコレートの原料となるカカオに含まれている脂肪は太りにくいとされているので、チョコレート自体は太る原因にはなりにくいです。

しかしチョコレートには砂糖がたっぷりと含まれていることが多く、その結果カロリーや脂質が多い食べ物となっているために食べ過ぎると太る原因となります。

特にホワイトチョコレートなどの甘いチョコレートほどカロリーも高くなるので、より食べ過ぎには注意が必要です。

チョコレートは食べたい!
でも太るのは心配…。

そういう方であれば、なるべく高カカオのチョコレートを選んだほうが良いでしょう。

また、チョコレートによって太るのを避けるためにも1日のチョコレート摂取量の目安は50グラム程度としておきたいところ。

50グラムと聞くとかなり少ない印象を受けますが、そこは我慢してグラム数やカロリーを意識して確認しながら食べるようにしていきたいですね。

注意喚起:高カカオをうたったチョコレート製品について(厚労省)

チョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るって本当?

そんなにチョコを食べたら鼻血が出るよ。

子供の頃、こんなことを言われた経験はありませんでしょうか?(最近の子は言われてないかも…)

何となく関連性の強いイメージはありますが、実はチョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るという因果関係ははっきりしていません。

医学的な根拠はありませんが、チョコレートに含まれるポリフェノールなどの成分などから体質によっては鼻血が発生する場合があるのではないかという意見がありますが、関連性については証明されておらず、本当のところははっきりとされていません。

チョコレートの食べ過ぎはニキビや口内炎の原因になるのか

チョコレートの食べ過ぎでニキビや口内炎の原因になることはあるのでしょうか。

答えはYESで、チョコレートの食べ過ぎで脂質などを摂り過ぎてしまうとニキビや口内炎はできやすくなると言われています。

参照:T-PEC健康ニュース

まとめ

チョコレートにはポリフェノールが含まれており、食べ過ぎなければ健康にも良いとされています。

チョコレートに限らず言える事ですが、なるべく栄養の偏りがないように、野菜やお肉などバランスよく摂り、チョコレートなどのお菓子は適量を決めて食べるようにしたいですね。

とは言っても私もチョコレートが大好きなので、ついつい食べ過ぎてしまう事はあります。

今日は何個まで、と自分でルールを決めてチョコレートを楽しむ癖を付けなればと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました