ツールバーへスキップ

ケーキ屋のバイトを辞めたいのは大変な仕事だから?売れ残りがもらえるので太るって本当か

スポンサーリンク

仕事が大変な時期は辞めたい人が続出?

ケーキ屋の繁忙期はクリスマスとバレンタインデーです。

この時期は休みがとれないばかりか、とにかく忙しくて大変な日となります。

製造担当は朝早くから黙々と大量のケーキを作りますし、販売担当も出来上がったケーキの箱詰めやラッピング、そして受け渡しとあっという間に時間が過ぎてしまうほど忙しいです。

ケーキ屋さんによってはこの日は時給がアップしたりと忙しい仕事をやる見返りがあったりしますが、あまりの忙しさに「来年も同じ目にはあいたくない」と辞めたいと考える人が続出するところもあります。

ただ、この忙しさをみんなで乗り越えた時の達成感や、仕事のレベルが上がったりと良いこともあるので悪い面ばかりではないのですが…。そんな良い面も帳消しになるくらい忙しいと感じて辞めたいと感じる人が多いのも事実です。

スポンサーリンク

ケーキがもらえるので太るって本当?

どのケーキ屋でももらえるわけではありませんが、売れ残ったケーキはバイトがもらえるケーキ屋はあります。

一般的に個人経営のケーキ屋さんだともらえる確率は高いでしょう。

チェーン店だともらえない代わりにバイト割引が効いた特別価格で購入できたりするケースもあります。

よくケーキ屋のバイトはもらえるから太ると言われることがありますが、

売れ残りをもらう=夜の遅い時間帯に食べる=太る

こういう図式になることがほとんどです。

あとはどれだけ自制できるかがにかかっていると思いますが、美味しそうなケーキを前に我慢するというのはなかなか大変なことではありますよね。

ケーキ屋のバイトの面接で心がけたい服装

人は初めて会った人の印象をわずか数秒だけで判断すると言われています。

なので、就職でもバイトでも面接の初めの数秒がとても大切です。

人の第一印象を左右するのは表情や挨拶などの礼儀と同様に服装も大きな影響を及ぼすわけですが、ケーキ屋のバイトの面接にはどんな服装が望ましいのでしょうか。

ケーキ屋の店員さんでも製造の人でも、最重要視されるのは清潔感でしょう。いくら仕事を頑張る人でも清潔でないとケーキ屋としてやっていくのは難しいです。

なので、ケーキ屋のバイトの面接ではまずは清潔感のある服装は必須です。服装だけでなく髪形や爪やメイクなども重要なのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

ケーキ屋のバイトは高校生でもできる?

ケーキ屋のバイトの求人では高校生可の求人もよく見かけます。

営業時間も22時以降のところも少ないので、高校生でも雇いやすい業種と言えます。

ただ、全てのケーキ屋で高校生可というわけではないので、働いてみたいケーキ屋があればまずは問い合わせしてみると良いでしょう。

また、とにかくケーキ屋でバイトをしたいという高校生の場合は、バイト検索サイトで地域と「高校生可」の条件設定をして「ケーキ屋」といった検索語を入力して探してみると募集中の求人案件を探すことができます。

男でも採用されるのは可能か

ケーキ屋さんの店頭では女性が接客していることが多いですが、男性は働けないのかというとそうとは言い切れません。

男性が接客に出ているケーキ屋もありますし、製造の仕事では男性の方が多いところもあります。

なので、男性でもケーキ屋でバイトしたいのであれば初めから諦めずに問い合わせしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク
参考になりましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です